スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

動画編集に挑戦

週末、会社の同僚と3人で しらかば2in1 に行ってきました。
スポンサーサイト
[ 2007/01/29 22:29 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

初滑り

今、世間では「人志松本のすべらない話」が話題になっているそうですが、
オイラは滑りに行ってきます。

[ 2007/01/04 03:08 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにへばった

12月に入り富士山にも雪が積もってきました。

ボードシーズン到来ですね。

ということで今日はボードに行ってきました。(今シーズン3回目)


[ 2006/12/10 22:14 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

衝動買い

横浜に遊びに行って、店とか見て回ってて、急に靴欲しいなーってなってきました。
[ 2006/09/10 00:10 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

今シーズン2回目にして、春スキー

たまねぎの水栽培を始めてから、どんどん腐りかけてきて凹んでいるおいらですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


土曜日、春スキーしてきましたっ!!


[ 2006/03/27 22:16 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

お金は使い始めると歯止めがききません。

スーパーのタイムセールにお一人様1コなので、妻にカゴを持たされ別会計
をさせられる亭主やってます。

[ 2006/02/28 00:14 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

待っていた物

 おいらトリッカーに乗るにあたって、ヘルメットを探していたわけで、遂にそれを手にすることができました。

 黄/黒のトリッカーに似合い、かつ安全性の高いヘルメット。

 それが



[ 2006/02/17 23:18 ] 趣味 | TB(0) | CM(6)

THE 春ジャケ んのー

小春日和が続く今日この頃、みなさんどうお過ごしですか?

おいら今日、ヘルメットをステッカーチューンすべく、ステッカーを買いに行きました。

そんでスケーターショップに行ったわけです。


店に入った瞬間に、目の中に飛び込んできたのがコレ

m64_1.jpg


ちょーーかっこいー、って思って買ってしまいました。

春ジャケ買っちゃいましたっ!!


m64_2.jpg



しかも、この一品、すけーんすよ!!

ななな、なんと!!

META, DZEE, RGOAの3ブランドによるトリプルネームのM-65型ジャケットなんすよ!!
m64_4.jpg


しかも、CHAKAデザインのレザーパッチ
m64_3.jpg
MDR(META, DZEE, RGOAの頭文字)とデザインされています。

『素材にはコットン100%のデニム織りのウッドランド迷彩(アメリカ陸軍が使用するオリーブグリーンベースにグリーン、ダークブラウン、ブラウンの4色で構成される、世間で最も一般的な迷彩柄)生地を使用しています。本物のM-65ジャケットと同様裏地を付けていないので、春や秋等の季節の変わり目にヘビーローテーションする事は間違えないジャケットです。製品の製造は3ブランドの中でも本格的アパレル展開をするRGOA社の契約工場で製産する為、細部にまでこだわり、アレンジを加えたMDRアレンジM-65ジャケットを作り込む事が出来ました。MDRアレンジの特徴として、まず最も重要なシルエットとサイズをタウンユースで着る事の出来る様にゆったりしたシルエット、サイズにアレンジしました。仕様仕様面でも左胸のポケットをフラップ付きのポケットから、縦型のファスナーポケットにアレンジしました。他の仕様は実物のM-65ジャケットを忠実に再現しましたので、オリジナルの収納式のフード、三角型のベルクロ止め式の袖口等、実物のM-65のオイシイ部分は残してあります。派手なプリントや刺繍加工をせずにCHAKAデザインのMDRオリジナルレザーパッチを左裾に付けただけのシンプルな仕上がりは飽きが来なく、細部にこだわった仕上がりは必ず幅広い層の方にも必ず満足していただける仕上がりとなるでしょう。』

って、すげーんす。かなり感激です。

META、RGOA好きなおいらにとってはたまらない一品なんです。

m64_5.jpg

フードもこーやって格納できちゃいます。
m64_6.jpg


スッテカー買いに来ただけなのに、思わぬものを買ってしまいました。

値段にして、おいらの1ヶ月のお小遣いの2/3以上!!

高いだけあって、機能的、デザイン的にも長けています。

この春ジャケ着て、バイクで春風になっている自分を想像してしまいました。


ちなみに納車は今週末なんでヨロシコ!!


今年はおいらも、みんなと風を感じるゼぃ!!

[ 2006/02/11 17:45 ] 趣味 | TB(0) | CM(1)

いろいろ考えた結果

そんなおいらが今目をつけているメットがコレ

「SHOEI J-FORCE II」

Araiのヘルメットと迷うところなんだけど、まず被ったフィット感がよい。そして軽い。

あと、シールドの取り外しが容易。

Araiのジェットのヘルメットもシールドを外せるんだけど、すごくめんどくさいんです。

しかも外すとき、必ず「バキっ」って音がなるんですよ。何回かやったら壊れそうな感じがして不安なんです。

その点、SHOEIのメットのシールドはワンタッチ構造でした。

例えば、夏の日差しが強い日には、スモークのシールドで出かけ、帰りの日が暮れた道は、クリアのシールドで帰ったりとか・・・。


他は、中のつくりがしっかりしている。

そしてJIS規格(うちの奥さんが誰かからのタレ込みでJIS規格じゃないとダメだと強い指摘をもらった)。

そんなところだろうか。。。


デザイン的にも、全体のフォルムがトリッカーに合うような気がする・・・。
[ 2006/02/07 23:56 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

ヘルメットに悩む

先日トリッカー契約につき、内心ウシウシしているふじさんです。

さて、バイクを乗る上で必ず必要なもの。

そう、ヘルメットです。

ヘルメットを買おう!!


土曜日に実家に帰ったとき、近くにある車バイク用品屋にとりあえず行ってきました。

ヘルメット知識ゼロなんですけどね。


ヘルメットはほんとにいろんな種類があります。

しかも何がなんだか、どれがどうだか全然わかりません。


けど見た感じは、大きく2種類に分かれていました。

フルフェイスジェットヘルメット

おいらは最初、いかにもオフロードっていうヘルメット(バイザーが付いて、アゴがしゃくれているフルフェイスタイプ)にしようかと思っていました。

実際そのヘルメットを手にとってかぶってみました。

しかしかぶった感じはいいものとは思えない感じでした。


顔の大きさに相まって、フルフェイス特有の圧迫感。

ヘルメットの脱着のしづらさ。

思い描いていた感じと全然違ったわけなんです。


それに比べてジェットヘルメットは顎部がない分、圧迫感も少なく、脱着がしやすい。

どちらかというと楽だ。


ただ、顎部がない分フルフェイスより安全面的に劣るといった感じでした。


困ったおいら。

そして、友達に電話をかけたのです。

「いっぱいヘルメットがあるんだけど、どれにしたらいいかわかんねーよー。」

そいつ曰く、

「自分のスタイルにあったものを買うんだよ!!」

と、言うわけです。


それまた難しい答えです。


それから何件かお店を見て、いろんなヘルメットをみてみました。

家に帰り、バイクの安全規格について、どんな種類のメットがあるのかとか、夜通しググッてみました。


そして、次の日の日曜の今日、またバイク用品屋を見にいきました。


で、そこの店の店主に色々聞いたわけなんです。バイク初心者として。


一応、オフロードっぽいメットを希望していることを言いました。


店主曰く、

バイザーが付いているメットは、風にあおられやすく、60キロとか超すと風を受けてかったるいそうなんです。

もともとオフロード用のメットは、スピードを出す用の構造じゃないのであまりお薦めしないとの事。

ただ、顎をまで守られているから安全面的には良い。

けど、脱着もしづらいし。


店主もたまにオフとかやるらしいんだけど、自分は断然ジェットなんだと。

「オフロードをやるだけだったらいいのかもしれないけど、普通に走る分には少々難ありな個所もあるんだよ。

夏の暑い中のフルフェイスとくりゃ、もう地獄だし。

シールド無しタイプだとゴーグルつけるでしょ?雨に濡れたらゴムがビヨンビヨンになっちゃうよ。

なにしろ、本気でオフとかやるならいいかもしれないけど、私みたいなへたっぴが、こんなメットをかぶって、バタバタやっていたら恥ずかしくてしょうがないですよって。

しかも、今時流行ってないですよ。」


なぜそこまでオフロード用のメットを否定するのか?

逆にジェットヘルを売りたいからそこまで否定するのか?

正直とまどりました。


しかし、自分に合ったスタイルに合わせるというと、オフロード用のメットでは無いと思うんです。


今のオイラが思うに、

オフロードを念頭にバイクを乗るつもりは無いんです。それだったら、そういうバイクを買っているわけでして。

バイクを乗るのに、やっぱ気持ちよくなりたいから乗るわけです。

ちょっとそこまで、って時もあるわけです。

そのときに、いかにもオフロードなヘルメットをかぶりますかね?

いや、キツイ思いして、おいらはかぶろうと思いません。


そもそもオフとかやるのか?なんかバイクきたら、汚したくない!!とか言うのではないかという恐れもありうる。

と、言うわけで、今のおいらにはジェットヘルメットが一番近いんではないかと思うわけです。



まだ納車までは時間があるし、もうちょっと考えてみたいと思います。
[ 2006/02/05 17:08 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

楽しいけど、体がついていきません

超痛い・・・。

上から、首の付け根、腕、腹筋、腰、太もも。

自力で起きるまで30分かかってしまいました。


ズボンも靴下も、太ももが上がらないから座らないと履けないし脱げないし。

一回床に座ったら、もう立てないし。。。




昨日、全国各地に大雪警報が出された中、今シーズン初滑りに行ってきました。

場所は山梨県の『ふじてん

行き道は御殿場経由で行ったのですが、御殿場市街地から雪が降ってきました。



 今回のビンディングのセッティングは、前15゚後15゚のハの字にしてみました。


 昼過ぎ頃につき、最初小中級コースのダイナミックコースで感覚を取り戻し、次からはロマンスコースで遊びました。

 ロマンスコースには、パークになっているので、見るもよし、やってもよしなおもしろいコースです。

 けど、もう勇気のなくなったおいらは、キッカーとかに行けず、テーブルトップ(小)とか、小さめなアイテムで満足してました。

 なんかね、もう顔面打って口から血とか出したくないです。

 自分の実力に見合った遊び方をするのが、一番楽しいと思います。

 おいらの実力は(小)です。がんばっても(中)です。


 計3時間程ロマンスコースで楽しんだ後、ナイター突入です。


 ナイターは、照明の関係上、小中級コースのスラロームコースとダイナミックコースのみです。

 ナイター時間になるとさすがに人も減り、練習しやすい環境となります。


 そう、グラトリの練習です。

 ちょっとした段差でを利用してジャンプしたり、際の壁に登ったり。


 で、今回の課題は、F1 をやってみることにしました。

 F1とは、「フロントサイド180゚」の略です。

 今までおいら、キッカーとか行っても回転したことなかったです。


 で、やってみました。


 溜めて 「エイっ!!」

 まわりました。180゚

 案外簡単にまわります。





着地と同時に、おいら重大な事を忘れていました。

グーフィー全くできねーし!!! T-T


ボード歴は20歳から初めて、今年で早5年目。

レギュラースタンスで、普通に滑るならまわりの人たちにあまり迷惑かからないで滑れるのですが、グーフィーときたら初心者急です。

ターンできないんですもの。。。


着地と同時にコケですよ。


何度かやってとりあえず着地はできるようになりましたが、なっぱりグーフィーは全然ダメです。

しょうがないから、F1して着地したら、そのままピボットターンでレギュラーに戻すことにしました。


反復運動で、何回も何回も。

その調子でスピードを出さず、何回も回って下まで降りました。

その結果、

極度の疲労感

異常です。こんな疲労感は。

なんなんですか。息切れ度が半端ありません。


一回休憩して、また同じ事をやりました。


そして下まで降りていき、


今日は THE END です。


もう、満足というか、身体的に無理。




そして、今日起きたら、こんな感じです。

ボードやった次の日とか、やっぱ筋肉痛で死んでいるわけなんですけど、今日はさらにひどいです。

普段しないことをしたからでしょうけど、それが異常です。




次はB1やりたいな。


[ 2006/01/22 13:48 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

初滑りの意気込み

鼻の中のハナクソに、届きそうで届かない歯がゆさと格闘しているふじさんです。よろぴっく。


さて、冬も本番、今週末は今シーズン初滑りに行くことになりました。

また今年も、滑れるかな・・・?っていう一抹の不安を感じずにはいられません。


前にも話しましたが、おいらは「先天性くも膜のう腫」という爆弾を頭に抱えているわけです。

怪我が怖くてボードができるかい!!

と、ヘルメットを買い果敢にキッカーに行きたがる独身生活も終わり、オイラもこーみえても一応既婚者。

守りに入っている自分が情けない


ってか、もうキッカーとか

怖いっぽい。

そんな25歳です。


そんなオイラは今興味大なのが、そう、


グラトリ

グランドトリック 略して グラトリ です。


その醍醐味とはなんなんだろうか?


・キッカー等、高いとこから落ちて、怪我をする恐れが極めて低い。

・フリーライディングの延長線上。

・例えば初心者と行った時、初級コースで付き添っても、どんなコースでも何処でも楽しめる。

・取っ掛かりしやすい。

・順番待ちがリフトのみ。


等々、未だ未体験なんだけど、いろいろ妄想膨らむわけです。


 最近はパソコンに座れば、バイクそっちのけで夜な夜なグラトリと、ぐぐっちゃっているわけです。

 さらに最近「HOW TO グラトリ」なんつーDVDを手に入れちゃったもんだから、寝る前とか見ちゃってイメトレなんかしちゃってるんです。


 スノボーのビデオとか、ボードに行く前とかに見ると、なぜかテンション上がってくるんですよね。

 そして、簡単そうにやっているライダーの姿を見ていると、あたかも自分ができちゃうんじゃないか?という、待ちがった自信を植え付けてしまうのがタマに傷。

そして、実際傷を負うのです。


行った感想、やった詳細は、また後日報告しますです。


[ 2006/01/19 23:24 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

車にはボールを当てるなよ!!

 最近うちの隣りのガキんちょが夜、お父さんとキャッチボールをしているんです。

 どうやら少年野球団に入っているらしいんだけど、レギュラーになかなか上がれなくて、練習しているんです。

なんかその光景がとても懐かしく思え、少年の気持ちに共感している今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか?


みなさん、もうすぐボーナスですね!!

なにかしたいことはありますか??

うちの先輩は、

「最近欲しいものが無くなっちゃってきてさぁ~、なんかおもしろい物ない?」

なんて贅沢な悩みを持ちかけてきちゃったりする人もいるわけですが、おいらは今月のおこずかいで今話題の「20Q」を買ってみちゃおうかと思っています。


そんなことはさておき、もう年賀状を準備し始めなければいけない時期になってきました。

結婚1年目の年賀状。。。

どうするべきか、と悩んでおります。



例年この時期は、おいらは仕事が暇になっているはずなのですが、なぜか負荷が右肩上がりになってきてしまっていて、今日久々にメインPCを立ち上げました。


年末、どたばたしそうです。。。


そんな今宵、皆様にささやかなご報告があります。








ゴホン。。。












遂に妻から、バイクの許可もらいました!!



条件付で。。。


今でも、前科持ちのおいらのバイクライフには大反対なわけなんですがね。






家庭を持つ男として、やっぱり好き勝手には人生謳歌できません。


自由の裏には責任があるといったところです。




けど、いろいろあるのにも関わらず、OKを出してくれた妻には本当に感謝せずにはいられません。









そこでガッツポーズしているメガネ君達。





買うのたぶん来年だけどね。





と、シャワーを浴びながら、太ももの傷跡を触り、約束を心に誓うおいらでした。
[ 2005/11/26 23:59 ] 趣味 | TB(0) | CM(1)

唐突ですが、

みなさん

唐突ですが


免許を取ろうとしたきっかけってなんでしょう?



・友達に影響された

・漫画 ドラマ の影響

・普段何気なく見た車(バイク)に魅せられた

・仕事で必要だった



いろいろありますよね。



おいらが高校時代に取った車のきっかけは、何気なく見た「シビックTYPE-R」

これに乗りたい!! って思いましたね。


けど免許を取ってからは、当時流行っていた「アコードワゴン」に乗りたくなっていたんです。

大学に入り、まわりは走り屋の人たちが多く、「グランツーリスモとか頭文字Dとか好きだったけど、ちょっと違うな」

って思ってました。


そしてひょんな事からVIP車に憧れを持ち始め、街行くローダウンした車や、フルエアロな車を目で追うようになってきました。


そして、1番最初のMYカーが「アコードインスパイア」です。

insupa.jpg


まわりが、なにを言おうが、自分の車が一番好きでした。




さて、おいらがなぜ免許(自動2輪)に踏み切ったのか



おいら、ほんと半年前までは全くバイクには興味なかったのです。



その時期、ちょうど一年前から、とある友人からかなりしつこくバイクへの誘いがありました。


マンション経営には全く興味が無い人に、「マンション経営をやってみませんか?」と、進める営業並です。


結局自分がやりたいか?やりたくないか?なんです。

バイクをはじめるというのは大金ですからね。



そこでなぜ急に心変わりをしたのかということ。


おいら、大学4年間+会社の寮2年間の計6年間を1人暮らしという贅沢な時間を満喫しておりました。

人生の4分の1を、1人で満喫してきました。


おいら、この「1人」ってのに、どっぷりはまってしまったのです。


仲間でわいわいやるのも楽しいのですけど、それとは別物で、その「1人の空間・1人の時間」という物がとても大切な存在となってきたのです。

むしろ、「1人の空間・1人の時間」を満喫できるからこそ、2人以上で遊ぶのの楽しさを実感できるのかもしれません。


そんなメリハリが自分には合っているのか、かなり極端になってきてます。


今では、1人の時間がないと、かなりストレスがたまってきてしまうんです。



バイクは基本的に1人の乗り物です。

例えば、みんなで遠出しよう!!って行ったときは、やっぱ車だと思います。


けど、1人になりたいとき。


車はちょっとデカすぎなんです。




おいら、限られた時間の中から、その時間の少しを割いてでも、1人の時間が欲しいのです。

だから、バイクの免許取り出したんです。

だから、バイクに乗りたいんです。


みんなとツーリングなんて、わいわいやれて面白そうです。


けどね



けど、一番の目的は、1人の時間が欲しいんです。


1人で誰にも邪魔されず、広い青空の下を走って見たいんです。


どんだけ気持ちい事でしょう!!



そんなきっかけでした。
[ 2005/10/25 00:55 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

とあるのどかな土曜のはずだった

 2週間後に結婚をする、同じ寮に住んでいるがちゃぴん君の新居にお邪魔してきました。

 3DKの駐車場付きで75000円という、なんともバブリーな家に住んじゃうわけなんですが、さすが75000円なだけあってすごいんですよ。

 2人で住むには広すぎです。

 1部屋をバイク置き部屋に使えって感じです(3階まで運べられればね)。


 とりあえずTVとPS2を持ち運んだわけなんです。

 プチ引越しを終え、くる時にコンビニで買ってきたおにぎりを日当たりのいい部屋で食べながら、しばし雑談。

 「もーすぐ一家の主になるんだな。かなりの責任だぞ!!」


 今日は教習を2時間入れていました。

 けど、まだまだ時間があり、


 「川原いってバイクのるかー」

 
 って話になりました。


 そして川原に付き、がちゃぴんが

 「じゃー、乗りなー。俺四葉のクローバーでも探すわー」

 なんてロマンチックでセンチメンタルなんでしょう。


 よし、おいらはストレス発散するぞーー。


 と、今考えると、ちょっと調子に乗ってしまっていたのかもしれませんね。


 川原特有の急坂でコケタのです。

 しかも左腿の上にバイクが・・・。

 痛ぇ・・・。

 がちゃぴんが慌ててかけよりました。

 そしてバイクを起こしたら、ジーパンが血だらけに。


 「おい、血が出てる!!脱げ!!」

 そしてジーパンを脱いだ瞬間、

 「ダメだ!!見るな!!」

 まぁ、見るなといえば見てしまうのが人間。

 
 その瞬間、みた事を後悔しました。ちょっと気持ち悪くなりました。

 太ももが、太ももに穴が。。。えぐれてるじゃないですか・・・。

 見るも無残にぐちゃっとなり、直径3~4cmの穴がぽっかり。


 どうやらバイクの後方部、荷紐を引っ掛けるL字の突起物がジーパンを貫通して太ももに突き刺さり、バイクを起こすときにL字になっている部分がかえしとなり、えぐり抜けたという感じっぽいです。

 まさか、あんなものが刺さっているとは思わないじゃないですか。


 がちゃぴんが救急車を呼び、バイクのエンジンをかけるが、全然かからなくテンパる様子を、オイラはなにをすればいいか全くわからず、ただ傷口を押さえ、ボーっと見ていることしかできなかった。

 そして、がちゃぴんが
 
 「大丈夫か!?ちょっと待っててくれ!!」

 と言い残し、救急車に場所を知らせるため、道路の方まで行きました。


 おいらは、友達があんなに焦っている様子というのを初めてみました。


 そして、救急車が到着するまで30分あまり、オイラは1人、後悔の念と闘っていました。

 「ちくしょー・・・、なんでこんなことに・・・。」


 そして救急車に運ばれ、治療にはいりました。

 4針。

 
 治療が終わり部屋を出るとがちゃぴんと、「ようこそ三島人2」の管理人のこしこしが駆けつけていました。

 がちゃぴんは、責任を感じてしまっていてテンションが落ちていて、こしこしはオイラに

 「バイク降りろよ」

 と声をかけてきました。


 正直ショックでしたね。

 けど、それが優しさなんです。


 ようやくこれからの生きがいを見出してきたと思った矢先の、今回の出来事。

 たった一瞬のミスで、まわりに多大な迷惑をかけた。

 
 2週間後に結婚を控えて、今が一番どたばたしていがちゃぴんの貴重な休日。

 毎日深夜まで働いて、明日から次の日曜まで仕事の2児のパパのこしこしの、唯一の家族サービスデー。

 まだまだ他にももっとたくさんの人。

 そして、みんなに心配をかけた。


 初めてバイクの怖さを知りました。

 まさか、あんなものが刺さるとは思ってもいないわけなんです。

 まさか、あんなことが・・・。ってことが起きるのがバイクなんだと。


 家庭あってのバイク。体あってのバイク。

 そのことよく考えなければいけませんね。


 そして病院を出て3人で喫茶店へ。

 がちゃぴんは全く浮かない顔です。

 「突起物に、肉(脂肪)がついてんだよ・・・」

 今回の怪我は、はっきり言っておいらの自己責任。しかし、かなり責任を感じてしまっているんです。

 「俺のせいだよ・・・。」


 おいらは、「大丈夫だ、お前は全然わるくないんだぞ」ばりに、笑わせようとしたり。

 テンション落ちるの逆ですからーーーー。


 まぁ、もし逆の立場だったら、オイラもそうなるに決まっている。


 

 抜糸には10日~2週間ほどかかり、教習所にも当分いけませんが、丁度いいかもしれません。

 これからの事について、ちゃんと考えろよ!

 と、いう時間かもしれませんね。


 けど、みんな言います。

 穴が開いただけでよかったと。

 足を折ったわけでもなく、頭を打ったわけでもなく。

 足も全てのパーツが動くわけですから。


 今回の授業料は高くついてしまったわけなんですが、まぁしょうがないです。

 しばし考えましょう。


 
 治療費(4針) 5000円

 教習キャンセル代 4200円

 友達のやさしさ priceless
[ 2005/03/26 10:46 ] 趣味 | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。