スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝達ゲーム

ふと何気なくTVを見ていたら、その中に出ていた小学生の女の子が、

「どーれーにーしーよーうーかーなー、・・・」

って言い出したのです。


このセリフ。みんな小さい頃言いましたよね?きっと。


ちなみに、おいらの地域(静岡県中部)は

「どれにしようかな、てんの神様の言うとうり、赤豆白豆茶色豆」

たしかこんな感じだったとです。

そういえば、最近ヒロシです あんまりTVでみないとです。


子供の頃流行った事っていうのは、20年経った今も後輩に受け継げられているのです。

一体 誰が??


そういう、子供の頃の流行ったセリフというのは、方言と一緒で地方でびみょーに違うのです。


おいらの小学生時代、一世風靡したのが、

「エップ」

という言葉です。

「エップ」いうのは、いわゆる「ウイルス」的なもの。

小学生はなぜか、「汚い」ものに敏感に反応する年頃らしいのです。


例えば、とある人が、トイレで床に手をつくとします。

その瞬間、その人は、まわりの誰かにタッチするのです。

「エップ!!」 と、言って。

「エップ」は、その恐ろしい感染力で、人から人へ渡っていくのです。

「エップ」つけた人から、「エップ」は消え、「エップ」をつけられた人に移るのです。

しかし、その伝達はとめなければいけません。

そこで対抗策でとられたのが、

「エップバリィ」です。

どんな薬より効き目大な架空の特効薬。

両手の人差し指と中指を交差させて(+両腕も交差させるクロスバージョンもある)

「エップバリィ」と、宣言するのです。

その瞬間に、その人には「エップ」は移らなくなります。


他人に「エップ」と言ってタッチし、その瞬間に「エップバリィ」と言いうのです。

エップを移された人は、その移した人が「エップバリィ」とバリアを張られて返すことができないので、まだ「エップバリィ」をしていない人を探し、それがエンドレスに続くのです。

今となれば、超ーくだらないとこに必死になっていたと思います。


大学時代、ひょんな事からその話になり、地方によってその「エップ」という物が違うというのをしりました。

神奈川のとある場所では

「エンピー」

と言ったり、

はたまた長野では

両手の親指を立てて

「キウ、キウ」

と言うのです。


どこでもあるんですね。


というより、どうやってそれは日本各地に浸透していくのかは、今でも謎です。

メディアの力がまだそこまでなかったその時代に、日本中で流行ってしまうのですから、ほんと不思議です。

どこかに伝達師がいるのか、日本中の子供たちの発想力が一緒なのか・・・。



おいらの小さいときに流行った言葉をいくつか紹介します。

各地では、どんな言い方だったのでしょかね?


・エッチ、スケッチ、ワンタッチ。あなたのハートは何cm?

・いーけなんだ、いけないんだ。せーんせーに言ってやろ。

・あ!!(なに?)ほがみーるー、ブタのけーつー。

・命賭ける!!

・これできたら100円アゲル。はいアゲタ(上に)。

・いっぱいの「い」を「お」に変えて。

・何時何分何秒、地球が何回回ったとき?

・お願いっ。一生のお願いっ。





スポンサーサイト
[ 2005/12/11 21:15 ] | TB(0) | CM(0)

第4次パラパラブーム到来?

みなさん知っていましたか?

現在第4次パラパラブームだって事を知っていましたか?

第3次パラパラブームに乗っかっていたオイラは不覚にも全く知らなかったです。

というのも何でいきなりパラパラブームがって話なんですが、先日スマスマでホスト役に扮したキムタク等が「マイアヒー、マイアフー」の曲で踊ってたんです。

 「飲ま飲ま、イェイ」のところを酒を飲むような感じの振り付けで・・・。

 パラパラっぽいじゃないですか・・・。と、ピーンときたのです。以前もスマスマでキムタクが「ナイト オブ ファイアー」を踊っていて話題になりましたが・・・。

 まーそんなことより、オイラはまず「マイアヒー」って歌のほうが気になったんです。

 そんでどんどんググッていったら、第4次パラパラブームに到達したわけなんです。

 パラパラを辞め5年近く経ちますが、20歳の頃は大学生だった頃の一時期はホントパラパラ一色だった期間がありました。
 
 「パラパラビデオ(パラビ)」を集め、ユーロビーとのCDを借り集め、日夜パラパラの練習。そしてクラブに通うといった、今考えたらとてつもない時間の使い方をしていましたね。

 その時オイラは藤沢(神奈川)に住んでいた為、あまりクラブというところが近くに無かった為、毎週末は友達と東京横浜など都会に出ていました。
 
 velfarre(六本木)を中心に、Fire(横浜)、LOGOS(横浜)、TWINSTAR(神楽坂)、ozon(名古屋)、CLUB LUV(群馬)。。。

 今思うと懐かしい。

 先輩の主催のパーティー関連で遠くにも飛びました。

 その懐かしい日々から約5年。ブームも去った第3次パラパラブームの後、もうブームは来ないな。と、確信していたわけなんですが、TV雑誌などでもパラパラが取り上げられたり、velfarreでは今度「SEF GOLD俄然パラパラpresents俄然パラパラ学園~入学式」というイベントまでやっちゃうわけなんです。

 さすがにもう入学する気は全くないのですが、昔ハマっていただけにやっぱり気になっちゃいますよね。

 第2次パラパラブームの火付け役のMAHARAJAが復活等、ブームというのはグルグルまわり続けるといいますが、またガングロギャルなんかも復活するんでしょうかね?

 と、いったわけで、影ながらそんなブームをチェックしていきたいと思います。


 そして気になっていた「マイアヒー」に関しては、着メロにしてみました。

 耳に残る音楽です。


============================================
O-ZONE 公式HP
 http://maiahi.com/index.html

マイヤヒーのFLASH
 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653
[ 2005/05/16 22:48 ] | TB(0) | CM(0)

子供の頃の遊び①

 先日子供達の遊びについて話したんですけど、そんなオイラも人の子供の事は言えなかったりします。

 小学生の時のオイラのまわりでブームだったのが

 「缶蹴り in マンション」

 友達が住んでいる8階建てのマンションで缶蹴りです。

 まず、マンション下の駐車場が缶置き場です。

 8階建てにもなると、階段あり、エレベーターあり、非常階段あり、裏庭ありと、ちょっとしたアミューズメントパークなわけです。

 特にオイラはエレベーターが好きで、よく学校の帰り道に会社に忍び込んでエレベーターに乗って遊んでいました。そして社員に捕まり担がれて追い出されたりしていました。

 そんな感じで、マンション住民に多大な迷惑を感じているとも気づかず遊んでいました。
[ 2005/05/09 22:41 ] | TB(0) | CM(0)

懐かしい作文

 実家の自分の部屋の片づけをしていたら、いろんなものが出てくるんでね。

 あんなことや、こんなこと。いろんな写真が出てくるもんです。

 その中から、一際古い作文用紙が出てきました。

 その作文とは、小学六年生の卒業のときに学校の体育館裏にタイムカプセルとして、埋めたんです。

 20歳になったとき掘り起こしたんですよ。

 そんな作文を一字一句忠実に公開したいと思います。

 
 
 『オレの夢』

 オレの夢は、スポーツ選手のプロになって、有名になり、テレビにでて、海外にでて、いろいろなライバルをつくり、各国の大とうりょうと友達になって金をもうけて、楽しい毎日をおくる。
 そのために、今からしゅ業して強くなる!!
 もしなれなかったら、タレントになっていろんなテレビ番組に出て、大きな家でくらしたい。そして、小供から大人を楽しませようと思っている。そしてこれでせいこうさる。
 それか、大臣になって、親孝行させる。
 それか、歌手になり、ロックや、バラードやえんかをきわめて一億二千万人の人々たちを感動させてなみだをながさせる。そして一週間に二百万まいうれるぐらいのすばらしい歌をつくる。そしてみんなにオレのさいのうをみとめてもらうぜ!!


 今こうして読むと、オイラはものすごい思考回路の小学生だったんでは??と、思ってしまいますね。

 金、かね、カネ、マネーですよ。頭ん中が・・・。

 それと、「それか」とか「もしなれなかったら」とか、欲張りすぎ。

 けがれを知らないはずの小学生なのに、残念ながらすでに欲まみれにおぼれてしまっていました。

 それから、もうすぐ13年の月日が流れるわけなんです。もうそのときの倍以上生きちゃってるわけなんですよね。

 その13年間でなにがあったかというのは、また後ほど書いていきたいと思いますが、その時の夢の、「プロスポーツ選手」「大とうりょうと友達になる」「タレントになる」「大臣になる」「1週間に二百万枚売る歌手になる」と、全て叶えられてませんがね・・・。

 けど大臣になれなくても、親孝行はしたいですね。(なんで大臣になって親孝行をするってのが、いまだにわからないですね)
[ 2005/04/24 22:52 ] | TB(0) | CM(0)

ショック

 久々のいい天気で横浜に買い物に行って来た。
通り道、大学生活を過ごした湘南藤沢を通って行った。
いつも通いなれた道、少し昔と変わってしまったが、雰囲気は変わらな・・・・えぇぇぇ。
おぃおぃ、無いじゃないか!!
そう、昔御用達だったレンタルビデオ店がななななんと「99円ショップ」に変わっているではないか・・・。
 そのレンタルビデオ店はすごかった。俺はバカなほど通っていた。なんてったってモノが充実しまくりなのだ。もう店の半分がアレで、それで経営がなりたっていたんじゃないか?ってなぐらいの店。24時間営業で、夜中には駐車場に車が納まりきれなく、路駐がズラ~ってとこだった。
 なんであんなにすばらしいレンタルビデオ店がつぶれてしまったんだ??俺が行かなくなってしまったばっかりにつぶれてしまったのか??ってなぐらいに通っていた俺。
 なにか物足りなさを感じてしまう今日でした。
 

 けど俺家に帰ってもまだあきらめてない。辻堂エリアをバシバシ検索したのだ。そしたらだ。移転らしいじゃないかw場所はTUTAYA本鵠沼店跡地らしい。あそこのTUTAYAはたしか駐車場なかったから、かなり渋滞しそう。
 学生の俺だったら、問題なしに行ってたね。ファレノ最高です。
[ 2004/06/26 22:49 ] | TB(0) | CM(0)

都市伝説

 現在韓国では、口裂け女が流行っていて学校なのでかなり深刻な状態らしい。というのをヤフーのトピックスでみた。そこにリンクされたところを(都市伝説)をみてまわったけど、日本各地というより、世界中でもやることは同じなんだな~、と。
 昔(小学校時代)地元で流行っていた代表的な言葉が「えっぷ」。えっぷというのは、汚いものをさわって、相手にさわって、「えっぷ」と言って逃げる。またさわられたそいつも他のやつにさわって「えっぷ」と言って逃げる。それを回避するために「えっぷ、バリィ」といって、両手の人差し指と中指を交差させて、さらに腕もクロスさせる。どうやらバリヤらしい(実際にさわられているわけで、そんなこと言っても汚いものは汚いんだけど・・・)。そんなことはうちら地元でしか流行ってないと思っていた。そして大学生になり藤沢に住んだときに、藤沢の地元のやつらに話したら、どうやら藤沢地方では「エンピー」らしい。やっぱどこの小学校でもやってるんだな、と思った。
 また長野出身のやつに聞いたら、そいつのところでは「キゥ、キゥ」といって、両手の親指を立てるらしいw
 方言と同じなのか、地方単位で違うらしいね。
 
 そんなことよりヒットだったのが、20歳くらいのある晴れた昼下がり、友達の家にいたとき、外での小学生の言葉に耳を疑った。
 「えっち、すけっち、わんたっち~。あなたのハートは何センチ~?」
 もう10年以上前に流行っていた言葉、しかも地元(静岡)で。誰かが後世に残しているのか?そんなくだらないことを・・・。
[ 2004/05/29 23:05 ] | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。