スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PRIDE

 今年ももうすぐ格闘技の季節。年末はK-1Dynamite!!での魔裟斗vs山本“KID”徳郁やら、PRIDE 男祭り 2004 -SADAME-でのヒョードルvsノゲイラなど、どれを見るか迷ってしまう。
 そんな感じで今日も格闘系サイトを見ていたら、格闘ゲームをやりたくなってきた。格闘技を見たら絶対やりたくなっていまうしなw
 そんな感じで、PS2のPRIDE GP 2003ってやつを買おうとしたのだ。そんでネットの掲示板で評価を見ていたらびっくり。
 誰もが最悪の評価を出している。
href="http://www.joko.jp/ps2/d/?m=no&no=778" target="_blank">http://www.joko.jp/ps2/d/?m=no&no=778
 やっぱ、ミルコがサウスポーじゃないのも許せないし、ハイキック1発でKOできないのもおもしろくない。
 ということで保留。
 格闘好きが満足する格闘ゲームってのは、難しいのかな?
スポンサーサイト
[ 2004/11/29 01:51 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

ふと疑問に思ったこと

 風呂入ってるときに、ある疑問が頭に浮かんだ。
「米を初めて食べた人ってどんなんだろう・・・?」って。
すかさず検索してみた。
どうやら米の発祥は、まだよくわかっていないようだ。

「今から6000年ほど前、インドのアッサム地方の民族によって、稲の栽培が始 められたと考えられています。水辺に生えている稲を食べ、次第に野生の種をまい て育てるようになり、その後、刈取り、収穫する技術を身につけました。
 東南アジア、西アジア、アフリカへと広まったおコメが、中国に伝わったのが、 今から5000年程前です。揚子江の下流でおコメを常食としていた人々によって 2000年程前に日本に伝わってきたのです。伝えられた場所は、今の北九州あた りと言われています。そして、時をかけて稲の栽培は、近畿から東海、関東、東北へと伝わりました。

古代の人達は、どうやっておコメを食べていたのでしょうか。 やがて、水につけておいたおコメを、玄米のまま布にくるみ、穴を掘って埋め、そ の上に石を置いてマキを燃やし、蒸して、食べる方法を考え出しました。これを、 強飯(コワイイ)と呼びます。
 その後、土器で蒸し器を作り使用しました。また土器でおコメを煮て「おかゆ」 の様な状態にして食べる方法もありました。いずれにしても、当時は精米などはせ ずに、玄米のまま食べていたのです。
 鉄製の釜や鍋が作られる様になった平安中期から、おコメをといで水に浸して炊 く方法が取られる様になったのです。」 ~某サイト抜粋~

米・・・、奥深いな。

拙者、ごはん粒を指でコロコロして、丸める癖ありますから・・・。切腹。
[ 2004/11/23 01:53 ] 無分類 | TB(0) | CM(0)

考え方の違い

 土曜日、ウエディングプランナーとの話し合いをした。
なんだろうな・・・、なんか俺らの考えをほとんど無視で、全部ウエディングプランナーの人の考えを押し付けられた。なんか納得いかない。
 たしかにお金をかければ、かけただけ豪華な内容の結婚式になる。俺らの結婚式をいいものにしようと思ってくれていろいろやってあげたいって思ってくれるのはありがたい。
だけどね・・・。その内容だと、もう今の時点で予算100万オーバーしてるんだよね。
 結局俺らにとっては結婚式が全てではなく、そのあとの生活が一番大事なんだと思う。そのあとの生活を犠牲にまでして、内容をド派手にしようとは思わない。けど、せっかく来てくれた人の為には精一杯のことをしてあげたい。
 結婚式をあげることってすごい大変だって事が実感した。
[ 2004/11/21 01:54 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

式場&日取り決定しました

 世の中ホテルブライダルってのが定番になりつつある。ホテルブライダルの利点とは何か?宿泊施設が完備されていて、遠方からの招待客にも安心。ロビーなどが綺麗。駅からのアクセスもいい。と、いったところかな?
 約1ヶ月間、ホテル3、総合結婚式場1、料亭1、と見てまわったわけなんだけど、やっぱりホテルブライダルってのは高いんだな。例えば総合結婚式場でそこそこの内容での見積もりが180万(60人計算)だとすると、ホテルブライダルの最低見積もりが220万(値引きこみ)。かなりいい条件を出すと300万とかになってしまうんだな。
 結局大事なのは結婚してからの生活であって、式にお金を使って、式後の生活に支障を出すわけにはいかない。しかしこれからのスタートってときに、あんまりみすぼらしい式にもできない。それにまだ働き出して2年目、車の借金○百万円と、お金には余裕が無い。すごい悩む。難しいところだ。そうなっていくとおのずと総合結婚式場にいってしまうのが現実。結局ホテルブライダルの高いところってのは、付加価値にお金がかかっているといっても過言ではない。そういった面でホテルブライダルで1人に12000円の食事を出すとしたら、総合結婚式場では同じ値段で13000~15000円といった内容が出てしまう。やっぱり来てくれる人の為にもいい食事を出してあげたいって思うわけだ。
 そんなときにウエディングプランナーという存在を知ったんだな。
 無理を言って、心残りだった某ホテルのブライダル課の課長にアポを急遽取ってもらい交渉に入ったのだ。
 話し合いの結果、ホテルブライダルが夢の話では無い所まできてしまった。
 それまではウエディングプランナーって何者だよ!?って思っていたんだけど、こいつはすげぇ、と思ってしまったね。
 物は考えようで考えればどうにでもなるって事を知った。それをできないのは、式を挙げる俺たちに知識がないのだ。まぁショウガナイ。目に見えないところが多すぎるからだ。
 まぁなにはともあれ、式場はそこ、日取りも第一志望の9月10日土曜(友引)といった、どこの式場も空いてない日をゲットすることができたんだな。
 とりあえず今の構想は、「リバイバルブーム」「古き物の新しさ」などを考えているんだな。
まぁみんなには、後ほど詳細を知らせます。
[ 2004/11/14 01:56 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

両家初対面

いやぁ、なんてーのかな。いい感じだったよ。お互いの親も好印象だったっぽくて、話も和んでよかった。改めて、これからよろしくお願いしますっていう一種のケジメだな。なんか結婚するんだなぁって改めて実感した日だった。
 さて、先週日曜日にブケ東海を見てもう決定か??って所まで俺的になっていたところなんだけど、急遽地元の友達から電話が入った。
 「知り合いでウエディングプランナーやってる人がいるんだけど、ちょっと話し聞いてみない?」って。
 名前は聞いたことあるけど、一体なにやってくれるの?って感じだった。

 ウエディングプランナー:人生の一大イベントである結婚式を、豪華に、より完璧なものへと導いてくれる存在。
会場、衣装、食事、演出と、あなたにぴったりなものを見つけてくれるはず。
ウェディング・プランナーは女性の憧れ、恋人たちの夢を、唯一叶えられる人物なのです。

 実際には、どうやら式場と新郎新婦の間に入ってくれて、価格の交渉をしたり、トータル面で面倒見てくれたりしてくれるらしいんだ。時間が無くて、急遽今日話を聞くことになったのだ。
 三島から静岡に親を送って帰る際、俺の職場(伊豆長岡)をまわり、黒柳とあずさの長岡温泉饅頭を買い、静岡に戻って運転時間が3時間。そのあとウエディングプランナーの人とファミレスでで8時から12過ぎまで。
 もう、すんごい眠くて詳細は後日で・・・
[ 2004/11/13 01:59 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

明日はついに

両家ご対面の日。
ちょっとドキドキするね。
どう進めていいのかよくわからんし。
まぁ、なるようになるかな・・・w
[ 2004/11/12 02:01 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

暇。。。

まじ仕事が暇になった。最近毎日定時です。
定時だったら帰ってからも時間が長い。けど、金がやばいんだな。
車のローン、結婚資金貯金、寮代、ガス代、保険、携帯、インターネット代、タバコ、飲み物、と計算していくと、確実に今月はマイナスとなってしまう。豪遊してるわけでもないんだけどね。やっぱほどほどに仕事があるのがちょうどいい。こんな状況があと確実に年内、もしくは2~3ヶ月続きそうと、うちの部署でもっぱらの噂・・・。
[ 2004/11/11 02:02 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

エクセル

 今エクセルにはまっている。
大学の頃にエクセルを使えてるって思っていたけど、今思うと恥ずかしい。ただ表を作っていただけだったw
 エクセルってなんでもできるって最近知ったのだ。
計算式をバンバン突っ込んだり、画像貼り付けたりしてしおりを作ったり・・・。
まぁ、なんだってできるってわけだよ、エクセルは。
エクセルを極めてる人は、ホントにすごいって思う。
まずは基礎。基礎から学ばねば。まだペーペーだからね。
目指せエクセルの達人。
[ 2004/11/09 02:03 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

ふぅ

いやぁ、日記をサボっていたよ。ちっと調べ物をしててね。
土日と式場を2つばかし見てきたんだけど、ひとつ地元の式場でなかなかよさげな所を見つけてきてさ。今一番有力だな、って感じだ。やはりいくつかまわっていると、いろいろな物が見えてくる。やりたい事を挙げていけばキリがなく、料金も上がってきたり、いろいろな制約もでてくる。そういった面で最大限に融通がきくといった所ってのはやっぱり惹かれる。
 今一度頭の中を整理して、考えてみようと思う。
[ 2004/11/07 02:04 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

現実に直面

 昨日は、静岡のホテルアソシアのブライダルフェアに母さんも交えて言ってきた。
さすが静岡中部を代表するホテルのひとつなだけあって、接客、設備、内容、どれをとっても申し分無い。コンサートホールのような光と音の演出などを体感して、ただぼーぜんとしてしまった。そして、初めて式の見積もりというのを出してもらったんだけど、約220万円(60人)だと。料理が1番リーズナブルなプランでね。
 まぁ大体200万円だろうな、と予想していたんだけど、改めて書面で数字出されると「ズガーン」とくるね。
[ 2004/11/01 02:05 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

現実に直面

 昨日は、静岡のホテルアソシアのブライダルフェアに母さんも交えて言ってきた。
さすが静岡中部を代表するホテルのひとつなだけあって、接客、設備、内容、どれをとっても申し分無い。コンサートホールのような光と音の演出などを体感して、ただぼーぜんとしてしまった。そして、初めて式の見積もりというのを出してもらったんだけど、約220万円(60人)だと。料理が1番リーズナブルなプランでね。
 まぁ大体200万円だろうな、と予想していたんだけど、改めて書面で数字出されると「ズガーン」とくるね。
[ 2004/11/01 02:05 ] 生活 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。