スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

繊細なブレーキング

 毎日毎日、ここは教習日記か?

 なんて思っちゃうくらい教習ネタですまそんです。

 まー、そこは免許取るまで我慢してください。


 えー、今日はですね、シュミレーションでした。

 カーブと、ブレーキのシュミレーションです。

 車とバイクとでは、違うところが様々あるわけなんですが、その中のひとつのブレーキに関しては、とても違います。

 車でブレーキペダルを踏むと、そのひとつの動作で4輪全てのタイヤにブレーキがかかります。
 バイクはフロントブレーキとリアブレーキに別れています。

 ブレーキが2つに別れていますが、車しか乗ったことの無い(バイクは原付)オイラから言わせれば、

 「なんでフロントとリアで別れてんの?」

 なんて思っちゃいますけど、フロントブレーキとリアブレーキとでは、役目が全然違うらしいんです。

 基本的にフロントブレーキで速度を緩め、リアブレーキで安定させるといったらいいでしょうか?

 オイラは教習では、今までリアブレーキを使っていなくて、フロントブレーキだけに頼っていました。

 確かに速度が速いときはいいかもしれません。けど、低速のときに、ガクンガクンしてしまっていたのはそのためだったのです。

 速度を遅くするときは、フロント7に対して、リア3の比率。超低速のときは、フロントはブレーキかけてる振りくらいで、リア強め。

 また、それがフラットな乾いたアスファルトならいいんですが、砂利道や濡れた道、悪条件な道に関しては、ブレーキの際のバイクを安定させるために、リアブレーキの比率を上げたりと、その走っている状況でブレーキの仕方が変わってくるという、加藤鷹の「俺に任せろ」バリに繊細かつデリケートなもの、それが「ブレーキ」なんだという事を勉強しました。

 ブレーキに関しては、命に関わる重要な事なんです。

 100キロ出すのは簡単です。しかし、じゃあそこから止まってみ?って、その止まることが難しいのです。

 速度を出しても、その速度で止まれる技術が無かったら、そんなに速度出すなよ!って事ですね。

 例え、そこから車が出てこようが、鹿が出てこようが、止まれなくちゃいけません。

 命は大事です。


 シミュレーションでの教官の模範演技は、フロント8:リア2の割合だったの。

 うめー、とか思ってオイラもやってみたんだけど、9:1とか10:0くらいとか、やっぱフロント強めだったんですよ。

 しかーし、何度かやっているうちにだんだん解ってきて、最後の最後らへんに、フロント72%、リア28%と、7:3の比率になったのだ。

 どーだ、くらいに教官見てやりましたよ。

 そしたら教官が、

 「まー、これが君の最大限だから。いくら停止距離が33mmだからっていって、車に近寄るなよ。絶対これ以上無理だから」

 しゃらくせーーーーー。感じわりーーーー。

 と思っちゃいましたよ。


 その前にも、教官が質問してきたときに、オイラの答えが合っていると嫌な顔をして、間違ってると、鼻で笑ったよな声になるんだな。

 もう、君に当たりたくないです。

 次回の教習は、急制動です。

 ブレーキングです。

 ふっふっふ。。

 ちーとびびってます。
スポンサーサイト
[ 2005/02/28 10:20 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

(´・ω・`)ポオォォォォ

 よーく考えよー、お金は大事だよー♪

 最近オイラ、よくこの歌を口笛で口ずさんでるんです。

 口ずさまずにはいられないのです。

 はぁぁぁ・・・。


 バイクは当分無理です。
[ 2005/02/27 10:17 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

林道ツーリング + トレッキング =

土日は教習入れなかったから、なんか物足りないなぁ・・・。なんて思っちゃってるバイク中毒者なオイラ。

 そんな金曜の深夜。

 夜勤上がりの友達と、行っちゃいました。

 林道ツーリング

 この間、林道2ケツデビューした場所。そこを走ってはみないか??

 公道はまだ無理だから、林道なら。。。

 会社のドカジャンをまとい、眠気まなこでいざ出陣。

 それにしても冬の山は寒いんすね。

 1℃っすよ、1℃。冷蔵庫っすよ。

 
 乗ったバイクは125ccの2スト。教習車は400ccの4スト。

 全然違うんだなぁ。

 400ccはパワーもアリ、車重もあり、安定感は抜群。しかし、それに比べて125ccの2ストは2ストならではの爆発力があるんだけど、いかんせんパワーがない。車体も軽く、ごまかしが聞かないような気も感じられました。

 しかーし、林道ではそれが乗りやすい乗り物になってしまうんだから、バイクって奥が深いなぁ、なんて思っちゃったりもします。


 というわけで初めて林道を体験したんですが、一番の違い。それは道の違い。

 アスファルトなんかのストレートなんつーものは、アクセル上げてれば、なんの事ないんですんが、林道はやばいんすよ。

 そのストレートすら怖いんですよ。

 砂利、ぬかるみ、全てが悪路で、常にコケる要素が付きまとうんです。

 アップダウンも激しく、1速2速が限界なんです。

 きつい坂道でエンストなんかした日には、坂道発進したことないオイラなんかは、もうどうしていいかわからないっす。

 もう、常に「うひゃー」です。「うひゃー」なんてまず、教習じゃ言えないっす。


 こんな夜更けの山で寒さに「ガクガク」しながら「うひゃうひゃ」言っちゃってる子供なオトナな達。

 気づけは朝5時。


 そして起きた時にはもう昼だったんすよ。

 そしたら携帯から高田伸彦の入場テーマ曲が・・・。

 「今さー、何してんの?飯行こうよー。メット持ってる?」

 オフ車愛好会?のもう1人。飯食いに何でメットいるんだよ。

 と思いつつ、メット、グローブ、ブーツを履いちゃって走る気満々なオイラ・・・。

 なんとも言えない個性的な一押し中華料理屋に行き、そのままツーリングへ。


 夜中行ったのは、俗に言う「林道ツーリング」。

 林道ツーリングとは、林の中、土、砂利道なんかをバイクで走る。たまに障害物なんかあったり・・・。

 で今回行ったのは「トレッキング」というやつなのかな?

 トレッキングとは、ツーリング途中にちょっと山の中に入って、バイクを使って遊んでみたりするものらしい。

 まー、そのツーリングも林道ツーリングをしながら、さらにトレッキングをしてしまう、というモノを目指してるその友達。

 おみゃーは、なんでそんな悪道を好んで行くんだい?って聞いちゃうくらい悪道を突き進んでいくんだな。

 悪路というか、廃道というか、そこは道じゃない。ちょっと草、枝が薄い所は道だと思っちゃってるんじゃないかというのも過言ではないくらいに・・・。

 「ここは、2人ならいけるんだと思うんだよねー」

 なんて言いながら、一人はアクセルをひねり、もう1人はバイクの後ろを押し、60度っくらいの土の坂を(いや、坂じゃなくあれは段差だな)登ったり・・・。

 ある意味登山です。

 「ほんとにトリッカー買うの?あんなバイクじゃこんな道これねーぞ、セロー買え、セローを。」

 「俺のバイクLOVE」精神旺盛のそいつは、いっつも言ってきますよ。


 ちょこっと昼飯食いに行ったつもりが、ぜぇぜぇしながらいい汗かいて、いい景色見ながらのいっぷくは格別なものです。

 けど、登ってきたから、帰らないといけないんだよね・・・。
2005-02-26-02s.jpg

[ 2005/02/26 10:16 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

体との一体化

 続きまして、今回の教習内容は、状況に応じた速度調整と、ブレーキング。

 前回の反省点は、カーブ進入の速度が速すぎること、ブレーキが遅い、走行位置が悪い。と、言ったところかな?

 バイクはアクセルを上げると車体が起き、速度を緩めると車体が傾く。要は、体と一体化しなければならないんだな。

 今までは速度が速めで走っていました。

 けど、そんなやり方で走っていると、曲がれないカーブなんかも出てきてしまうんだよね。

 今日は速度調整に関しては、かなり気を使い、カーブは結構な低速で、ということに心がけました。

 スピードを出せば車体が安定して、そりゃ簡単に乗れるわけ。けど低速で車体が不安定になっている状態でもコントロールできるようにならなきゃ、進歩がないんだよねぇ。

 今はS字もクランクも、大型自動車用の幅広い道だから、なんとなくごまかせちゃう。けど、じきに狭いところ走らなきゃいけないからさ、そこはちゃんと習得しとかないといけないとこなんだわなぁ。

 けど今回の教習で、速度調整を気にしながら走ったら、カーブが走りやすくなりました。

 今までカーブは車体を無理に傾けていた感がありました。けど、アクセルを緩めれば自然と車体が傾き、アクセルを上げて車体を起こす。なんとなくやっていた事を、意識してやってみる。

 ジャイロ実感です。地球ゴマ万歳!!

 曲がる方向を見て、ニーグリップ!! 基本です。

 毎回少ない時間なんだけど、日々いろんな事を習得して、進歩した感がわかってきました。

 爪だな。爪。

 毎日気にしていても、全然伸びているかなんて気づかないの。けど、ふと気づいてみると、

 「おぃおぃ、いつのまにこんなに伸びてんだよ。」

 状態です。まだ教習4回目ですけどね!


 次回はシュミレーター教習です。

 バイクのシュミレーターってどんななんだろう。。。

 車の時のシュミレーターと一緒な感じなのかな?? 
[ 2005/02/25 10:13 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

テンパったオイラ、そして・・・。

お待たせしました?

 今日は教習ネタですよーー。

 今日は2時間続けての教習だったんです。

 6時20分からの教習で、会社から直に。

 定時ではないといけないんです。

 そんな予定がある日からこそ、急な仕事が入り残業の危機が・・・。

 とある先輩が、

 「お前これから教習だろ?俺がやっといてやるよ。」

 すまねぇ。。。先輩、ありがとうございます。

 ほんと私用ですんまそん。



 ということで今回は無事に20分前に到着。

 早めに着替えて準備万端、かかってこいくらいです。

 早く着いたので、ちょっと他の教習生の走り内容をみてました。

 ガンガン交差点進入してるじゃないですかーー。すげーー。

 オイラも今回、やるのかなーー?できるかなーー?ちょっとドキドキです。

 
 まず2時間目の教習は前回のただ外周(右回り)を回るだけから、右左折、外周(左回り)が加わりました。

 外周1周回ってから、T字路交差点右折進入、そして信号、T字路一旦停止で左折、外周、T字路交差点左折、信号、T字路交差点右折。

 といったコースです。

 まず最初の外周は前回3速まで使わなかったところ、5速まで使うように心がけ、バンバンアクセル回しました。外周は気持ちいいです。

 そして第一の難関、T字路交差点右折。

 右折しようとしたら、しょっぱなに前方から車がきたので、曲がれなく止まりました。

 そして発進したら、

 「あ"・・・。やべぇ・・・。」

 エンストしたと同時に交差点の真中でバイクを倒してしました。

 初コケです。どうやら2速発進をしたようです。

 初めてコケたということで、なぜかテンパり、エンジンのかけ方をド忘れしてしまいました・・・。
 
 早めに前方の車を確認して、車が来そうなら1速まで下げなくてはいけなかったのです。

 少しテンション落ちました。

 じきに教官がいなくなって一人でもくもくと走っていました。

 けど頭の片隅には、コケたという事が離れませんでした。

 そして2時間目が終わって、教官から

 「調子よく走ってるときはいいんだよね。変速もいいんだけどさ、とっさになにかが起きたときでたらめになっちゃうんだよねー」

 うむ、全くそのとおりでした。

 交差点。。。 なかなか強敵でした。。。


 休憩中1時間目に一緒だったやんきーちっくな高校生がいたので話をして、最後に

 「じゃぁ、がんばってくださいね。」

 なんて言われちゃいました。

 かわいいぞ、少年。


 そんなんで気を取り直して3時間目。

 今回は、2時間目の内容に、大型自動車用のS字、クランクが追加されました。

 一番最初に、注意点をいくつか言われました。

 「スピードを出すのはいいけどブレーキが遅いんだよね。もっと走る位置、安全確認に注意して、自分でスピードを作って走るようにしなさい。簡単な練習な場所も、ちゃんと意識して走らないと意味がないから」、と。

 そして教官は、

 「ちょと向こう見なきゃ行けないから、気をつけて走ってきて」

 と、1周2乗り、1周追従したら教官は行ってしまいました。

 いきなり自由ですか!!教官。

 けど、どこかで見ているんだろうな・・・。

 まー、ちょうどいい。今回で前回分を巻き返すぞ!!

 全神経集中させましたよ。

 もう常に集中です。

 
 バイクにまたがり、ウインカーを右。まわりを確認。そして発進。
 最初の直進で4速まで上げ、右カーブ進入前に速度調整。右カーブ侵入。そして直進、右カーブ。
 カーブを抜けたら、長い直進で5速まで上げる。右カーブ進入前に速度調整。4速に落とすそして右カーブ、直進、右カーブ。
 直進を少し進んだら、ウインカーを右。ミラー、目視確認後車線変更。右カーブ進入前に次はT字路右折だから、前から車が来ないか確認(来たら止まる為1速まで落とす)。そして右折。
 2速まで落とし左ウインカー。そしてS字進入。S字を出る前に車が来ないか確認しつつ、左折。そしてすぐ左カーブ。
 直進で3速まで上げ、左カーブ。
 長い直進で5速まであげ、左カーブ手前で速度調整、3速。
 左カーブ、直進、左カーブ。2速に落とし左ウインカー。クランク進入。そして車が来ないか確認しつつ左ウインカー。
 出た瞬間に右ウインカーで右折車線。1速。一旦停止。右ウインカー。
 右折後、左ウインカーで、スタート位置に停止。

 どうですかみなさん。イメージできたでしょうか?

 もうオイラはブログを書きながらイメージトレーニングです。


 そんなコースを何週回ったでしょうか?30分くらい走ってた気がします。

 集中集中。

 走っているうちに、心がけて走っていたことが、一番走りやすい走り方なんだとだんだん気づいてきたんです。

 これ進歩です。 

 焦らず、少しずつ、着実にモノにしてくんです。

 
 とまぁ今日はかなり収穫があり充実した2時間でした。

 
 自分で気づいた点ですが、一旦停止からの発進がスムーズではありません。なぜでしょうか?一番最初のスタートの時の発進はいいのですが、それに比べてどうもうまくありません。

 たぶん焦りがあるんでしょう。スタートの時は回りに車がいないのですが、一旦停止しているときは、交差点だったり信号だったり・・・。少し力が入ってしまうんですね。

 同じようにやればいいんですけど、気持ち的にちょっと・・・。

 次はそのへんのメンタル面にも気をつけて走るようにしたいです。
[ 2005/02/24 10:11 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

春一、2、3、ダー!!

 春一番の吹いた今日、陽気な天気でポカポカでした。

~そんなとある日の休憩時間のことでした。

 午後も3時と眠くなってきたので、缶コーヒー(甘め)を買いに自販機に行きました。

 そしたら、自販機の業者の人(4、50歳くらいのおばさん)が仕事をしていて、

 「今日は暑いですね~」なんて言葉を交わしたことから全てが始まった・・・。


 オイラ   「春一番ですかねー?花粉すごそうですねー」

 おばさん 「そーそー今日はすごいみたいよ!!」

 オイラ   「僕、花粉症なんですよ、といっても鼻炎なんですけど・・・

 おばさん 「え!?あんたマスクしなさい、マスク!!」

 オイラ   「けど、僕この時期じゃなくて、ちょっと経ってからなんですよ・・・5月くらいかな・・・?

 おばさん 「あんた、病院行きなさい、病院。そんで薬もらってきなさい、薬。あれ飲めば少しはよくなるでしょ!!」

 オイラ   「は、はい・・・。けど・・・、

 おばさん 「ね!!ちゃんと行くんだよ!!大変だよ、ほんとに。わかってるの!?」



 
 というかね、おばさん初対面なんですよ。

 初対面なのにかなり説教染みた、忠告。かなり親身になって病院ゴリ押しされました・・・。


 この陽気でしょうか・・・。

 それにしても、おばさん。 


 目が充血してますよ・・・。


 オイラより先に病院すすめたい感じでした。
[ 2005/02/23 10:09 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

にやけが止まりません

 昨日の興奮覚めやらぬ状態で会社に行ったわけです。

 「どーだった?教習」

 もー何人に聞かれたか・・・。

 
 そんなにオイラの青春に興味津々なんですかーーー?

 
 知ってますと、知ってますとも、みんなのうらやましそうな雰囲気がビッシビッシ伝わってきますもの。

 ふっふっふ、ふはははははは。

 楽しいっすよ。教習。

 こんなに楽しく感じる教習は無いっすよ。

 毎日帰るときに山を見ながら、

 「いつになったらその山走れるんだーー」

 なーんて、会社の帰宅を山を走破しながら2~3時間かけて帰りたい症候群なんぞにかかり気味です。

 今が一番楽しい時なんですよ!!

 もーちょい楽しませてもらいますよーーーー。
[ 2005/02/22 10:08 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

超初心者な心で

 小雨降りしきる土曜の朝。

 ついに今日は自動二輪入校日なんです。

 朝も7時半に起き、ダラダラ支度をして車に乗り込みます。

 今日はちょいと肌寒い。いや、寒いです。冬ですから。

 そして受付を済ませ免許を取る手順、薦め方など説明を受けました。


 受講生は案外幅広いなと思いました。

 丁度この季節、高校生が免許を取りに来る季節なので、こんなおじさん(24歳)は俺だけだよなぁ・・・、なんて肩身狭い思いで望んだわけなんです。

 けど、けど、思い過ごしだったみたいです。

 同じ入校日の自動二輪の人はオイラを含めて4人いました。

 1人は強面なゴジラ松井って感じの人(20代半ば~後半)
 1人は大学生らしき少年
 1人はブリザックのつなぎみたいのを着ちゃってる20代前半(今日は実技ないんだぞー)
 そしてオイラ。

 と、若々しいなかに何社会人まざっとるんじゃーみたいな雰囲気は無かったとです。

 しかもみんな普通免許持ちの入校だったわけなんです。


 その時気づきましたね。

 みんな趣味の為に来てるんだということに。

 普通免許持ってるのにも関わらず、あえて非実用的な自動二輪の免許を取りに来ちゃってるんですもの。

 そんなに世間の人々は刺激を求めているのですか?


 そして説明も終わり、適正検査をいうものをやったわけなんです。

 どうやら運転をするときの自分の性格みたいなものを調べる検査みたいなものらしいんですけど、甘くみてましたよ。

 はい!先生!むずかしいんですけど!! 状態・・・。

 簡単な問題なんですけど、解くのに苦戦するオイラはもしかして○○か?ってへこみました。
 ちょいと丸っこい、坂道発進失敗したら坂の下まで転がっていっちゃうんじゃないの?オイラなんて重みでエンブレかかるっつーの!!みたいな女教官が

 「始め!!」

 「終わり!!」
 
 なんて速いんですよ。問題切り替えるのが。

 もう、できなさすぎて凹むっ。


 まー何はともあれ無事入校したわけで、最初の授業は月曜日となるわけなんです。


 帰ってきてから、友達と「レッドバロン」にバイクを見にいきました。

 「お、これ教習車ジャン、ちょっとまたがってみ」

 またがってみたました。 CB400SF。

 重いです。重いと聞いていましたが、やっぱり重いDeath!!


 こないだまたがったオフ車が、原付なのか?くらいに錯覚するほどな重さです。

 これで、まがれるのか?

 なんて、ちょいとびびる大木です。

 とまぁ、一歩踏み出してみました。  あっちの世界に。






 それから、藤沢に向かいました。

 大学の研究室のみんなで集まる日でしたの。

 みんなと会うのは、そうだな・・・、約1年半~2年ぶりっくらい。

 最後にみんなで会ってから、さすがに長く、いろいろ変わっていたところがあった。

 結婚した奴、彼女ができた奴、仕事変えた奴、辞めた奴。

 ちょいと変わったんだけど、けどみんな中身は変わってないんだな。

 みんなで話してても、まぁ約2年ぶりなわけなんだけど、そんなにブランクを感じないというか、

 「ひさしぶりっ!!」

 って感じはしないんだな。不思議と。

 ついこの間会っていたような感覚もあるわけで。

 終始爆笑な一日でした。

 大学の研究室では、4年生の1年間みんな共にしていて、約1年中遊んでいたっけな。

 研究室全員でネットゲーしたり、野球したり、レーザー銃で学校内でサバイバルゲームしたり、学校の中ではその1年間遊び倒した感じでした。

 たまーに湘南を通ったりすると、みたこと無い建物が建っていたりして、それ見るとなんだか寂しくなってきちゃったりする。

 「俺のしらないうちに・・・」 みたいな。

 けど風景は変わっても、一緒に過ごした奴らは変わっちゃいないんだよね。

 友達ってのはすばらしいね。


 大学4年生を、もう一回やりたいって思っちゃいました。
[ 2005/02/19 10:06 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

貧乏実感

 明日ついに自動二輪入校日なんだな。

 それに備えてお金をおろしてきたわけだ。

 いくらかかるのかというと、まー約14万弱って大金なわけだ。

 そしてコンビニのキャッシュディスペンサーで数字をうって、いつも以上に長くお金が出てくるのを待つ。

 そして、ディスプレイに降ろしたお金と、残高が表示されてさ、その瞬間オイラは凍りついてしまったんだ。

 
 自分で認識していた以上に残高が少ない。

 ついこないだ残高をみたときより、なぜか15~20万も少ないのだ。

 正直焦りモード学院。

 
 「やばい、カードをスキミングされたのかーーーーー」

 時代の間の手が、こんな小市民のところまできたのか?と、いろんな事を考えて帰ってきた。

 ま、まてよ・・・?あれか・・・?


 急いで先月のカード決算の明細を見てみた。というより、封を開けたw

 ガガーンだよ。

 カビーンだよ。

 明細に15万という数字が書いてありましたの。。。

 たしかに使った。そんだけ使ったよ。今思い出したよ。

 結婚指輪に、スタッドレスタイヤ、車の修理代・・・。

 15万だ。

 先月、車のボーナス払いと複合機を買ったので、ズバっとお金が落ちたから、それで安心しちゃってたじゃないかーーー、オイラのばかーーー。。。

 こやつらの存在を忘れていましたよ。

 痛恨の一撃くらった。

 うーむ。


 きついな。

 節約だな。うん。これしかない。

 とりあえず、今のままだとバイクを買える見通しがねえっす。

 がんばろ。。。
 
[ 2005/02/18 10:03 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

ふと思いましたよ。

 んまぁ、あれだ。

 なんというか。。。

 別館でも自由人とうたっているのだけど、ふと昔先生に言われたことを思い出してみる。

 修学旅行でもなんでも、そういった行事にはよく、「自由行動」っていうのがつきものだよね。

 小さい頃ながらも、やけに自由行動って言葉に反応していました。

 自由行動=先生がいない=やりたい放題

 自由=やりたい放題っていうものだったんだな。

 まぁ、それって大きな勘違いなんだわな。

 

 けど、先生は言ったんだよ。

 「自由の裏には、責任がある。自分自身が責任ある行動をすることによって自由がうまれるのだ」、とね。

 たしかにそうなんだよね。

 自由ばっかり追い求めていても、それじゃ無法地帯になっちゃう。

 それじゃ、「俺はジャイアン」なんだよ。

 そう、子供なんだよ。。。

 
 
 自由気ままに人生を過ごしたい。けど、もうオイラ達はオトナなんだよ。

 やるべきことをやって、その中から自由を見つけないといけないんだよな。

 自分で決めた事、やった事、言った事については、自分で責任を持たなければいけない。
 
 そういった自己責任の元に、相手から信頼を得て、そして自由が生まれる。

 
 

 自由ってなにかね?

 
 オイラは、自由というものは自分で切り開いてくものだと思います。そして得ていくものだと思います。



 自由がないとか言ってる君達諸君。

 みんな、ちょっと悩んでみてはいかがでしょう?

 
[ 2005/02/17 10:02 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

申し込みしてきましたっっ!!

 電光石火のごとく、今日自動車学校に入校申し込みをしてきましたっっ。

 思い立ったら吉日です。というより、じっとしてられない感じです。

 
 実は本当は今回入校申し込みした学校じゃないところを希望していたんですよ。

 仕事場が伊豆長岡で、住んでいる場所が駿東郡清水町というところ。

 まず仕事場から住んでるところまでが10Km。平日は仕事ですから、定時に上がったとして6時から教習を始める感じで。

 この辺の自動車学校は最後の時間は7時くらいから8時くらいまでというのが最後の時間なんですよ。おのずと近いほうがいいってわけです。

 沼津にきせがわ自動車学校っていうところがあってそこが一番近いんです。

 昨日「免許取りに行っていい」という了承を得た瞬間に、あらかじめ下調べしていた「きせがわ自動車学校」に電話したんですよ。(あらかじめ下調べしているところが、もう免許取る気まんまんなんですね)

 そしたら、予想もしていない事を言われたんです。

 「自動二輪の入校は、ただいま承っていないんですよ~。4月からですね~。」


 なんですとぉぉぉぉ!!!


 しかしオトナなオイラは、

 「わかりました、じゃあ4月近くなりましたら電話します」

 と、言って電話切りました。



 ありえないっす。4月まで待てますかって。

 このテンションのまま4月まで待てるわけないです。

 「4月までまてるかーーーーー」って言ってやろうにも見事電話を切っていたので、言えずじまいです。

 言うわけないっすけど。

 
 即、違う所に電話しました。

 
 またもや沼津の静岡県自動車学校というところに電話したら、見事承っているということでした。

 そして、今日入校申し込みをしてきちゃったわけです。

 住んでいるところから10Km。会社からは20Km?くらい。

 ちょっと遠すぎですけど、やる気があればモウマンタイ。

 たっぷりしごかれて習得しようという感じです。
[ 2005/02/16 10:00 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

独身最後のお願い

 7ヵ月後に奥さんとなる現彼女から、ななななんと、2輪免許をとっていいというお許しをもらいましたぁぁぁぁ!!!!

 友達の約1年の長きに渡るセクハラまがいの必要以上なバイクへの誘いに、彼女はもうかなりキレていたのですが、つい先ほど許可を頂きましたぁぁ!!


 「独身最後だから、いいよ。」


 その言葉、ひしひしと伝わります。


 ここ最近バイクの事が頭から離れず、悶々とした日々を送っていたのですが、これですっきりするわけです。

 今までバイクなんぞ夏は暑くて、冬は寒い乗り物だろ!!と、興味ゼロだった自分が、今ものすごい乗ってみたいなんて思っちゃっているところは、やっぱり不思議な力があるんだな、って思うわけです。

 ってな訳で、ちょっとお洒落な不人気オフ車なんぞに乗っちゃってるメガネ君、バッタに乗ったガチャピン君、じきに軟派な乗り物に乗ってそっちの世界を覗いてみるから、股下洗ってもう少々待っててくださいよ。
[ 2005/02/15 09:59 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

バレンタイン事情

 今年はGODIVAのチョコレートをもらいました。

 GODIVAって知ってます?

 オイラはここ近年やっと知ったわけなんですが、すごい高いモノなんですよ。

 直径3cmくらいのチョコ玉が、ななななんと300円以上もするんですよ。

 もしチロルチョコだったら、もう食えないよ!!っていうくらいの量で、高級ポッキー1.5箱分がその直径3cmくらいの玉に凝縮されてるくらいな訳なんですよ。

 この不況な世の中で、なぜかそういった高級チョコレートがバシバシ売れちゃってるんですよね。

 びっくりしたのが2粒で1200円。

 1200円っすよ。1200円。

 オイラの給料を時給で換算したときの、ざっと1時間分以上ですよ。

 それがその2粒に・・・。

 残業手当がついて、やっと到達するぐらいですよ。

 それが売り切れになっちゃってるくらいなんですから、景気はいいっすよね。土用の丑の日状態っすよ。

 けど、そんな高いチョコレートなんて、こんな季節しか一般庶民は食べれないんだろうね。

 叶姉妹なんかは、GODIVA以上のチョコレートを食べているんだろな。

 
 街を歩いていて目にとまったのは、バレンタインチョコレート戦争に対抗していると思われる、ハート型のせんべい。

 どうかと思いましたよ。その便乗度合いが。

 

 小さい頃のバレンタインデーを思い出すと、若かったなぁ、と思います。

 小学校の頃は、男の子も女の子も、微妙に異性を意識し始めてるときで、男の子なんかは、もらったチョコレートの数を競っていました。


 オイラなんかも、もらえるかもらえないかわからないのに、その日はなぜか学校が終わっても女の子っちが残っているので、そのまま残ってみたり、一旦帰りかけて、忘れ物をした振りなんかをして、女の子のいる教室にまた戻ってきたりしてみたりね。


 おもしろいもらい方なんかは、帰り途中で女の子にバックを奪われて猛ダッシュ。そして米粒くらいになるくらい遠くまで行って、そこにチョコを入れたバックを落としてまたダッシュ。

 朝方、家の前が騒がしく、玄関に出てみるとポストの中にラッピングされたものが・・・。
開けてみると、縦5cm×横15cmくらいの板チョコに、丸々すっぽりおさまるくらいの大きさの「義理」という2文字。
 そこまで義理を主張するなら、わざわざこそこそポストに入れなくてもいいだろう。しかも、誰がくれたかわからないじゃないですか。


 まぁとにかく、こんなに高いモノをもらってしまったんだから、ホワイトデーは、それはそれはプレッシャーがかかるわけですよ・・・。
[ 2005/02/13 09:58 ] 国内 | TB(0) | CM(0)

不良と呼ばれて

 今日は休みなのに8時に起きて友達とバイクを乗ることになっていました。

 そして友達数人でとある川原で遊ぶことにしました。

 だって免許無いんですもの・・・w


 でまぁ、バイクにまたがって最初は発進、停止の練習。(土の上)

 2輪車は今までの人生で乗ったとすれば、原付(スクーター)しかないわけで、今回乗ったのは125CCの2ストと、友達から仕事中に拝借した230CCの4スト(両車オフ車)

 原付とは違って重いし、クラッチなんぞもある。

 
 クラッチなんて初に近いぜ。

 
 高校の時にとった免許は、

 「俺MT乗るつもりねーからATでいいや」

 ってひねくれ者でATを取り、大学序盤に走り屋になりたくて、

 「よし、限定解除にいくかぁ!!」

 と思った矢先、VIPに憧れて解除に行くのをやめてしまってそのままヤンキー車を買ってしまったのである。

 あとは、遊びで乗ったくらいで、クラッチ関係はド素人レベル。

 
 まーやってみましたけど、間違いなくエンストするわな。

 けど、2,3回やっているうちに、発進停止はすぐできたわけなんですよ。

 それからギアを1速→2速→3速とかギアチェンジ、ターンの練習など一通り教えてもらって、昼前らへんには土手を登り降りしたり、アクセルターン(っぽい)ことができるくらいまでになったわけなんですよ。

 講師の教え方のうまさもあるな。
 
 スノーボードと同じで、体と一体になって動く乗り物。全部感覚で乗ってみましたよ。

 さすがに細かいことはよくわからないからね。

 24歳にもなって無免許でバイクを乗り、グルングルンまわって土を耕しまくったりして、不良をしてみましたよ。けど一切公道は走ってないので道路交通法は破ってません。

 オ ト ナ ですから。
 
 天気のいい川原に寝そべって、おにぎり食ったり、一服したり。

 それもまた格別うまいもんですよ。

 バイクに乗っていたのは午前中なんだけど、夜にはとてつもなく体が痛い。

 2回こけたけど、その痛みじゃない。

 <太>全身筋肉痛・・・。

 スノボー初体験みたいな体の痛さだね。

 全身に力が入りすぎて、いろんな筋肉を使っていたからだろう。

 こりゃ、明日は起き上がれないだろうな。
[ 2005/02/12 09:57 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

最近思うこと

 定時の明るい時間に仕事から帰ってくるときに、最近よく思うことがある。

 今静岡県の東部に住んでいて、仕事先は伊豆長岡。

 毎日を、山に囲まれえたところで生活している(言いすぎかな・・・。)

 運転中ふと山を見ると、思うんだな。

 
 「あの山の向こうには、なにがあるんだろうか・・・。」


 静岡の中部で育ち、大学時代は湘南に住み、そして静岡の東部に住んで早2年。

 2年住んでいるわりには、東部を知らない。

 あの山の向こうには何があるかなんて、全く知らないんだな。

 
 もし何もしなければ、このままあの山の向こうは見る機会がないのかもしれない。


 見てみたいんですよ。向こう側が。

 どんな景色が待っているんですかーーーー。


 今だからこそ、そう思うんですよ。

 こんな時期だからこそね・・・。
[ 2005/02/11 09:55 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

また始まりつつある

 ちっとHPの別館なんぞを作ってみようかと思ってさ・・・。

 けど、こっちの方がメインだから、別館はもう自由気ままにオイラのペースでやらさせていただきます。

 しかも・・・。

 自分の趣味オンリーで!!

 誰の為でもない

 自分の為だけのページにしてやるんだぃ。




 あまり期待せんどいてね。
[ 2005/02/10 09:54 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

二輪車について

 とある友達が、ずーっとバイクを薦めてくる。

 正直オフロード走るのは興味あるのだけれど、バイクは一切興味ないのだ。

 そいつは、ヤマハの「セロー」というバイクを薦めてくるんだな。

 「このバイクはいいぞ!!運転者を育てるバイクだ!!」

 そのセローというバイクがどんなにいいかわからないけど、全然心揺れないんだな。

 そんな中ヤマハ発動機のホームページを見ていたら、とあるバイクに心動かされてしまった。

 

 「トリッカー

 
 これはかっこいい!!

 これなら、乗りたいな・・・。

 と、思いはじめつつある・・・。
[ 2005/02/09 09:52 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

ブログの薦め

 とある友達が、とあるメールを送って来た。

 「ブログを教えてくれ~。筆欲が押さえられない。(抑えられないだぞ。字が違うぞ。)怒涛の長文を書きたい。ムヒョー!ムヒョー!」

 と、いう事で、会社帰りにそいつんちに行って、開設までしてきてあげました。

 そんなとある友達のブログサイトはこちら。

 右のリンク集に追加しておきます。

 「俺は1週間に1度しかアップしねぇ。だけど、そのアップしたときの分は読みきれねぇよ!!って言うぐらい長文にする」

 と、豪語しています。

 とりあえず、ヨロシク。
[ 2005/02/08 09:46 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

タバコ産業



 マルボロが無くなる?l
 
 という話を知っていましたか?

 私は愛煙家。メンソール党。しかも何年も前からマルメンライト(マールボロメンソールライト)。

 それが無くなってしまうといのを、今日会社の上司から聞いた。

 ショックだ。

 何年も付き合ってきたこいつとも、もうじき別れがくるなんて・・・。
 
 F1のスポンサーなんかやってる場合じゃないだろぉぉ、って思ってしまいます。

 
 とあるサイトを見ていて、おもしろい記事がありました。

 
 タバコの銘柄の由来

 ~「Marlboro」は「Man Always Remember Love Because Of Romance Only」の略であり、そのセンテンスの頭文字を取っています。意訳すると「男はいつも本当の愛を見つけるために恋をする!」です。キザなヤツですね…。浮気を助長するようなコメントにもとれ、いわゆる遊び人をイメージさせます。

 「KOOL」は2つ説があり、ひとつは「Keep Only One Love」の頭文字。訳は「一つの恋をつらぬき通せ!」です。カッコいい~! 一夫多妻制のマルボロに比べると硬派です。もうひとつの説は「Kiss Only One Lady」の頭文字です。訳すと「キスはひとりの女にだけするもんだぜ!」でしょうか。一途な恋心に酔っている感、がただよっています。「俺の女になれよ」的な関白宣言ともとれ、ボクの脳裏には「さだまさし」が浮かんできました…。お気づきのように「KOOL」が「COOL」でないのは、頭文字が “K” だからなんです。~  抜粋

 ということらしいのです。

 

 KOOLにしようかな・・・。
[ 2005/02/07 09:32 ] 国内 | TB(0) | CM(0)

BGM

 またまた行ってきました。

 ブライダルフェア。

 今日は模擬披露宴というものを体験してきました。

 そこでスクリーンに写真などをが写され、それにあわせてBGMを流すという出し物をやっていました。

 そのBGMはオフコースの「言葉にできない」

 ご存知某保険会社のCMソング。

 
 『la la la …… 言葉にできない

 あなたに会えて ほんとうによかった
 
 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない』


 というフレーズが心に残る歌で、一見結婚式にぴったりじゃないか!!

 って思ってしまいがちなんだけど、これは結婚式には使ってはいけません。

 
 だって、この曲、知ってる人はわかることなんだけど、別れの曲なんだよね。

 
 結婚式に歌詞の意味もわからず、ただ雰囲気だけで洋楽を選んでしまったら、実は不倫の曲だったなんてのは結構ある話らしい。

 そこのところ、気をつけて選ばないとな。。。
[ 2005/02/06 09:24 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

オフロード

今日、久々に同期が集まり新年会。

 たわいも無い会話に盛り上がり、久々の工場間の交流を交わした。

 そんで2次会。

 しかし、今日の2次会は一味違う。

 
 目指せ林道!!

 健全かつ、意味がわからない大人たち。

 しかも行くと決めたやつは1次会に酒を飲まない。

 
 そして、1人オフ車、5人がサーフに乗り込み夜中の林道に向かったのだ。

 
 最初沼津の愛鷹林道に行ったのだが、サーフで越えられない難関があり、何度も試すが横転の恐れアリであきらめることにした。

 
 そして次は箱根に・・・。


 サーフの縦揺れ横揺れに少々酔いながらも、気づけば林道に入っていた。

 そこで俺は先導していたオフ車に2人乗りすることになった。

 林道2人乗り・・・。

 それはもう。。。ロデオの領域だな。

 後ろに乗った重みでサスがすがーんとさがり、カーブをまがっているときなんて、タイヤがビチビチなのが後ろに乗っててわかる。

 後ろのサーフなんかは、これでもかっていうスピードをだして、縦揺れ横揺れで悪道を走破してくる。

 もう、ラリーだね。

 そしてちょっと雪混じりの道や、でこぼこの道なんかをがーって走り抜けてったら、急に運転手のガチャピン似のがちゃが、

 「こけるかも」


 「え・・・。」


 前を見たら深さ20~30センチはあろうかというでっかいわだちが・・・。

 「こけるね・・・」

 心でそう思い数秒。

 こけた・・・。

 
 そして律儀に俺は運転手の背中を押して支えていた。

 そんなんをしながらはしゃぐ大人6人。

 帰りは夜も遅くなっているので、6人のうち2人の子持ちパパの携帯は、世にも恐ろしくなった奥さんからの連絡・・・。

 しかし2人は怖くて携帯をとれない・・・。

 怖さ悪循環。

 馬鹿な大人たちだ。


 同期に1年くらいバイクに誘われつづけ、今日初めて林道(夜中)を体験したのだけど、


 オフ車もアリかな。


 なんて思いつつ、こけた衝撃でできたすねの青あざになりかけを発見した。

 
[ 2005/02/04 09:23 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

ヤンクミ

 ごくせん

 毎週見てます。

 前回作は見ていなかったんだけど、たまたまTVをつけたときに初回がやっていて、見ていたらこれがまたおもしろい。

 

 仲間由紀恵がおもしろい。


 これに尽きるね。

 トリックも見ていたんだけど、それまた仲間由紀恵がおもしろかった。

 端麗な顔立ちに2枚目キャラ。

 イケてます。

 ごくせん、トリックを見てて思うのだけれど、キャラが固定してしまっているのではないか?って思ってしまうね。

 普通のラブストーリーなんかの役を演じられるんだろうか・・・?なんて、勝手に心配しちゃったりしています。
[ 2005/02/01 09:23 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。