スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼には消せないものはなさそうです(2日目)

朝起きました。

というか昼ですYO。

全然睡眠とってないから、ものすごい深い眠りについていしまった・・・。

あぁぁ、貴重な半日が。。。

ラスベガスでは、3時間以上寝たら、寝すぎだそうです。

それぐらい遊べよ!!

それぐらい金落としていけよ!!
 

と、言う事らしいです。


ちなみに今日慣行しなくては行けないミッションがあります。

チケット引き換えです。

ショーです。ショーのチケットです。

ラスベガスといったら、カジノもそうだけど、やっぱりショーでしょー(素)

旅行行く前に、日本で予約したんですよ!!自分で予約すると仲介手数料というのがかからないみたいで。


なんのショーかと言いますと、マジックショーとストリップショーです♪

現妻とまだ結婚する前に、(数人と)一緒にオカマバーに行き、妻の前でとあるオカマのフィリピーナにマジ惚れしてしまった経歴を持つオイラですから、ハネムーンでも行かしてもらいます。


期待を膨らまして、まずはMGMグランドというホテルへ。

その前に、腹ごしらえをしなければ。。。

「そうだ、マックへ行こう」

JR風に言ってしまいましたが、やっぱり本場の味ってのを食して見たいもんですよ。

ということで、ホテルを出てストリップ通りを歩くこと数分、

珍しいものを発見しました。

vegasu2-01.jpg


どうなんでしょう、この価格設定。。。

普通が3ドル、練乳がけが4ドル。

アメリカ人が、氷ごときに3ドルも4ドルも出すとは思えませんが。。。

お客も全然いませんでしたし。


軽く素通りしたら、遂に着いていしまいましたよ。

本場のマックに!!

マックは英語が喋れないおいら達には親切です。

セットメニューは番号で言えばいいし、ドリンクはフリードリンクだし。

けど実はオイラ、マックでもテンパり、ドリンクをぶちまけてしまったとです。

しかも同じ場所で2度も!!

そんで頼んだのはこれ
vegasu2-02.jpg


妻はただのチーズバーガーを頼みました。

オイラは昨日ステーキを食べたので、チキンにしました。

「クリスピー プレミアム チキン(トマト抜き)」

日本でいう「チキンフィレオ」でしょうか?


チーズバーガーは、日本のに比べたら断然おいしいですね。チーズバーガーなのに、なぜかジューシーで。

何が入っているんでしょうか。。。

そんでもってフライドポテトが旨いんです。

なんていうんでしょうか、全然違うモノです。

ずっとサクサクしているんですよね。

日本のポテトは、時間が経つとすぐヘナヘナになってしまって、油が浮き出てしまって美味しくないんですがね。。。

はっきり言って「美味」です。

この歳になって、マックが旨く感じるとは思いませんでした。

なんていったって、昨日のレストランと違って気軽だしね☆


にしても、歩いてくる人どれもこれも

金髪、巨乳、SEXY

なんですよ。殺人的に。

もれなくFカップがついてくる、みたいな。


これだったら、住んでも悪くないなぁ・・・、というのは正直なところ。



そしてMGMグランドに着きました。

ここで、まずマジックショーのチケットを引き換えます。

マジックショーって、どんなショーかと言いますと、

なんと、

世界的イリュージョニスト

デヴィット カッパー フィールド!!

いやー、チケット高かったとです。(1人100$くらい)


けど、とある噂を耳にしました。

「ドレスコードが厳しく、男性は襟付き、ジーパンNG」

ちょっと、

おいらジーパン、Tシャツしか持っていませんからーーー

ということで、フロントにいって、この服じゃだめか?

ということを聞きにいくことにしました。


それにしても広いMGMグランド。

ここはよく、迷うホテルで有名なんだそうです。

たしかに、入り口入ってフロントまで行くのに5分くらい歩いたような感覚でしたw

そして、フロントに着き妻がカタコトな英語で聞きました。

そしたら、そのフロントの人、

「ユー アー カジュアルドレス、OK」

みたいなことを妻に言っていた。

カジュアルドレスといっても、普段着のことだけど。


けど、おいらはTシャツにジーパンなんですよー。

とっさにおいらも間を割って、

「I'm OK?」

と、聞いてみた。

そしたら、

「You are fine!!」

おぉぉぉぉ、よかったーー

門前払いされるかと思って内心冷や冷やしてましたよぉ。


そんなこんなで無事チケット引き換え、ドレスコードOKということで一安心。


次は正反対の場所のハラスというホテルにチケット引き換え。

ストリップです。「SKINTIGHT」というショーです。

寸評では、容姿はラスベガスNo.1という噂らしいのです。

どっちかっていうと、結構メインな割合なんですよね。そのショー。



チケット引き換えも両方とも終わり、ブラブラすることにしました。


とりあえずさらに先のベネシアンというホテルへ。


このホテルは中に水路とかあるんですよ。

vegasu2-04.jpg


さすがに あの船は乗りませんでしたけど!!

vegasu2-05.jpg


お姫様もいましたよ。

vegasu2-06.jpg


目とか合っちゃいましたよ!!


そんでですね、ちょっとしたモールになっているんですけど、そこにマジック用品のお店があったんですよ。

そしたら、中にいる青年(店員)に目で誘われカウンターのところまで。

そして、他にも外人さんの夫婦も誘われて一緒にマジックを見せてもらうことにしました。

その青年(店員)、いや、マジシャンとでも呼びましょうか。

目の前で、カードとかコインとか、空中に浮かすじゃないですか。しかも生き物のように動かすじゃないですか!!

しかも、そのカードとかコイン、俺らの所持品ですよーーー。

となりの外人さん、リアクション芸人並に驚いていましたよ。

てか、おいらも度肝を抜かれたんですけど。

その勢いで買ってしまいましたよ。

英語も読めないのに!!

小銭が足りなくて、おばさんがサービスしてくれました。

精算後、その青年が手招きしているではありませんか!!

そしたら、本棚がガーと開いて隠し扉になっているじゃないですか・・・。

その謎の小部屋に閉じ込められ、なんと、青年からさっきのマジックの種明かしを教えてもらいましたよ。

うわーー、そーなっちゃっていたのかYO!!

さすがProでした。

おぃおぃ、今夜デヴィット見るっていうのに、今からこんなにびびっていて、どーしよ。。。



夜ご飯の時間になりました。

今回はホテルのブッフェ(バイキング)に使用としたのですが、あまり空腹ではない為、2連続ファーストフードに決定となりました。

と、歩いているとバーガーキングを発見。

湘南に住んでいたとき、海岸線にあったんですが、行く前に潰れてしまって、心残りだったんですが、ようやく夢が果たせそうです。

もちろん頼み方は「No.○」

妻が、ファンタオレンジを頼んだのですが、それ見てびっくり。

色がオレンジジュースじゃないのです。

なんというか、赤に近いオレンジ。蛍光色みたいな。

←こんな色

もー、ほんとアメリカンですよ!!


アイスティーとか飲みたいんですけど、炭酸しか置いてません><

けど、最初のマックに比べてみればだいぶ手馴れたものです。

味はマックより美味しいかったです。


街を歩いていて思ったのですが、アメリカの交通ルールがよくわかりません。

赤信号でも右折していいというのが・・・。

歩行者のマナーも大阪人以上に悪いですね。

平然と赤信号(幅50mくらいの道路の)を渡ってしまうのですから。。。


と、楽しみながら時間を潰し、遂にマジックショーの時間になりました。


ドレスコードはどんなもんだろう・・・、と恐る恐る行ったのですが、ハーフパンツでTシャツの外人さん多っ!!

なんかオイラたちの前に座っている日本人カップルの男。

びびってジャケット買ってきて、着てきた模様。


と、そうこうしているうちに始まりました。


つーか、デヴィット、

あんたすげーよ。

やっぱ一流だよ!!

内容をこと細かに書こうと思ったのですが、どうやっても伝えられないのです。

見てくれ!!

と、言いたい。


何もないところからいきなり現れて、会場の度肝を抜いたと思えば、ステージ上にバイクや車を出したり、アヒルの人形を本物のアヒルにしたり、大勢の人を一瞬で消したり、海外まで瞬間移動させたり自分も消えてみたり・・・。

目の前で起きているのに、全くもってわからないのです。

どうやって、消えたのか。

消えた人にしかわかりません。


最後にはスタンディングオベーションです。

いやー、TVで見ていたあーゆーイリュージョンは、カメラのトリックかなんかで、全然信じていなかったのですが、こう目の前で見せられると、信じるしかないです。

彼に、うちの会社を消してもらいです。。。


約2時間、驚かされ疲れました。

明日は午前3時にグランドキャニオンツアーへ出発しなければなりません。

あぁ、今日も寝れなそうだ。。


3日目に続く。。。
スポンサーサイト
[ 2005/09/28 00:34 ] 婚旅 | TB(0) | CM(0)

初めての海外(1日目)

みなさん、お久しぶりーです。

やっと、更新するこになりました。。。


さてさて、もう一週間も前ですよ。



披露宴、2次会、3次会、超ーーーー盛り上がって、ほんとにみんなありがとーー。

と、興奮冷めやらず、その夜は3時間ほどしか眠れませんでした。


静岡駅を10時に出ていざ成田へ。

久しぶりに新幹線という乗り物に乗ったんですが、あいつは速いですね。びっくりしました。

東京まで1時間で行けちゃうわけなんですよ。1時間ですよ!!

東京から成田までの成田エクスプレスと同等ですよ。。


うちから、10キロ先の会社を往復したのと同じです。


と、あっという間に成田に着いたんですが、搭乗30分くらい前にアナウンスが入ったんです。

「悪天候の為、天気が回復するまで搭乗見送り」だと。

ロビーから外の景色がガラス張りで見えるのですが、外はほんとに嵐です。

雷は見えるは、横殴りの雨だは・・・。


行く前から、不穏な感じです。

初めての海外だっていうのにぃ。


そして、無事に乗る事はできたんですが、離陸してちょっとしてから気流の乱れ。

飛行機がもうエンドレスで縦揺れ。

飛行機の翼もぐわんぐわんしなっちゃっているし、大丈夫かよ。。。

そんな揺れの中での人生初機内食は、

vegas1-03.jpg


こんなんでした。


「機内食はおいしくない」

とまわりには聞いていたのですが、これがまたオイラの口に合う合う。

「おかわり」と言い出したい感じにおいしいと思いました。

 
 にしても、初国際線だったのに、J○Lのスッチーレベル低っ!!ってがっかりしてしまいました。なんかおばさんっぽい人ばっかりなんですもの、


 そして、興奮のあまり一睡もできないまま、ついにラスベガスに到着したわけなんです。


 vegas1-01.jpg

ベガスです!!!

vegas1-02.jpg

VEGASです!!!

ってか、外人多!!


ホテルにチェックインしにいったんですが、オイラ気づいたことがありました。

英語が恐ろしく理解できないとです。。。

その傍ら、妻はなんとか理解返答ができちゃっているわけなんです。

「妻、すげぇ!!」

と、関しながら

「きっと迷子になったら、

一生日本に帰れないんだろーなー」


ということを悟ってしまいました。


部屋に入ったら、即ダウンでした。

原因はパーティーの夜の睡眠不足+飛行機の中で一睡もできなかったこと+時差ぼけです。(時差17時間)

そして、夕方からは現地で頼んだ市内バスツアー観光に行ってきました。

ラスベガスのホテルではいたるところで誰でも見れる無料のもよおしものがたくさんやっているのです。

RIOというホテルで、ブラジル系なサンバなダンスのショーをみて、免税店に行き、フリーモントストリートのアーケードの下のスクリーンのショー
vegas1-04.jpg


を観て、ストラトスフィアーという最上階にタワーがあるホテルのタワーに上り、
こんな乗り物に乗ってみました。

vegas1-05.jpg


つかつか、ベガスの夜景はすごいんです。

今まで夜景と言ったら静岡の山原、湘南平、名古屋の栄、北海道の函館、などなどだったんですが、ここは別格でしたよ。

vegas1-06.jpg

360度どこを見回しても綺麗なんです。
しかも地平線まで明かりがあるの。

あー、ここは自由の国アメリカなんだなー、ビックスケールなんだなーと、しみじみ思ってしまいます。

ツアーも終わり、メインのストリップ通りに帰ってきたら、夜のベガスにすっかり変わっていたとです。

vegas1-07.jpg

vegas1-08.jpg

vegas1-09.jpg

どーですか、ベガスは!?
vegas1-10.jpg

ちなみにこれは有名な噴水ショーです。

初日からベガスを堪能して、ディナーの時間になりました。

どこへ行っていいのかあまりわからないので、とりあえず泊まっているホテルの中にあるホットドックで有名なPINKSの『zanzibar cafe』という所に行きました。

 受付のお姉さんに「Smoking?」と聞かれ「Yes」と答えたんですが、なんかびっくりした様子で先に案内されました。

 どうやらアメリカでは日本人は10歳くらい若く見られるらしいのです。

 席に着き、店員の人にメニューをもらいました。

 まってました。ALL 英語ですw

 
 単語が、ところどころしかわかりませぬ。

 とりあえずオイラは、アメリカに着たらとりあえず肉でしょう!!という安易な考えでステーキを頼もうとしたんですが、日本感覚で頼んでしまったら大変なことになると聞いていたので、ここは慎重に。

「お!!よさげな品発見!!」

 『flat iron Steak』

 なんか薄そうなステーキっぽいじゃないですか。

 アメリカの薄いは、日本で言うちょうどいいんじゃないかな~?

 と、頼みました。


 待つこと数十分。アメリカのレストランは待たせるワイ。

 
 目の前に出されたのは3cmほどの分厚いステーキに、尋常じゃない量の(どんぶり大盛りぐらいの)付け合せのマッシュポテト。。。


 アメリカ恐るべし

 妻が持ってきた電子辞書で調べなおしました。

 falt iron = 平坦な

 と書いてありました。

 焼き面がフラットなだけじゃないですかーーー

 なんかきょどる一方なおいらたち。まわりをちらちらみながら。

 全然落ち着かない。。。味もわからない。。。

 
 電子辞書を引きまくり、結局出たのが

 「check,please」

 これが限界です。


 食事も終わり、大事なミッションが残されていました。

 チップです

 そう、ここはアメリカ社会。

 チップが常識なんです。


 最初に旅行会社の人が、「レストランは金額の15~20%です」といわれていたのですが、渡すタイミングを聞くのを忘れていました。


 どうやって渡すんだろう。


 そこから、まわりの動向をチェックです。

 万引きGメン張りにチェックしました。

 が、しかし、チップを渡してる風景が見れません。


 結局最後までわからず、2人で討論した結果、明細ケースにはさむという答えにおちつきました。

 そしてそそくさと退散してきました。


 帰りに初カジノにより、ちょっとだけやって部屋に戻りました。

 

 2日目に続く・・・。
[ 2005/09/25 03:15 ] 婚旅 | TB(0) | CM(0)

現実に戻るとき

 会社に行って、いきなり上司から


 地獄にようこそ


 
 え。。。


 帰ってきたら、膨大な仕事の量が。


 今までのバラ色の生活から一転、おいらがいない間、仕事はたまりつづけていく一方であったのだ。

 
 あれだけ遊んだからしょうがないのか。。。

 更新がなかなかできんのです。
[ 2005/09/20 23:53 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

帰ってきました

楽しかったです。

そして疲れました。


そして明日から会社です。。。


とりあえず、式関係のことをやらなくていいということだけでも嬉しいです。

ネタを整理しないと。
[ 2005/09/19 23:46 ] 生活 | TB(0) | CM(3)

とても濃い1日でした。

 昨日は、ほんとすばらしい方々に見守られ、とてもすばらしい式となりました。

 なんか夢を見ているかのように現実感の無い空間にいた気がします。

 1次会、2次会、3次会。ほんと幹事のをやってくれた方々、謝謝。


 たくさんの意外なサプライズにびっくりさせられ、ほんと心に残った1日でした。

 
 みなさん、本当にどうもありがとうございました。


 ちょっと、今急ぎの更新なので、とりあえずここら辺で。

 詳細は、また後日ということで。。。

 今、ちょうどホテルから帰ってきて、これからベガスに行ってきます。

 帰りは18日の日曜日です。

 では、楽しんできます。

 チャオ~
[ 2005/09/11 09:19 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

ついに今日。

ついに当日です。

緊張し過ぎて、タバコを吸うと「オェ」ってきます。


[ 2005/09/10 10:29 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

結婚前夜

 つつつ遂に明日は

結婚式ですよーーー


 今は俗に言う、ふじさんの結婚前夜ってやつですよ。

 もう、籍入れて一緒に住んじゃっているんですが、それとは全然別物な感じで、ひとつの区切りというか。

 なんか、ものすごい緊張感が感じられますよ。。。

 そんななんともいえない感じの中、新郎代表のスピーチを考え中な訳で。。。


 
 結婚式来てくれる人。


 1次会も2次会も、そして3次会まで楽しんでくださいよーーー。


 そして、オイラの一生一度の晴れ姿を目に焼き付けてくださいまし。



 
[ 2005/09/09 21:07 ] 結婚関係 | TB(0) | CM(0)

最後の日曜ですが

いやー、更新半月ぶりです。

もーーーーー、すみません。

なんか超ーー忙しいというか、なんというか、やることがいっぱいなんです。


というか、次の日曜に、遂に結婚式なんですよぉぉぉ。。。


もーー、やることが終わらねーーーー。




あれですね。結婚式で、自分の色を出したいとかで、いろいろ手作りなものを作るのありますよね。


今後、結婚のご予定なんかある方々。


めちゃくちゃ大変ですよ。


確かに、業者さんに頼むと、ほんといい値段取るんですよね。

それなら、安く済ませるついでに、自分達の色を出そうって感じで手作りで行こうって思っちゃいます。


けど、それは、本当に大変なんです。

マジです。

「経験者語る」です。


 結局、自分等でできるものってのは、ほんと式間際までかかってしまうものばっかなのです。

 最初は、結婚式に向けてルンルン張り切り始めたばっかな訳ですから、あーしたい、こーしたい、なんて妄想膨らむばっかです。


 けど、おいらが思うに、


 「頼めるものは、できるだけ頼んでしまったほうがいい。」


 と、思うのです。


 確かに、手作りってのは、気持ちがこもってて、やっぱり招待される方々にとってもマイナスではないのです。

 「がんばったなー」って感心すると思うんです。


 けど、その影では、

 時間に終われ、イライラして、ケンカして、式間際まで全てが完了しないって感じになりかねないのです。


 しかも、結婚となると式だけじゃありません。


 新生活にあたり、新居や戸籍関係、引き落とすモノなどの書類関係。

 式後の2次会の手配。

 新婚旅行。

 
 それ以外にも、やらなけりゃいけない事が山のようにあるわけなんです。

 
 「結婚式は自分の色を出したい!!!」って本気でこだわっている人は、思う存分こだわったらいいです。

 けど、お金を浮かせるためだけに手作りでいこうと考えている人には、本気でお勧めしませんね。手作り。

 だって、ばたばたしている時の貴重な時間をそれに費やして、ピリピリイライラして相手とケンカして、険悪なムードになったりして。

 そんなことになるんだったら、最初から頼んでしまったほうが、なんぼか安いと思うわけです。

 少しでも高いお金を払うだけのメリットはあります。


 結婚式ってのは、本来楽しいもののはずなんです。

 やっぱ、いい気持ちで式を迎えたいですからねっ。


 ということで、まだまだやらなければいけない事が、あるのでこの辺で。


[ 2005/09/04 14:44 ] 生活 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。