スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロがこの世に現れる日も近い

先日「20Q」が欲しいという話をしていましたが、おいら我慢できずにトイザラスに行って買ってしまいました。

20q.jpg


そもそも、この「20Q(トゥェンティー キュー)」ってなんだ?

って思う人も多いかもしれません。


簡単に言っちゃうと、この玉が、その人の思っている事を当てる。

と、いったものです。


このわずか2000円の玉に人工知能が搭載されているのです。



遊び方は、まず何か思い浮かべます。

そしたらこの玉が、いろいろ質問してきます。

「ショクパン 1キン ヨリ チイサイデスカ」とか。

その質問に「はい」「いいえ」「ときどき」「わからない」の4択で答えてきます。

20問の質問をしてきます。

そして、その質問が終わると、こやつが

「コタエハ ○○デスネ」

と言うわけです。


結局質問の答えの結果で、消去法で答えを導き出している作りだと思うんですが、びっくりしたのがその情報量。

かなりの確率で、思い描いたものを当ててくるし、そんな単語まで入っているのかよ!と思う位答えを登録させているのです。

正答率は78.5%というふれこみなんですが、おいらの感じだと、もはや8割9割当ててきますね。


惜しいのを入れていったら、もっとあがるかもしれないですね。

例えば、カレーを思い描いていたら、答えがハヤシライスとか。


情報量がすごいなって思うのは、おいらが「パソコン」と想像していたら、「マックPC」と言ってきたり、

「マグロ」と想像していたら、「カジキマグロ」って限定してきたり・・・。

まぁ、一般的な物以上の物を登録してあるのです。


質問してきて、「あ、だんだん近づいた質問になってきた!!」なんて思ったらだんだん遠ざかっていって、「たぶんこいつ今回はずれたな」なんて思ったら、ビシっとどんぴしゃで当ててくるんで、おいらも

うぉー、すげーー!!

って、声を出しちゃいます。


けど、やっぱしこのすごさに感動するのは男だけなんでしょうか?

うちの奥さんはあんまりそのすごさをわかってくれません。



ダメです。



女にはロマンがありません。



2112年9月3日にはドラえもんができるわけですから。

まー、おいらは当然生きてはいないですけどね。


科学の一歩もこの一足からです。


これからどう新化していくのかが楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2005/11/29 00:59 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

車にはボールを当てるなよ!!

 最近うちの隣りのガキんちょが夜、お父さんとキャッチボールをしているんです。

 どうやら少年野球団に入っているらしいんだけど、レギュラーになかなか上がれなくて、練習しているんです。

なんかその光景がとても懐かしく思え、少年の気持ちに共感している今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか?


みなさん、もうすぐボーナスですね!!

なにかしたいことはありますか??

うちの先輩は、

「最近欲しいものが無くなっちゃってきてさぁ~、なんかおもしろい物ない?」

なんて贅沢な悩みを持ちかけてきちゃったりする人もいるわけですが、おいらは今月のおこずかいで今話題の「20Q」を買ってみちゃおうかと思っています。


そんなことはさておき、もう年賀状を準備し始めなければいけない時期になってきました。

結婚1年目の年賀状。。。

どうするべきか、と悩んでおります。



例年この時期は、おいらは仕事が暇になっているはずなのですが、なぜか負荷が右肩上がりになってきてしまっていて、今日久々にメインPCを立ち上げました。


年末、どたばたしそうです。。。


そんな今宵、皆様にささやかなご報告があります。








ゴホン。。。












遂に妻から、バイクの許可もらいました!!



条件付で。。。


今でも、前科持ちのおいらのバイクライフには大反対なわけなんですがね。






家庭を持つ男として、やっぱり好き勝手には人生謳歌できません。


自由の裏には責任があるといったところです。




けど、いろいろあるのにも関わらず、OKを出してくれた妻には本当に感謝せずにはいられません。









そこでガッツポーズしているメガネ君達。





買うのたぶん来年だけどね。





と、シャワーを浴びながら、太ももの傷跡を触り、約束を心に誓うおいらでした。
[ 2005/11/26 23:59 ] 趣味 | TB(0) | CM(1)

信用とはなにか

先日の地元の友達Mちゃんの結婚式で思いの他、意気投合した人がいる。

新郎側友人 S君(1コ上)

その時、電話番号とメルアドを交換しました。


その式から1週間後、急に「飲もうよ!!」ってメールが来たのです。

何人か集めて、っていう指令の元に、急ながらも友達何人かに声をかけたんだけど、みんな無理でした。

そして、一旦その飲み会は中止になりました。

そして数日後、彼から電話がきました。

なんだ?飲みの話かな?

って、思いながら出ました。


「おー、ふじさん!こないだは悪かったねー。っでさぁ、ふじさんって、仕事なにやってるんだっけー?」

って、いきなり何を聞いてくるかと思いきや、まぁ教えましたよ。

そっかー。給料いいでしょー?その仕事好きでやってるの?」

なんか、ん?って感じでした。

話はとまりません。

「あのさー、俺さ、今ビックになるような仕事してるんだぁ。ちょっと説明させてよ!ふじさん三島だよね?水曜の9時にデニーズで!時間空けといてよ!」


うわっ

こいつ、ねずみ講じゃん!!

って、びびっと直感きました。


「ちょっと、わかんねーから、明日また連絡するよ」

と言い電話を切りました。

ぜってーねずこーだ。。。



今から約2年前、とある高校時代のクラスメートから5年ぶりにでんわが来ました。

すごい久しぶりだったので、地元の高校の仲の良い2人を連れ遊びに行きました。

その時そいつに通されたのは、明らかに女一人暮らしの家。鍵は新聞受けから出し、勝手に入るのです。

おいらたちは、「まずくねーか?」と、ちょっと引き気味だったのに

「大丈夫だよ、いつものことだから」

と、手馴れた様子でお茶を出された。

そして、一瞬世間話を始めたと思ったら、急にとある商品の説明に入りだしたんです。

いろいろな商品を出し、カタログを見せられ、ビデオを見せられ。。。

挙句の果てには、そいつの仲間が数人登場。

半監禁状態で、数時間。

ひたすら勧誘されていました。

それ以降、そいつとの連絡は全てシカトとなりました。




その時と同じような、否全く同じ臭いがぷんぷんします。

すぐさま、Mちゃんの旦那に電話をかけました。

「あのさぁ、S君って何者?さっきねずこーの勧誘されそうになったんだけどさー」

「あー、ふじさんのとこにも来ちゃったんだ・・・。ごめん」

どうやら、それを心配していたらしい。

高校のツレ達は、みんな被害を受けていて、Mちゃんの旦那なんて、50万のサインをしてしまう寸前までいってしまっていた過去を持っていた。

旦那のまわりでもそれが原因でいろんなトラブルが起きたらしいのだ。けど、なにを言ってもS君は辞めようとしないそうだ。

「それが無ければ、あいつほんとイイ奴なんだけどさ。けど、昔はあいつものすごく暗かったんだけど、それ始めてからすごい明るくなったんだよね。あいつにとってはいい方向にいってるのかもしれないんだ。かわりに迷惑かけなければね」

その以前の高校のクラスメートの件の時も同様に、本人たちは洗脳されちゃっているから、何言っても何やってもダメなんです。

本人も悪い事しているって気持ちが全くないのです。むしろ、善意でやってるんです。

「てきとーにあしらっとくよ」

と、旦那に言っときました。


そのあと、急に気になることが出てきました。

そのS君と電話番号交換したとき、他にも何人か交換していたのです。

まさか、その人たちも被害を受けているのでは?

Mちゃんの式に出ていた地元の友達Tに連絡を取りました。

「式に出たKちゃんって、S君と番号交換してたんだけど、S君ねずこーの勧誘してくるから、気をつけるように行っといてぇ」

と頼んだら、予想だにしない答えが返ってきました。

「悪いけどさ、私もMちゃんも、Kちゃんのこと嫌いだから連絡先知らないから」

えーーーー

嫌いって、式呼んでたじゃんよー・・・。

「あの子家近所だし、親同士知り合いだし、呼ばないとあとからいろいろあるらしいよー」

そうなんだ。。。複雑なんだ。。。

女って怖いですね、って思いました。


なんなんだ。。。



ちなみにその後、しつこかったS君には、

「ねずこーだろ?もう電話しないで。出ないから。

 そーゆー話聞くような暇はないんだよ。

 あと、それ法律に引っかかってるから、しつこいと通報するから」

と、忠告しました。


そしたら、S君、

俺を信じて欲しかったなー。ま、がんばるよ」

と、言い残しました。


俺を信じて


信じるというか、おいらは信じて友達になったつもりだったんですがね。。。

この時代、人はそう簡単に信じてはいけないそうですね。


最後に気になるのが、

「ま、がんばるよ」




凝りねー奴だ。


[ 2005/11/15 23:00 ] | TB(0) | CM(0)

FANは静音に限ります。

ますます寒くなってきましたが、おいらのPCの中は真夏日です。

さて、みなさん。自分のPCのHDD(ハードディスク)にFANを取り付けていますか?

HDDというものは、熱に弱く、熱によって寿命が左右されてきます。

『温度とHDDの寿命』

おいら、今のPCを買ったとき、HDDの裏の基盤の方に直に取り付けるタイプのHDD FANをつけていました。

HDDFAN4.jpg


やはり、直に空冷することによって、HDDの温度を下げれるといったものらしい。


そして、それから2年は経ったかな?

いつものようにPC内を掃除しているとき、ふとHDDのあたりが気になりました。

よーし、徹底的にキレイにするかー

工具セットを持ち出し、HDDを取り出したときにおいらは度肝を抜かれました。

なんと、HDDと、このFANの間に、ペルシャ絨毯のように、ふかふかなホコリがビッチり固まっているではありませんか。


盲点でした。死角でした。全く気付きませんでした。

まさか、こんなになっているとは・・・。

写真におさめられないほどのホコリでした。


おいらはすぐさま、HDDからこのFANを外しました。


けど、大事なHDD。熱の好き勝手にはさせられません。


そこで、おいら思い出しました。


1年前くらいに、FANをPCパーツ屋で買っておいたのです。

『鎌風の風』とやらを!!

FANの回転数を調節するツマミが搭載されている、8cmFAN。


前から、HDDの直付けのFANは音がうるさくて、変えようと思っていて、買ったんですが、なんかつけるタイミングを逃し放置しておりました。

ようやく君の出番ですよ!!



まず、PCケースの前面を外し、FANを取り付けます。

HDDFAN3.jpg


そして、電源配線をつなぎ、調節ツマミのステイを背面に持ってきます。

HDDFAN1.jpg


小さい緑のやつから、白い線が出てるのがそうです。

PC裏からみるとこんな感じです。

HDDFAN2.jpg


この調節ツマミを左に回すと回転数が落ち、右に回すと回転数が上がるという感じです。

夏場暑いとき、HDDに負担をかける時はFANの回転数を上げ、冬場の寒いときは、それ相応の回転数で。


とりあえず、現状試しに回転数を約2500RPMにして様子をみているところです。

HDDの温度は、26度と36度。

HDDFAN5.jpg


取り付け状態で、風を一番受けやすいところになっているのが前者(上のHDD)。

まぁ後者(下のHDD)のほうも、なんら問題無い温度なのでいいとします。

もうちょい大きいFANなら、下のHDDも完全に風を当てられるんですけどね。。。


けど、かなり音的に静かになりました。

これで、夜でも前ほど音が気にならなくなりました。


次は、、、新しいDVDドライブか、メモリー増設をしたいですね。

それよか、おいらのPC、電源はまだ大丈夫だろうか・・・。

350Wですけど、そろそろ限界近いんでは・・・?



[ 2005/11/13 23:59 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

ヵゝゎレヽレヽ って何?

一昔前から、「かわいい」って言葉が、よもや流行語となっています。

街中あるけば、「かわいい」って聞かないことがありません。

かわいい、かわいくないってのは、人それぞれの価値観ですし、男にとってかわいいのと、女にとってかわいいってのも、やっぱそれぞれなんです。


「かっこいい男紹介して」

と言われ、かっこいいと思って紹介したら、全然だめだったり、

かわいい子呼んだから!!

って、楽しみに行った合コンは、その主催した子以下の女の子ばっかりだったり。


モテない男の中の代表としておいらも言わさせてもらいますと、やっぱ女の「かわいい」ってのは、全く信用ならないものだと思うんです。

未だかつて、その言葉が当たったためしがありません。

女の子は、なんでもかんでも「かわいい」って言うんです。

服屋に行けば、

「これ、かわいい~」

とか、

まぁ、それはいいです。かわいいデザインかもしれません。

おいらが昔バイトしていた某飲食店で、茶碗むしがありました。しかもちょっと大きいおちょこくらいの大きさで値段は500円(おいしいのですが・・・)

それを頼んで目にした女の方(30代中盤)が

「かわいい~」

と、かわいらしい声を出していうのです。

かわいらしい声を出した私が「かわいい」みたいな。

おいら、確信しました。

絶対かわいいなんておもっちゃーいません。

『500円も出して、こんなにちっちゃいのかよ!!』

って、思ったはずです。

絶対に。


なんでもかんでも「かわいい」と聞くと、不思議とよく聞こえてしまうのです。

むしろ、どんなことでも「かわいい」としてしまえば、お互い円満に片付いてしまうのです。


昔、よくおいらも言われたことがありました。

今考えると、その一瞬でも有頂天になってしまった自分が恥ずかしいです。


けど、それの「かわいい」て言葉、おいら全然使いかたがわからんとです。

こー、たまに「かわいいね」なんて言おうもんなら、

「は?何?きもちわるっ!」

なんて言われることもしばしばで・・・。

なぜでしょう。。。その裏に下心がミエミエなんでしょうか?




まぁ


下心アリアリなんですけどね。


[ 2005/11/12 22:45 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

男は空回りなオオカミ。

飛べないブタはただのブタ。

たまには羽ばたきたい既婚者なおいらです。


昨日、地元の女友達の結婚式に行ってきました。

しかも、静岡では値段の高いと言われている「ホテルセンチュリー(ラブホじゃないよ)」。

おいらの時は、ホテルアソシアでやったとき、約100人で大体300万。

ここだけの話、昨日の式は約80人で350万。

いい金取ります。

けど、やっぱそれだけ金かけているだけありましたよ。

なんでって、

奥様のやりたい放題なんですもの。

生ケーキはでかいは、シャンパンタワーだは、何種類も衣装着替えるは、って、もう、ほんと旦那様は寛大な心をお持ちだ事!!

昨日、初めて旦那さんを見たんですが、とてもハンサムでさわやかで、心配りがすごい、ちょーいい男

さっそく、焼肉おごってもらうことを約束してしまいました(祝っておきながらw)。


結婚式、披露宴は感動の場。

お楽しみは、2次会3次会です!!


というのも、披露宴の最初、席次表見た時おいらは言葉を失いました。

新婦側の友人、男おいらだけ・・・。


一見ハーレムじゃん!!なんて思いがちなんですが、全くそんなもんじゃありません。

一緒に行った友達は、受付やらなんやらで一緒にいてくれず、おいらは待合室の中でもポツーンとなっていました。

なんか『女子高に間違えて入学してしまった男子生徒』みたいな感じです。

待合室なんか、もうその部屋に5分でギアブアップしてしまいました。。。

見てみぬ振りなんですもの。みんな。


そんな苦い経験をしてしまったので、2次会3次会は大いに楽しまないと!!って思うわけなんです。


なんてったって、比率が男2に対して女8!!

2:8ですよ!!


けど、実際おいらは既婚者の身。


それはわきまえて、既婚者なりに楽しんじゃいましたよ。


3次会に続き、人数はぐっと減り、15人程度になりました。

女の子は大半帰ったんですが、新郎側の男衆等はもち全員残りました。

どうやらここからがスパートらしいのです。


すごいの。男衆。

ギラギラしちゃってるの!!

もう、みんな、

彼女ほしーーーーーーーーってオーラが出すぎで。


「あ、そこはいっちゃおー!!」って女の子の間に無理やり入ったりしちゃって。

その女の子、めちゃめちゃ嫌な顔しましたからーー。


まー、2次会3次会ってのは、れっきとした出会いの場ですから、それはまーいいでしょう。

おいらも独身だったらやってたでしょうね。

けど、こー見てて、恥ずかしくなっちゃうような光景なんですね。

そのギラギラ感が!!

男衆等の中でもせめぎ合いがすごいんです。

「おーっと、そこで行ったー」

「だーい、どーんでーん返し!!」

って、心の中で ねるとん みたく実況したくなっちゃう感じでした。


3次会もラストスパートになってきたとき、男衆等がついに一言発しました。

携帯番交換しよーぜ


そんなの、そのへんで個人で勝手にやったらいいのです。

なのに、

「せっかくこの周辺で仲良くなったんだからさー、みんなで交換しあおうぜー」

って、

そんなことして、中和させるなよ・・・。別に欲しいのは女の子の番号だけだろ?

と、言いたいところをぐっとこらえ、おいらはちょっと逃げました。


そんで遠くから見てたら、おもしろい光景をみました。


「私、あんまメールしない人だから、返せないかもしれないよ」


うぉーーー、すげーーー。

今時の女の子の断り方はこんな感じなのかー!!って、びっくりしました。

その言葉の裏には、

「しょうがないからアドレス教えるけど、メールするのは、2~3回だから。」

みたいな・・・。


ほんと、女の子って怖いです。


冷静に聞いてみると、結構キツイ事言ってるんですね。。。

おいらも、昔、そんな事言われてたんでしょうか・・・。

案外、言われてる本人は、いっぱいいっぱいだから、きっと気付かないんでしょね。

また、自分に恥ずかしくなっちゃいました・・・。


おっして、おいらとかなりはしゃいでいた男の中の1人が、何を思ったか、

「ふじさんさー、1つ気になることがあるんだけどさー、彼女いるの?」


え・・・

別に隠してたわけじゃないんだけど(指輪してたし)、なぜ今ごろになって?

なぜ気になるそんなこと?


「あ、僕、既婚者なんですよ。。。」

「えー、まじでー?」

なぜ、そこで寂しそうな顔になる?

おいらなんかしたのか?

なんかまずいことしてたのか?


結局、最後に残った人の中で名前も知らない初対面の人たちの中心になって、騒ぎまくって、めちゃめちゃやりきった感がありました。

この充実感、フォー!!!



既婚者の遊び方

後にずるずる引かず、その日だけで全部を出しきり、そして気持ちよく帰る!!


結婚して初めて、男女集まる場所に行ったんですが、なかなか既婚者の楽しみ方ってのも悪くないと思いました。


結局、あの中にいた人ら、おいらの名前を「ふじさん」としかしらない。。。

本名は明かさなかった。。。


「ちょっと、いろいろあって、本名言えないんだ。じゃぁ、亀野(仮)ってことにしといて」って変な理由つけて全然違う名前を教えといた。


ちなみに、おいらの友達は、自分を最後まで『フィリピン人』で通していた。


それが、大人の楽しみ方なんでしょうか・・・。



[ 2005/11/07 23:01 ] | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。