スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メリクリ

小学生の頃、持久走大会のとき、

「一緒に走ろうよ。」

と、言った人に最初から裏切られた ふじさんです。


極寒の最中、いかがお過ごしでしょうか?

おいら今まで、毛布の生地のシーツを否定派だったのですが、今は無くてはこの冬を乗り切れません。

今まで寮生活で、夏でも冬でも、エアコンを切ったためしが無いおいらが、今ではつけっぱなしという生活ができなくなってしまって。大変不自由しています。


そんなこんなで、今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

おいらは、休日出勤で現場で肉体労働してました。


で、その日、おいらの実家の両親が、

御殿場高原ビールのイルミネーション(時之栖)を見たい!!」

と、言い出して、実家静岡からはるばる来ました。

おいらは仕事だったので、両親のおもりは妻に任せておきました。


仕事から帰ってきたら、一緒にご飯でも食べるという約束だったので、あらかじめ店を予約しておきました。

今回予約したのは、駿東郡清水町にある、某カジュアルフレンチのお店。


大体クリスマスといえば、どこの店も、

クリスマススペシャルディナー

なんて名前で10000万円するぐらいのリッチなコースを設けています。


1食1万円。。。

まぁ、年に何回もあるわけではないし、たまの贅沢だからいいかな?

と思いつつも、そのカジュアルフレンチレストランはなんと6300円。

超リーズナブルなんです。

その店は行ったことが無かったし、とりあえずそこにしたわけなんです。



店の雰囲気は、工場をそのまま改装した、おしゃれな感じ。

入った感じはなかなかよさげな感じでした。


職業柄、「あ、あれきっと、クレーンの横ケタだよ」とか、「あそこはきっと倉庫だったんだろう」とか、親父と盛り上がってしまいました。


内容も6300円にしては、なかなか良く、おいしかったです。



ただ、



一品一品のインターバルがメチャメチャ長いのです。

計算したところ、一品一品のインターバルが、約30分。


待たせすぎです。


テーブルの数が、たぶん20テーブルくらい。

みんな全然料理が運ばれてこないのです。


おいらの席は、厨房が近かったので、耳をすましてみました。


厨房の中の音が全然静かなのです。


おいら大学時代のバイトの経験から推測すると、あの厨房の音から判断すると、シェフは、

1人。

間違いないです。


つーか、席の数とシェフの数が合ってませんからー。残念。

ホール3人、シェフ1人、アシスタント1人、計5人くらいでまわしてるんじゃないか?(推測)

くらいな感じでした。

フライパンで焼く音も、どうやら1箇所でしか焼いてない音なんです。


おいらの前のテーブルにいた若夫婦と幼稚園児なんかは、幼稚園児がお子様メニューを全部たいらげたときには、まだ若夫婦の料理は前菜までしかきておらず。

その幼稚園児は、店の中を歩き回るは、ものを壊すは、泣き喚くわ。

それを見てて、

「しょーがねーよな」

って思いました。

長すぎなんですもの。


だって、自分のところになかなか食事が運ばれてこないから、忘れられてるンうやないかな?

なんて、不安になっちゃいます。

けど、まわりはみんなそうです。


時間指定して予約してるんだから、なんとなくペースを予測できそうなのに、全然なんですね。

9時になって入店してきた客もいました。


おそらくあの人たちの全メニューがでるのは、11時以降だな・・・。


そんなこんなで、店を出たのが10時。

7時から入って、10時です。

3時間です。

居酒屋並の長居です。


こんなに待ったのは、ちゃんこ江戸沢や、サントムーン柿田川の太助以上でした。



シェフ増やすか、席を減らすか、なんとかしたほうがいいですね。


と、まぁ平穏なクリスマスだったとです。


世間の新婚1年目のクリスマスはどんなもんなんだろう?

スポンサーサイト
[ 2005/12/27 23:20 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

前株と後株では、全く別々の会社です。

中学時代に

「ひざカックンは法律違反だよ」

と、変なデマが広まっていたのを鵜呑みにしていた ふじさんです。


今年は、「」という言葉が前面に出た年でした。


株とは、お金持ちだけの世界と、今まで思っていたけど、そんなことではなく、さらにそれをおいら達庶民達に近づいた年だったなー、って思います。


とは言ったものの、興味があるのに株には手が出せない。

といった人が、9割近いんじゃないかな?って思います。

やはり、ハードルも高いと思います。

常に世の中の動向を頭の中に入れておかなければなりません。

先を見通せる力が、あるか無いかで、ビックマネーを手にするか、涙を見るかなのです。


そんな中、ちょっと前にうちの会社のとあるお方が、

「実はねー、俺株やってんのよ」

と、身近にいるもんですね。

そのお方は、「(株) 吉野家ディー・アンド・シー」の株をもってたんです。

持ってると言ったのは、株価がずいぶん安い時の話ですから、アメリカ産牛肉の輸入関係のニュースのとき、一気に倍くらいまで上がったときに売ったのでしょうか?

未だ未確認なので謎ですが・・・。


では、お金が無いおいらは株をどうやって楽しめばよいのか。


野村のバーチャル株式投資倶楽部


野村のバーチャル株式投資倶楽部に参加エントリーすると、仮想の100万円が支給され、その100万円を元手に、自由に株式の売買シミュレーションを行うことができちゃうのです。


しかも、無料なのです。


と、興味本位でおいらも登録しました。





株式に関して、知識ゼロです。

ただ、興味しかございません。


最初に架空の100万円を支給されるのですが、何を買っていいかわかりません。

うーむ。


悩んだ後、おいら自分の会社の株を買うことにしました。

まがいにもうちの会社は上場した株式会社だったのですよ。


手始めに自分の会社を50万円。うちに関係がある会社の株を50万円。

計2社に100万円使ってみました。


5日経過後。


評価額が 1,064,880円 (取引時、一律1%の手数料が引かれ済みです)


ってか、うちの会社の株を買って、よく上がったと思います。

だまされている人が多いのでしょうか?


みなさんもどうでしょうか?

お金が無いなら。シュミレーションをしてみたいなら。


野村のバーチャル株式投資倶楽部

をやってみましょう。
[ 2005/12/23 00:07 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

伝達ゲーム

ふと何気なくTVを見ていたら、その中に出ていた小学生の女の子が、

「どーれーにーしーよーうーかーなー、・・・」

って言い出したのです。


このセリフ。みんな小さい頃言いましたよね?きっと。


ちなみに、おいらの地域(静岡県中部)は

「どれにしようかな、てんの神様の言うとうり、赤豆白豆茶色豆」

たしかこんな感じだったとです。

そういえば、最近ヒロシです あんまりTVでみないとです。


子供の頃流行った事っていうのは、20年経った今も後輩に受け継げられているのです。

一体 誰が??


そういう、子供の頃の流行ったセリフというのは、方言と一緒で地方でびみょーに違うのです。


おいらの小学生時代、一世風靡したのが、

「エップ」

という言葉です。

「エップ」いうのは、いわゆる「ウイルス」的なもの。

小学生はなぜか、「汚い」ものに敏感に反応する年頃らしいのです。


例えば、とある人が、トイレで床に手をつくとします。

その瞬間、その人は、まわりの誰かにタッチするのです。

「エップ!!」 と、言って。

「エップ」は、その恐ろしい感染力で、人から人へ渡っていくのです。

「エップ」つけた人から、「エップ」は消え、「エップ」をつけられた人に移るのです。

しかし、その伝達はとめなければいけません。

そこで対抗策でとられたのが、

「エップバリィ」です。

どんな薬より効き目大な架空の特効薬。

両手の人差し指と中指を交差させて(+両腕も交差させるクロスバージョンもある)

「エップバリィ」と、宣言するのです。

その瞬間に、その人には「エップ」は移らなくなります。


他人に「エップ」と言ってタッチし、その瞬間に「エップバリィ」と言いうのです。

エップを移された人は、その移した人が「エップバリィ」とバリアを張られて返すことができないので、まだ「エップバリィ」をしていない人を探し、それがエンドレスに続くのです。

今となれば、超ーくだらないとこに必死になっていたと思います。


大学時代、ひょんな事からその話になり、地方によってその「エップ」という物が違うというのをしりました。

神奈川のとある場所では

「エンピー」

と言ったり、

はたまた長野では

両手の親指を立てて

「キウ、キウ」

と言うのです。


どこでもあるんですね。


というより、どうやってそれは日本各地に浸透していくのかは、今でも謎です。

メディアの力がまだそこまでなかったその時代に、日本中で流行ってしまうのですから、ほんと不思議です。

どこかに伝達師がいるのか、日本中の子供たちの発想力が一緒なのか・・・。



おいらの小さいときに流行った言葉をいくつか紹介します。

各地では、どんな言い方だったのでしょかね?


・エッチ、スケッチ、ワンタッチ。あなたのハートは何cm?

・いーけなんだ、いけないんだ。せーんせーに言ってやろ。

・あ!!(なに?)ほがみーるー、ブタのけーつー。

・命賭ける!!

・これできたら100円アゲル。はいアゲタ(上に)。

・いっぱいの「い」を「お」に変えて。

・何時何分何秒、地球が何回回ったとき?

・お願いっ。一生のお願いっ。





[ 2005/12/11 21:15 ] | TB(0) | CM(0)

尋ね人

今日の夕飯はトンカツを揚げてみました。

おかずが一品だと淋しいので、そこにあったナスジャガイモもフライにしてみました。

そのうちのナスのフライなんですが、今回始めて食べたんですが、なんと、


なんとというか、なぜか?というか



カキフライの味がするとです・・・。



といっても普通にフライにしただけなのですが・・・(下味に塩コショウを少々)


サクサクの衣の中のナスに火が通り中身の汁がジュルっとでるのが、カキの食感と瓜二つ!!



こんな記事書いたら、


「おみゃーは、そんな変なカキフライしか食ったことねーのかよー!!」

とか、

「おみゃーの味覚は一体どーなってるんだ?」

と、言われそうなんですが、




じゃー食ってみっ。

今日の夕飯にでも、おかあちゃんに頼んでみ!!




目をつぶって、カキフライを食べてる想像をしながら・・・。


ほーら、カキフライっぽくなってきた。






そんな人いたら、ご一報ください。




[ 2005/12/02 23:55 ] 食べ物 その他 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。