スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通勤中のヒヤリハット

バイクの運転中、突然ギアチェンジできなくなったら・・・。

恐ろしいです。



今日、会社からのバイクでのいつも通りの帰り道。

とある信号で止まり、青になり発進。

1速、2速、3・・・!?

シフトペダルを蹴り上げる左足が、「スカっ」

左足にレバーが引っかからない。

やばいと思って、すぐに路肩にバイクを停めてシフトペダルを見てみると

100824-01.jpg

シフトペダル欠落。

おぃおぃ、まだ家まで2kmくらいあるっていうのに。けど、今2速に入っているからなんとか帰れるか・・・。

以前、乱暴な乗り方でクラッチを焼き切ってしまい、始動不可状態になった事を思い出しました。

と、よく見ると、かろうじてボルトは欠落していませんでした。

こんなところでボルト欠落していたら、まず見つからない。

運良くその場で締めることができ、家に帰って増し締め。



ボルトは緩む。日々のメンテナンスは大事です。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/24 21:35 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

仕上に『ロックタイト』というネジの緩み止めがあるから、小さな容器に分けてもらうとイイ。
中強度と、強強度があるけど、中強度で充分だから気を付けて。

ちょっとつけて、ネジを締めるだけでOK。
可倒式に変えた時、割りピンでネジ切ったのは、シフト?ブレーキ?
いずれにせよ、ロックタイトで緩み止めしておくことに越したことはないよ。
(尚、会社の備品を使ってはいけない・・・と入社研修で学んだ筈だ!)

てか、いつの間にバイク通勤・・・。
[ 2010/08/24 21:51 ] [ 編集 ]

>元ポニー
ロックタイト(中)、若干残ってる。

チャリが大幅な改造中なので、おそらく今月末くらいまでバイクだよ。
その代わりに、毎朝歩いているのだ。
[ 2010/08/24 23:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1115-bcc016ee










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。