スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドナドナドーナドーナ

バイクを手放した。

楽しかったよ。黄色いバッタよ。



思えば6年前。
元ポニー氏の勧めで、自動二輪の免許を取りに行った。
その年の9月に結婚を控えている状態で、急いで申し込みをしてきた。
「結婚すると羽が無くなるぞ」と。


免許取得中、友達の結婚式の数日前に、そいつのバイクで河川敷にてバイクの練習中バイクが足に刺さり、左腿に大きな穴を開けてしまった。
数日後の友達の結婚式で、傷口が開き、血を流しながらビデオ撮影をしていたのが懐かしい。

自分も数カ月後に結婚式を控えており、カミさんに「バイク=怪我」を印象づけてしまったが、固い意志で免許取得続行。

仕事を残業しながら教習所に通う日々で、結局結婚式をまたぎ、8ヶ月を費やしなんとか免許を習得。

それから約半年後の2月に、近所のバイク屋でYAMAHA Trickerを中古で購入。
結婚に向けての貯金と並行して貯めたバイク貯金で買った。

最初は「お洒落バイクとして乗るんだ」という趣向だったが、数カ月後にはオフロード走行にハマり、バイクもオフ車仕様にカスタム。
ツーリング=オフロードとなった。

平坦なアスファルトは面白くない。
リアを滑らし、倒木を越え、獣道を駆け上がった。
川原を越えたり、ヌルヌルの坂道でもがいたり、小学生以来の泥だらけ。
伊豆の林道では、下りの玉石路面で3回吹っ飛んで上半身アザだらけになった時は、初めて心が折れた。

まわりには全く理解をされなかったが、道と言えない道を走るのが快感だった。


5年間乗り物と言うより、もはや道具として扱ってきたバイクを、今日近所のバイク屋に手放しに行った。

バイクの状態は、エンジン好調なのだけど、あらゆる箇所がボロボロ。
2,3度宙を舞っているお陰で、リア廻りはもげてしまって、自作のステイで補修。
友達も感心するぐらいのバイクの投げっぷりで傷だらけ。
愛着無いんじゃないか?と思われるぐらいに、一瞬でも危険と判断したらすぐさまバイクをリリース。
そんな道具としての扱いで、見た目が酷い。

流石に買取をお願いするのが恥ずかしかった。
売れる見込みが無いから。
シートの泥も染みこんで落ちないし、至る所に修繕が必要。
財布には廃車費用のお金をしのばせてバイク屋に行った。

バイク屋の入念な査定が始まったが、内心諦めていたのであまり気にもならなかった。


そしてバイク屋からの回答が、なんと、


5万円。(廃車手数料込み)

現金を手渡しされた。

心が踊った。

あれだけ投げまくって、ボロボロにして、また壊れるからって適当にタイラップで補修して。
これだけ遊ばせてもらって、値がついた。

予想外の状況に、そのまま自転車屋に行って、お目当ての自転車を試乗してしまった。
そのままの勢いで、新しい自転車を買ってしまいそうだったので、まずいと思いクールダウンの為に一旦帰って吟味することにした。
テンションが上がっていた。

チャリの話はまた今度。
5万で売れたということは、修繕して見知らぬ誰かの手に渡るという事だろう。
次のオーナーはどんな人が乗るか解らないけど、是非酷使して遊んで欲しいと思う。
バイクを大事にするというより、その遊ぶ時間を大事に思いっきり投げまくって欲しいと思う。

110130-01.jpg
記念写真を撮るのを忘れていたので、バイク屋に向かう田んぼでカシャリ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/30 22:39 ] バイク | TB(0) | CM(6)

淋しくなるよ。
バイクをあれだけ気持ちよく投げるのは、君が初めてだったナ。

また、泥が恋しくなったら一緒にリアタイヤ滑らせたいものだな。

[ 2011/01/31 21:34 ] [ 編集 ]

>元ポニー
また次乗るために、保険は中断証明書の発行手続きをしようと思います。
http://allabout.co.jp/finance/gc/9414/
[ 2011/01/31 22:11 ] [ 編集 ]

自賠責も払い戻しあるから是非。
http://www.bike-no-hoken.com/bike6.html
[ 2011/01/31 22:29 ] [ 編集 ]

やっと新居でネットが復活しました。
ネットが無い1ヶ月は本当に寂しいものですね。

そして、私がネットが見られない間にこんなことが起こっていたのですね!
うちの旦那に続き、ふじさんまでも!
30って、趣味が変わる年なんですかね・・・。
20代はバイク、30代になったらまた新しい趣味になるんですかね~。

となると、元ポニーさんのバイク仲間がさらに減ってしまって寂しいでしょうね。

新居の方もだいぶ落ち着いてきたので、ぜひ遊びに来てください。
旦那は「新しい会社には同期がいなくて寂しいんだよ」って嘆いてました。
[ 2011/01/31 23:01 ] [ 編集 ]

30歳になると、焦るよな。
若かりし頃の情熱が小さくなっていくのを感じながら。

[ 2011/02/01 22:21 ] [ 編集 ]

>元ポニー
自賠責は1年を残し、次のオーナーに引き継ぐ形になってます。
あのバイクが5万だから。

>Skyさん
1ヶ月もネットがないと疎外感がありますよね。

20代は若さで乗り越えてこれたけど、30代は誤魔化せなくなると思います。
20代で怠けた自分を取り戻し中です。

新居には実家に帰る時に寄らしてもらいますよ。
[ 2011/02/02 00:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1191-691426ac










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。