スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少しずつ再開

今回の地震で色々考えさせられた。

様々な動画、写真を見て被害の大きさに心が傷んだ。

ただどんなに心が傷んだと言っても、現地の人達とは比べ物にならない。




ブログ更新も、更新するだけの気持ちに余裕が持てなかった。

ただ、そろそろ明るくして行かないとだめじゃないか。

各々が少しずつ明るくなっていけば、全体が明るくなるんじゃない?

110404-01.jpg

がんばろう日本
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/04 22:24 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

そうですよ。特に、史上最高の市民誕生の期待があるんですから。
民主主義が機能するには市民と呼ばれる層が必要です。
政治や経済の行く末を議論しながら考察してまとめ、大衆にヒントを示す。これが市民です。
ただし、市民になりたいと望み、必要な情報リテラシーを磨くことで誰でもなれます。
しかし、市民というのは誰でもおいそれとなれるものではなく、かなり高度な情報リテラシーが求められます。
1600年頃のイギリスではコーヒーハウス(今でいう喫茶店)で雑誌や新聞を片手に男達が熱く議論を交わし合っていました。
女達は紅茶でそんな男達を横目に女性の視点から議論に花を咲かせていました。
これが市民の一例です。
インターネットは現代版コーヒーハウスでもありますが、不必要な雑多な情報もごちゃごちゃ混ざっていますね。
ただ、ここで市民となった日本人は世界を誰も見たことのない場所へ連れていくでしょう。
[ 2011/04/04 23:50 ] [ 編集 ]

お久しぶり!
私もBlogに戻りました。

今後もヨロシク!
[ 2011/04/08 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1224-4ed76b38










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。