スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼なりのコダワリ

先日、保育園の連絡帳に「チビスケの靴が小さくなってきました」と書いてあった。

気づけば、すくすく成長していた。



始めての靴は、去年の9月

まわりの子達に比べると、チビスケは小さく、成長曲線も下の方。

保育園でもみんなの靴が大きいくなる中、チビスケは最初に買った11cm。

チビスケはこのおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった靴が大好きだった。


チビスケは外に遊びに行くのが大好き。

外に遊びに行くには、靴を履かないといけない。

一人で玄関に行き、下駄箱上に置いてある靴を指差し「クック(靴)」と言う。

玄関下に靴を置いている時は、一旦玄関下に降り、靴を拾って玄関を登って履かせてもらうのをスタンパっている。


チビスケはこの靴を履かないと、外に遊びにいけないと思っていたのだろう。


近所のシュープラザでなかなかよさげな靴を見つけ、チビスケに試履をさせようとした。

履いている靴を脱がせ、新しい靴を履かせようとすると、急に「嫌だ嫌だ」と暴れだした。

足をバタバタさせ、新しい靴を履こうとしない。

そして今まで履いていた靴を奪いとり、大事そうに抱え込んだ。

110501-05.jpg
チビスケは、きっとこの靴を取られると思ったのだろうか。

この靴を取られると、外に遊びに行けなくなると思ったのだろうか。


家に帰り、今までの靴を隠し、嫌でも新しい靴を履かせて外に連れだした。

新しい靴でも外に行けるよ、と。


結局次の日には、自分の物としていた。

110501-04.jpg
段々自我が目覚めだしてきてる1歳6ヶ月。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/04 22:56 ] チビスケ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1236-0d2ca6c2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。