スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャンスはきっといつでも転がっていたはず

先週末、ツインメッセ静岡にて「ドラえもんの科学みらい展」というイベントが開催されたので行ってきた。


110509-01.jpg
ドラえもんの科学みらい展

ドラえもんの道具は、現在の科学でどこまで実現できているのだろうか、という展示。

タケコプターや、透明マント、タイムマシンの研究まで展示されていた。

内容は、大人向けな感じで難しい。

けど、頭の良さそうな子供たちがたくさん来ていて、熱心に展示物を見ている。

自分が小さい時には、最先端科学なんてこれっぽっちも興味がなかった。

今になってみると、かなり興味が出ていて、色々知りたくなっている。

なんで俺もこの子達のように、小さい時からこういう興味が持たなかったのだろうか。

好奇心の塊の子供時代に、もっと科学を好きなっていたら、人生がもっと面白くなっていたのかもしれない。



チビスケには、いろんな経験やチャンスを与えてあげて、のめり込むものにはとことん追求させてやろうと思った。

110509-02.jpg
ちなみにチビスケは、記念撮影用の台の坂に夢中だった。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/13 22:33 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1243-c67e8a75










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。