スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

停滞期の苦悩

自転車が苦痛。

全然楽しくないぞ。



と、いうのも、31歳になりあと10kg絞ろうと言ってみたのだけど、実は年末から体重が全く変わっていない。

3月の禁煙によるリバウンドをなんとかプラマイゼロにするのがやっと。


去年は、何も言わずとも体重がどんどん落ちていった。

乗れば乗るだけ眼に見える自転車効果に、楽しくてしょうがなかった。


今は、乗っても乗っても変わらない。

「最低でも維持」

この言葉がプレッシャーになり、楽しく乗るというより、乗らされている感がする。


だんだんと気温があがり、虫に耐える季節になってきた。

この勝負の時期を勝ちとって、ダボダボになったスーツを買い換えよう。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/07 05:34 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)

いや、努力は裏切らない。
きっと、体脂肪率は下がっているはずだ。
筋肉は脂肪より重いから、運動していても体重変化がない時は、筋肉がついている時。

ちなみにトレーニングには原理原則があってだな、
(1)漸進性の原則 (負荷をあげる)
(2)全面性の原則 (全身をトレーニング)
(3)意識性の原則 (目的を明確に)
(4)個別性の原則 (自分に合ったメニュー)
(5)継続、反復性の原則 (継続的に行う)
の5大原則があるのだな。
おっと、学術的になってきてしまった。

努力は裏切らない。
(大事なことなので、もう一度言いました。)
[ 2011/06/07 23:14 ] [ 編集 ]

>元ポニー
おお。調べてみたら、体脂肪率が年末あたりから僅かながら平均3~4%減っていたぞ。
梅雨時期の雨の日が歯がゆい。
[ 2011/06/09 22:33 ] [ 編集 ]

やっぱし。
努力は裏切らない(←大事なことな・・・以下同文)
[ 2011/06/10 07:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1251-c97f5db2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。