スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏に備えて修理

もう既に猛暑日とか勘弁していただきたい。

毎日暑くて、やんなっちゃう。

こんなに暑いってのに、うちの冷蔵庫(National NR-F401A-SR)が大変なことになってしまった。



110628-01.jpg
冷気口が霜で塞がった。

ガッチガチでびくともしない。


徐々に霜が出てきたというより、急に一気に霜が付いた感じ。

お陰で冷蔵庫の冷えが悪くって、ヌルイ。

これじゃ、節電どころの話じゃない。


ということで、カスタマーセンターに電話。

これこれこうで、って説明してたら、なにやら冷蔵庫の基板の中の霜取り機能の不具合で、自動で霜を取る機能が作動していないということと、それを直すのに2万弱かかるということが分かった。

このままでは余分な電気をかなり使ってしまうし、そもそも冷蔵庫が冷えないわけだから、直さなければいけない。
メーカー保証も1年。販売店の保証も5年。
両方保証期間が切れている。2万弱もしょうが無い・・・。

ただ引っかかるのが、冷蔵庫を買ってからまだ6年しか経っていないということと、冷気口を塞ぐような詰め込みすぎもしていない。
そして電話口のオペレーションの人が、「霜取り機能の不具合」というのを連呼する。


なんかそれを聞いていたら、イライラしてきて、
「なんで基板の不具合なのに、こっちが金を払わないといけないんだよ!!
故障だったら分かるけど、不具合だったら無償だろ!!」
と言うも、電話口ではなかなか聞き入れてもらえず、とりあえず直しに来てもらった。


110628-02.jpg
内張りを剥がしたら、ガッチガチだった。
冷えないわけだ。

冷蔵庫の修理も作業員の人がたんたんと終わらせて、結局
「今回の修理は無料でやらさせて頂きます。」
と、無償修理となった。

どうやら、この型番の冷蔵庫は、霜取り機能の不具合が多いらしい。
きっとリコールみたいなもんなんだろう。


まぁ何はともあれ、夏本番になる前に冷蔵庫がなおって良かった。
冷蔵庫の飲み物がヌルイと、気分が悪いからな。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 23:04 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

無償対応してくれてありがたいな。

家電は、壊れる「時期」がある。
多分、冷蔵庫はその序章。

きっと、この後、家電の故障が続けて来るから・・・。
[ 2011/06/29 22:04 ] [ 編集 ]

そうだよね。
大体同時期に買っているからね。
夏場のエアコン故障は勘弁だな
[ 2011/06/29 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1262-a5201f45










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。