スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャーシューが絶品@らーめんブッチャー

今週月曜日に、函南のらーめんブッチャーがオープンした。

店前の看板を見るだけで、ワクワクが止まらない。
平日の夕方、定時あがり後に、家族で行ってきた。



120330-03.jpg
らーめんブッチャー
闇夜に輝くどぎつい看板が素敵だ。

18時半前に店の前に着いたが、既に長蛇の列。
列に並び始めてから食べ始めるまでに約50分。
腹が減りきった中でのガッツリラーメンの匂いはかなり堪える。

大勝軒○秀と同じグループというわけだろうか、麺量は○秀と同じノリ。
大盛は無料。その上に男盛り、富士山盛りがあった。
づけそばの富士山盛りは、麺量なんと1kg。

席はカウンターのみ。
子供用椅子が無かったので、チビスケは膝の上。

120330-04.jpg
小ブタ
オープン記念の「ふじそば500円」に「小豚トッピング(150円)」

まずはチャーシューのクオリティが高い。
甘めにしっかり味付けられたホロホロ柔らかチャーシューの表面が香ばしく焼かれている。
決して厚くはないけど、ホロホロ柔らかジューシーで、パサパサ感は一切無い。
値段的には、コストパフォーマンスは高いと思う。

「ブッチャー」という名前は、分厚いチャーシューかと思っていたら、豚チャーシューの略っぽい。
店員さんのTシャツに「豚叉焼」の文字の下に「ブッチャー」と書いてあった。

甘じょっぱい二郎系スープに、もやしとキャベツがどっさり。
やや大きめの玉ねぎのみじん切りが、歯ごたえのアクセントと甘味と辛味を演出。

ゴワゴワした極太麺。
大山の大麺まではいかないけど、かなりの極太で噛みごたえがある。
ゴワゴワの麺をすすると、麺が暴れてスープが飛び散る。
全然すすれないから、ワシワシ噛んで食べる。

120330-05.jpg
づけそば
ドロッとした若干酸味がある二郎系濃厚スープ。
スープ割り時は、玉ねぎ追加かどうかを聞いてくれる。

120330-06.jpg
ラーメンを食べた後、向かえのマックスバリューで買い物。
20時頃も、まだ行列は続いていた。

そして女のお客さんが多かったのが意外だった。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/29 23:09 ] 食べ物 ラーメン | TB(0) | CM(3)

行ってきたのか。

今日、エスパルスの帰りに行こうと考えたけど、寒過ぎて帰宅してしまった。
太麺でウマそうだ。

店が落ち着いたら、行こうかな。
マックスバリューの駐車場があるから、便利だな。
[ 2012/04/01 00:04 ] [ 編集 ]

>元ポニー
タウン誌の「mydo」に4月末まで一杯500円のクーポン券がついてるよ。
[ 2012/04/01 14:37 ] [ 編集 ]

元ポニー

>ふじさん
ありがとう。
早速Mydoをゲットしました。

てか、その情報の濃さはなんだっ!
[ 2012/04/01 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1417-0f2f9d84










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。