スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶどう狩り

カミさん方の親戚達と、山梨の牧丘へ。


前日に夜更かししてしまった後の朝6時出発。

3時間程で到着。

ぶどう狩り園だと思っていたら、おばあちゃんが知り合いのぶどう農家さんだった。
ぶどう農家さんのぶどう棚を特別に、ぶどう狩りさせてもらうという感じ。

120916-06.jpg
家から軽トラで山をのぼりしばらく行くと、ぶどう棚が一面に広がる。

そして、片っ端から収穫。
どんどん収穫。
収穫しながら、つまむ。
そのぶどうの甘いこと甘いこと。

こんなに濃厚で瑞々しい甘さのぶどうは、食べたことがなかった。
種なし、種ありを食べ比べて、味の違いがこんなにあるなんて初めて知った。
種ありの甘さは格別だった。

120916-07.jpg
チビスケもぶどうを切らせてもらい、その一房を大事そうに抱えて無心に食べていた。

120916-09.jpg
移動中も、ぶどうを離さず、

120916-10.jpg
結局一房完食後、さらに一房もらっていた。

幸せそうなチビスケだけど、こんな幸せは今日限りだぜ。


120916-08.jpg
大収穫。
おばあちゃん、近所知り合いに配るそうだ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/17 05:43 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

まじかー!

知っているかい。
農家の人は、甘い木を知っている。
自分で食べたり、知り合いに配るのは、甘い木のモノ。
他は、農協へ下ろす。

貴重な体験だな。
そして、ウマそうだ!
[ 2012/09/17 16:05 ] [ 編集 ]

>元ポニー
本気で甘かった。
2房食った。
2房食っても、ずーっと旨かった。
[ 2012/09/17 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/1506-b504d489










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。