スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大きな宿題

 今日課長(外見チンピラ)から大きな宿題をもらった。新しい加工の仕方を確立させたいということだ。今俺のやっている仕事は、先輩が少しずつ積み重ねてきたものを引き継いで、アレンジできるところはちょこちょこアレンジして仕事をしている。まぁ言ってみれば大本はその先輩色だ。それを、変えたいという事らしいのだ。いろいろ提案されて、俺も反論する。課長は俺のやっているデータ作成に関してはド素人だ。だから突拍子もないことを言ってくる。俺はその仕事をかじってるせいか、反論してしまう。けど、俺自分間違っているな、と気づいた。課長曰く「お前のやっている仕事は100%効率のいい、一番いい仕事の仕方とは言えない」と言うのだ。一瞬ムっときた。けど課長正しい。この世の中にこれが一番いい、といった事はない。今に満足していたら、それ以上の発展は無い。モノ作りに携わってる者として、常に改善していくという心構えが必要。知ったかぶりな自分がいた。
 課長は「A氏やB氏は昔っからやっていて頭が固まってしまっている。そんな年寄りより、お前みたいな若くて、発想豊かな人間(俺は発想豊かかは定かではないけど)じゃないと、新しいものは生み出されない」と言う。幸い俺はまだこの仕事に携わって経験が少ない。だからこそ考えがまだ固執しきれてない。ので、型破りな考えができるんじゃないのか?って事なのだ。
 課長が提案したやり方を、今のままの仕事の形に当てはめていくと、俺の仕事の負荷は確実に2倍になった。そこをお前が考えてなんとかして負荷を減らしていくということがとりあえずの宿題。まだ誰もやったこと無いやり方。すべてが手探り状態。
 加工の仕方も、やり方も、今までの常識にしてきたことは考えなくていい。お前の好きなようにやってみろ。と言われた。
 そんとき思ったね。やってやろう、って。経験浅いペーペーな俺だからこそこそやれるんじゃないの。
 少しずつ、少しずつ。最終的には、喰ってやるんだからさ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2004/08/31 10:55 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/228-5d4be1af










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。