スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沼津の餃子 恐るべし

 今餃子にはまっている。昼間、ネットで餃子に関して調べてたら、沼津にすごい有名なお店を発見した。沼津には知らない人がいないという「中央亭」。昼11時か~夕方5時(なくなり次第終了)なので、昼(12時半過ぎ)に行った。
 「中央亭」は餃子専門店。メニューは、ライスと餃子。餃子は、小(6個)中(8個)大(10個)。餃子の中とライスを頼んだ(通は中ライスと言うらしい)。
 ちょっと大ぶりな餃子。皮はパリっとしてる餃子しか知らない俺は、ちょっと戸惑った。
全体的にぶよぶよしてるのだ(水餃子か?って思うくらい)。
 恐る恐る口に運んだ。

 すげぇ旨い。なんだ、これ。ありえない。旨すぎる。噛んだ瞬間に口の中に「じゅわ~」とスープが広がる。ありえないくらいのスープ。1個がでかめだから、半分ずつ食べるとスープが出ちゃってもったいないよー、って思っても心配要らない。中のあんの中にスープが染み込んでて大丈夫なのだ。染み込んでいるのに、その染み込み方が半端ないのか?すごいジューシー。大満足。
 いやー、こんなうまい餃子を食ったのは初めてだ。と感じながら店を出たら、入る前には「営業中」の札が「閉店」になっていた。ものすごい人の入りようだった。
 ここに行くのは、ほんと早い時間がいいみたいです。
 やみつきになるので、興味のあるかたは行って見てください。
 検索ワードは「沼津 餃子 中央亭」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2004/07/24 22:33 ] 食べ物 その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/256-9856e7da










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。