スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレンタイン事情

 今年はGODIVAのチョコレートをもらいました。

 GODIVAって知ってます?

 オイラはここ近年やっと知ったわけなんですが、すごい高いモノなんですよ。

 直径3cmくらいのチョコ玉が、ななななんと300円以上もするんですよ。

 もしチロルチョコだったら、もう食えないよ!!っていうくらいの量で、高級ポッキー1.5箱分がその直径3cmくらいの玉に凝縮されてるくらいな訳なんですよ。

 この不況な世の中で、なぜかそういった高級チョコレートがバシバシ売れちゃってるんですよね。

 びっくりしたのが2粒で1200円。

 1200円っすよ。1200円。

 オイラの給料を時給で換算したときの、ざっと1時間分以上ですよ。

 それがその2粒に・・・。

 残業手当がついて、やっと到達するぐらいですよ。

 それが売り切れになっちゃってるくらいなんですから、景気はいいっすよね。土用の丑の日状態っすよ。

 けど、そんな高いチョコレートなんて、こんな季節しか一般庶民は食べれないんだろうね。

 叶姉妹なんかは、GODIVA以上のチョコレートを食べているんだろな。

 
 街を歩いていて目にとまったのは、バレンタインチョコレート戦争に対抗していると思われる、ハート型のせんべい。

 どうかと思いましたよ。その便乗度合いが。

 

 小さい頃のバレンタインデーを思い出すと、若かったなぁ、と思います。

 小学校の頃は、男の子も女の子も、微妙に異性を意識し始めてるときで、男の子なんかは、もらったチョコレートの数を競っていました。


 オイラなんかも、もらえるかもらえないかわからないのに、その日はなぜか学校が終わっても女の子っちが残っているので、そのまま残ってみたり、一旦帰りかけて、忘れ物をした振りなんかをして、女の子のいる教室にまた戻ってきたりしてみたりね。


 おもしろいもらい方なんかは、帰り途中で女の子にバックを奪われて猛ダッシュ。そして米粒くらいになるくらい遠くまで行って、そこにチョコを入れたバックを落としてまたダッシュ。

 朝方、家の前が騒がしく、玄関に出てみるとポストの中にラッピングされたものが・・・。
開けてみると、縦5cm×横15cmくらいの板チョコに、丸々すっぽりおさまるくらいの大きさの「義理」という2文字。
 そこまで義理を主張するなら、わざわざこそこそポストに入れなくてもいいだろう。しかも、誰がくれたかわからないじゃないですか。


 まぁとにかく、こんなに高いモノをもらってしまったんだから、ホワイトデーは、それはそれはプレッシャーがかかるわけですよ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/02/13 09:58 ] 国内 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/37-5ec85d25










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。