スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

林道ツーリング + トレッキング =

土日は教習入れなかったから、なんか物足りないなぁ・・・。なんて思っちゃってるバイク中毒者なオイラ。

 そんな金曜の深夜。

 夜勤上がりの友達と、行っちゃいました。

 林道ツーリング

 この間、林道2ケツデビューした場所。そこを走ってはみないか??

 公道はまだ無理だから、林道なら。。。

 会社のドカジャンをまとい、眠気まなこでいざ出陣。

 それにしても冬の山は寒いんすね。

 1℃っすよ、1℃。冷蔵庫っすよ。

 
 乗ったバイクは125ccの2スト。教習車は400ccの4スト。

 全然違うんだなぁ。

 400ccはパワーもアリ、車重もあり、安定感は抜群。しかし、それに比べて125ccの2ストは2ストならではの爆発力があるんだけど、いかんせんパワーがない。車体も軽く、ごまかしが聞かないような気も感じられました。

 しかーし、林道ではそれが乗りやすい乗り物になってしまうんだから、バイクって奥が深いなぁ、なんて思っちゃったりもします。


 というわけで初めて林道を体験したんですが、一番の違い。それは道の違い。

 アスファルトなんかのストレートなんつーものは、アクセル上げてれば、なんの事ないんですんが、林道はやばいんすよ。

 そのストレートすら怖いんですよ。

 砂利、ぬかるみ、全てが悪路で、常にコケる要素が付きまとうんです。

 アップダウンも激しく、1速2速が限界なんです。

 きつい坂道でエンストなんかした日には、坂道発進したことないオイラなんかは、もうどうしていいかわからないっす。

 もう、常に「うひゃー」です。「うひゃー」なんてまず、教習じゃ言えないっす。


 こんな夜更けの山で寒さに「ガクガク」しながら「うひゃうひゃ」言っちゃってる子供なオトナな達。

 気づけは朝5時。


 そして起きた時にはもう昼だったんすよ。

 そしたら携帯から高田伸彦の入場テーマ曲が・・・。

 「今さー、何してんの?飯行こうよー。メット持ってる?」

 オフ車愛好会?のもう1人。飯食いに何でメットいるんだよ。

 と思いつつ、メット、グローブ、ブーツを履いちゃって走る気満々なオイラ・・・。

 なんとも言えない個性的な一押し中華料理屋に行き、そのままツーリングへ。


 夜中行ったのは、俗に言う「林道ツーリング」。

 林道ツーリングとは、林の中、土、砂利道なんかをバイクで走る。たまに障害物なんかあったり・・・。

 で今回行ったのは「トレッキング」というやつなのかな?

 トレッキングとは、ツーリング途中にちょっと山の中に入って、バイクを使って遊んでみたりするものらしい。

 まー、そのツーリングも林道ツーリングをしながら、さらにトレッキングをしてしまう、というモノを目指してるその友達。

 おみゃーは、なんでそんな悪道を好んで行くんだい?って聞いちゃうくらい悪道を突き進んでいくんだな。

 悪路というか、廃道というか、そこは道じゃない。ちょっと草、枝が薄い所は道だと思っちゃってるんじゃないかというのも過言ではないくらいに・・・。

 「ここは、2人ならいけるんだと思うんだよねー」

 なんて言いながら、一人はアクセルをひねり、もう1人はバイクの後ろを押し、60度っくらいの土の坂を(いや、坂じゃなくあれは段差だな)登ったり・・・。

 ある意味登山です。

 「ほんとにトリッカー買うの?あんなバイクじゃこんな道これねーぞ、セロー買え、セローを。」

 「俺のバイクLOVE」精神旺盛のそいつは、いっつも言ってきますよ。


 ちょこっと昼飯食いに行ったつもりが、ぜぇぜぇしながらいい汗かいて、いい景色見ながらのいっぷくは格別なものです。

 けど、登ってきたから、帰らないといけないんだよね・・・。
2005-02-26-02s.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/02/26 10:16 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/47-129e0f39










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。