スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FANは静音に限ります。

ますます寒くなってきましたが、おいらのPCの中は真夏日です。

さて、みなさん。自分のPCのHDD(ハードディスク)にFANを取り付けていますか?

HDDというものは、熱に弱く、熱によって寿命が左右されてきます。

『温度とHDDの寿命』

おいら、今のPCを買ったとき、HDDの裏の基盤の方に直に取り付けるタイプのHDD FANをつけていました。

HDDFAN4.jpg


やはり、直に空冷することによって、HDDの温度を下げれるといったものらしい。


そして、それから2年は経ったかな?

いつものようにPC内を掃除しているとき、ふとHDDのあたりが気になりました。

よーし、徹底的にキレイにするかー

工具セットを持ち出し、HDDを取り出したときにおいらは度肝を抜かれました。

なんと、HDDと、このFANの間に、ペルシャ絨毯のように、ふかふかなホコリがビッチり固まっているではありませんか。


盲点でした。死角でした。全く気付きませんでした。

まさか、こんなになっているとは・・・。

写真におさめられないほどのホコリでした。


おいらはすぐさま、HDDからこのFANを外しました。


けど、大事なHDD。熱の好き勝手にはさせられません。


そこで、おいら思い出しました。


1年前くらいに、FANをPCパーツ屋で買っておいたのです。

『鎌風の風』とやらを!!

FANの回転数を調節するツマミが搭載されている、8cmFAN。


前から、HDDの直付けのFANは音がうるさくて、変えようと思っていて、買ったんですが、なんかつけるタイミングを逃し放置しておりました。

ようやく君の出番ですよ!!



まず、PCケースの前面を外し、FANを取り付けます。

HDDFAN3.jpg


そして、電源配線をつなぎ、調節ツマミのステイを背面に持ってきます。

HDDFAN1.jpg


小さい緑のやつから、白い線が出てるのがそうです。

PC裏からみるとこんな感じです。

HDDFAN2.jpg


この調節ツマミを左に回すと回転数が落ち、右に回すと回転数が上がるという感じです。

夏場暑いとき、HDDに負担をかける時はFANの回転数を上げ、冬場の寒いときは、それ相応の回転数で。


とりあえず、現状試しに回転数を約2500RPMにして様子をみているところです。

HDDの温度は、26度と36度。

HDDFAN5.jpg


取り付け状態で、風を一番受けやすいところになっているのが前者(上のHDD)。

まぁ後者(下のHDD)のほうも、なんら問題無い温度なのでいいとします。

もうちょい大きいFANなら、下のHDDも完全に風を当てられるんですけどね。。。


けど、かなり音的に静かになりました。

これで、夜でも前ほど音が気にならなくなりました。


次は、、、新しいDVDドライブか、メモリー増設をしたいですね。

それよか、おいらのPC、電源はまだ大丈夫だろうか・・・。

350Wですけど、そろそろ限界近いんでは・・・?



関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/11/13 23:59 ] PC・ゲームとか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/497-aa4445ab










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。