スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

できない事の楽しさ

 昨日のブログは久々に休んでしまいましたよ。

 ドラクエ8に思いのほかはまってしまい、更新ができませんでしたよ。


 今日の教習に対しては、いつもと違った緊張感がありましたよ。

 急制動の予定だからです。

 教習所内のストレートをぶっちぎって(40Km/h)からフルブレーキ。

 しかも雨がちらついて、おまけに雪予報なんてでちゃってる、GOODでBADなコンディションなんですもの。

 それプラス友達が、

 「今日、教習覗きに行くわ~。雪降りそうだしw」


 めちゃめちゃコケるの期待してるじゃないですかーーー。

 人の期待と、薦めるものは、ことごとく裏切るのがオイラの心情。

 
 「こけませんよ。     痛いから。。。」


 そんな思いで教習に向かいました。


 まず外周を2周走った後、教官に

 「いろんなとこ走るから、ついてきて」

 と言われ、ついていきました。

 
 そしてオイラの走りを見て、気づいたのでしょう。

 「今から、止まるときはリアブレーキのみで止まって」

 
 そう、オイラの癖。フロントブレーキが強い事。しかも、どんな状況下においてもフロントブレーキが強い。

 だから、いっつも止まるときは、ガクンガクン車体をつんのめりで止まっているんですね。

 フロントブレーキをかけた時、車体の重心が前にいきます。

 そしてハンドルが不安定になり、車体もバランスが崩れます。

 まさにそれです。今のオイラ。


 外周を使い、フロントブレーキのみ、リアブレーキのみ、フロント+リアブレーキ、と、ブレーキを知ってもらおうという感じです。

 
 そのあとに、2輪用S字、クランクなどをひたすら走りました。

 やはりフロントブレーキが強いんです。

 超低速になったときに、フロントブレーキを強めに使ってしまい、ガクンってなっちゃうんですよ。
 
 それはわかってるんです。フロント使えば車体が不安定になる。わかってるんです。

 けど、使ってしまうんですよ。反射的に。。。


 そして、極めつけには一本橋にはいったのです。

 おぃおぃ、急制動はやらないのかーーー?なんて、思いながら。

 その時、今までごまかせていたものが、すべて出てきてしまったのです。

 幅30cm、長さ15mmの一本橋。

 これが渡れないんです。

 足がついたり、脱輪してしまったり、と、何回かトライしたわけなんですが、ことごとくダメでした。

 なんというか、確実に全体的におかしいんだと実感しました。

 「やべぇ、俺・・・、乗れてねぇ・・・。」

 この一本橋にハマりそうだという一抹の不安を感じずにはいられなくなってしまいました。

 

 教習が終わり、覗きにきていた友達達から、、やはリアブレーキに関する指摘をもらいました。

 リアブレーキ覚えないと、免許取れないじぇ!!

 
 そして家に帰り、友達から借りていた

 『ヤングマシン別冊付録 2輪免許 攻略ガイド』

 という本を開きました。

 
 1本橋4鉄則
  ・視線は終点のさらに先
  ・ハンドルは小刻みに
  ・勢いをつけ、まっすぐ入れ
  ・リアブレーキを使え

 まず、今日の一本橋について思い返してみます。

 視点は、かなり手前。むしろ、車体が落ちるんじゃないかという不安感で前輪らへんに意識が集中。

 ハンドルはバランスが崩れた!ってなったらハンドルを切る始末。

 ゆっくり走らなきゃいけない、ということが頭にありすぎて、最初からヨタリ気味。

 ブレーキは、バランスが崩れてから開始。そしてフロント。


 とまぁ一目でわかるよう、赤点先生進研ゼミだったら、赤字すぎてインクが無くなってしまうんじゃないかという内容だったんすよ。

 これから寝るまで、その本を熟読して、イメージを叩きつけようと思います。

 明日もまた教習なんですよね。

 明日は、明日こそは、そのどうしようもない悪い癖を少しでも無くしていかなければいけません。

 あーー、今オイラは壁にぶち当たっているのかーーー。

 リアブレーキという壁に。

 車に乗っているときは、右足でブレーキしているのに、なんでバイクに乗ったら、フロントを強くしてしまうんでしょう・・・?


 きっと、上半身に力が入ってしまっているからなんでしょう。


 腕は、添える程度に。。。

 心がけます。。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/03/03 10:24 ] 二輪教習日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/51-201102ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。