スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君の言うことは、9割方信用なりません。


続き。。。



とりあえず、西湘PA着いたら連絡を入れるということにしました。

さすが、休日夕方の藤沢。ちょー混んでます。

車だったら、何時間かかるんだろう?と、思いつつガンガン先を急ぎました。


西湘バイパスに乗り、未だ順調。

ガーーーーーって、飛ばして、事件は有料区間に入った瞬間に起きました。

今まで快調に走っていたトリッカー。

急にエンジンが泊まりました。

一瞬、「何が起こったんだ?」と、思ったのですが、もしや?と思いメーターを見ました。

『110キロ』

燃料切れです。

有料入ったばっかに、こんなことが・・・。

とりあえず、ちょうど非常停止区間のとこだったので、緊急停止しました。

そして、リザーブタンクに切り替え、ちょっと作戦タイムです。


昨日、お店の人が「リザーブタンクは1.5Lです。」と言っていたから(実際は1.9Lでした。)で今100キロちょい。

西湘の終わりの箱根口まではいったい何キロあるんだろうか?

とりあえず、西湘PAに向かうことにしました。


そしてPAで地図を探したのですが見当たらず、お店の女の子に

「すみません、箱根口までここから何キロくらいありますか?」

と聞きました。そしたら、

「何キロとかはわからないですけど、すぐですよ。5,6分ですよ。」

おぉ、たったその程度か。

内心ほっとして、出発することにしました。


こしこしには、「箱根口で一旦給油します。」とメールをし、出発しました。

一応こしこしと落ち合うところは箱根の下のローソンということでした。

かなり安心して西湘バイパスを抜けました。

2日目にして、タンク容量(6L)の少なさを実感しました。

それまで、全然走行距離に無関心でしたが、車と違ってガソリンが少なくなるとガソリンマークが光るというような、便利昨日がついていません。

全く世話がやけるやつです。


そして箱根口を出たところガソリンスタンドにより、ガソリン満タン。

1回の給油じゃ戻ってこれなかったか~、とちょっとがっかりしていて、いざ発進しようとしたとき、道路の向こう側で、こしこしがおいらたちを呼んでいるじゃありませんか!!

なぜこんなところに?箱根の下のローソンでは??

どうやら、ローソン違いだったみたいです。

箱根の三島側のふもとにローソンあるんですが、小田原側のふもとにもローソンあるのです。

おいらは三島側、こしこしは小田原側と、間逆な目的地を設定していました。


そんなことはさておき、そのローソン一服トイレ休憩です。

060219-06.jpg

060219-07.jpg


ホットコーヒーで暖まり、まもなく出発。

そしたらこしこしが、「箱根新道あぶないから、七曲で帰ろうか」と、当然のことのように言ってきました。

無論七曲の方が危ないに決まってるんですが、まぁ上りだしいいかなって感じで、こしこし先導で帰ることにしました。

その安易な選択が散々な結果を生むことになるとは・・・。


七曲は、ほんとに急なカーブ(180度)が幾重にもあって、けど自分の運転を過信せず、自分のペースでゆっくりゆっくり走りました。

そして峠を越し、下り始めてから少し経ったとき、こしこしが、

「林道行ってみない?結構簡単な林道があるからさ」

と、意味わからない事を言い出しました。

納車して2日目。林道かよ。。。 と思いながら、まぁすぐ終わるってことなので林道に入ってみることにしました。

そしたら、言っている事とは全く違う林道で、ワダチは多いは、草はボウボウだは、道はぬめぬめしてるわで、まじかよ!!って感じでした。

けど、こしこしはどんどん行ってしまうので、行くしかありません。

ケツが、ズリッてすべるし、もう常にクラッチレバー操作で、止りそうなぐらいゆっくり進んでいきました。

結構すすんでから、こしこしが、予想以上に道が荒れていたのに困り、

「どうする?キツイ?引き返そうか?」

と言ってきて、

「いや、もうここまで来たら戻るほうがきついよ、あとどのくらい?」

と聞いたら、

「もう、すぐ終わるよ」

じゃぁ進んだほうが楽だから、進むことにしました。


しかし、道はますます荒れるし、なかなか林道は終わらないし・・・。

何度も何度も、滑ってこけそうになりました。

けど、キレイなバイクをどうしても倒したくありませんでしたので、何度も何度もこらえました。

足つきがいいのが、助かりました。


さっきの2~3倍は走ったでしょうか。

ようやく見えたのです。アスファルトが!!


そのとき、ホント嬉しさがこみ上げてきました。

アスファルトがどれだけ恋しかったか・・・。

「やっと、終わったよ。。。」


そして箱根を下りそのまま流れ解散となりました。


家に着き、昨日の納車日に続き2日連続で夕飯を作りました。

不良亭主ではないぞ!!というところを妻に見せつつ。

2日まるまる家にいませんでしたからね。

妻の理解あってのバイクですからね。


仕事がひと段落したら、ものすごい疲労感が・・・。

なぜこんなに疲労が?って思うぐらい。


運転時、緊張で力が入っていたってのもあると思うんだけど、風を受けたことや、意味のわからない林道を走ったことや、寒かった事や、いろいろ原因はあるでしょう。

そんな感じで10時半に体力限界隣り爆睡に落ちました。


バイクって、体力使ってなさそうで、使っているのね。

って、思う今日この頃です。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/02/21 23:53 ] バイク | TB(0) | CM(2)

謝罪申し上げるで候

すまんね。
でもさ、林道抜けた時の気持ちって、
「生きてるなぁ~」だろ!?
ゆっくり行こうよv-218
[ 2006/02/22 00:08 ] [ 編集 ]

生きてたよ。

ものすごいアスファルトが懐かしかったよ。

やっと会えたよアスファルト!!って心で叫んだよ。

[ 2006/02/26 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/524-f2d95da3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。