スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツーリング=観光となりつつある春


続き。。。


河津桜って知っていますか?

おいらの知っている範囲では、静岡県の河津町の冬に咲く桜で、約一ヶ月ほど開花しているという事。


もともと今日の「ウェルカムツーリング」の題名が『河津桜と旨い飯』という名がうってあったので、行くしかないと思っていました。

しかも、河津桜祭りが3月10日までで、今日行かないと行けなくなってしまうからです。


先導者がいないという非常事態に備えて、あらかじめ用意していたプリントアウトした伊豆の地図を2人で見て、行くルートを決めました。


浄蓮の滝経由、河津桜行き!!


出た時間も遅かったので、有料道路などを使ってずんずん行こうとしたのでうが、ものすごい渋滞なんです。

普通車の多さもさることながら、バスが多いんです。

「修善寺梅林 浄蓮の滝 河津桜」

の3箇所をまわるバスツアーが、はんぱなく多いんです。

10台に1台はそのバスじゃないんじゃないか?というくらいの多さ。

車線の幅に対してバスの車幅がいっぱいいっぱいなので、すり抜けしたくてもできません。

そんななかで2時間近くかかっでしょうか?

060225-05.jpg

ようやく着きました^^;

浄蓮の滝です。

記憶の中では、初めて来たんですが、この門構えどうなんでしょか・・・。


060225-06.jpg

これは伊豆の踊り子の銅像です。

おいら伊豆の踊り子を読んだ事や、映画でみた事ないのですが、ここに寄ったということなんでしょうか?


そして、滝壷に行くのですが、めちゃめちゃ階段下るのです。

お年寄の方大丈夫ですか?ぐらいな高低差です。

帰りの登るのが嫌だったのですが、せっかく来たから見に行きます。

060225-07.jpg

写真だと、あまり迫力がありませんが、迫力を味わいたい人は行って見てください。

060225-08.jpg

山葵(ワサビ)田です。

ワサビは水のきれいなところでしか作れないと聞いていましたが、こんな感じで作ってるんですね。

初めて見ました。


さて帰りはあの急な階段を登らなくてはいけません。

なだらかな坂道で上がるのではなく、階段ONLYですから、常に登る運動があるわけです。

中腹に差し掛かり、足がガクガク笑い始めました。

コレほどまでに体力ないかと、ほんとやばかったです。


息切れしながら、上でソフトクリームを食べ、再出発です!!


ここから河津まで一本しか道が無く(というか、他を知らない)、すべての観光地をまわり、残すは河津桜のみ、みたいなバスが一本の道に集中するわけです。


教習所時代、一本橋の課題があったわけなんですが、その時は

「こんな細い道なんて、まず走んねーし。しかもこんなとろとろさー」

なんて思っていて、練習している必要性が全くわかりませんでした。

ここかーーーー!!!

半クラとリアブレーキで速度とバランスを調節しながら、ゆっくり走行。

教習所で学んだ事が、こういう風に使われるんだと。。

さらに山道ですから、坂道で渋滞バンバンします。坂道発進なんかもバンバンします。

たしかにクラッチ操作や、坂道発進なんかができなければ、全く運転できないということになってしまいます。

教習所時代は、「ほんとにおいら、こんな実力で一般道でれるのかな??」って思っていたわけなんですけど、どうやらなんとか行けちゃっているみたいです。

けど、左手がパンパンです。


少しずつ少しずつ進みながらようやく着きました。

060225-09-1.jpg

もう春が来たんですね、と思ってしまいます。
060225-09.jpg

つぼみもあり、まだ満開ではなかったのですが、十分キレイでした。
060225-10.jpg

060225-11.jpg

060225-11.jpg


「フミ」と河津桜並木を散策していると、不思議な物を発見。
060225-13.jpg

かっぱが逆立ちしている木の彫り物です。

なぜ・・・?

下に立て札みたいのがついていたので読んでみました。
060225-14.jpg

 「パッカの神  ガンにきく」Σ( ̄□ ̄|||)!!!

まじっすか。もしホントなら、日本中の人がこの神にお参り来ちゃいますよ!!

とまわりを見回したところ、そんなような物がいくつもあるのです。

060225-15.jpg

060225-16.jpg

おぉっ!!

060225-17.jpg

「巨乳の神」

お賽銭あるし・・・。けなげな女の子たちがたくさんいるのか?それとも、いいもん見れたという男たちか?

060225-18.jpg


「花のゆりかご」夢の国にいける!!

って、100円で夢の国にいけちゃうんですか!!

「愛のゆりかご」ならしっているんですけどね・・・。(知らない人はググッてみて)

この木の彫刻がある見せの詳細は

ログハウス茶房 木の家
喫茶店だったんですね・・・。

屋台がたくさん出ていたのですが、「フミ」がクギ付けだったので鳥皮を買いました。
060225-19.jpg

最初は、うめーーと思いましたね。

けどだんだんくどくなってきて。。。

しかもフミのカップの中には、小鳥の羽つきの皮が混じっていたりw


着いたのが5時ですから、まぁすぐ帰らないといけないんですよね。

暗くなってしまうし。寒くなってしまうし。


走行距離は50キロちょいだったのですが、一応ガソリンは満タンにしときます。

田舎はガソリンスタンドが閉まるのが早いですから。(ちなみにうちの近くの、会社帰りに寄れる唯一のガソリンスタンドは8時にいまってしまうので、会社帰りのときはちょっと遠くのガソリンスタンドまで行かなくてはなりません)

山は日が落ちるのが早いです。ちょっと薄暗くなり始めたかな?っていったすぐに、きゅうに真っ暗になってしまいます。

天城越えらへんはものすごく寒く、メッシュグローブの通気性の良さが立証された感じです。

けど帰りは行きに比べて、かなり車が流れていて比較的スムーズに帰ってこれました。

ある程度車が流れているときのワインディングは気持ちいですね。

そんなスピード出すわけじゃなく、自分のペースで、ちゃんと進行方向に向いてを忘れずに。


行きの時間の3分の2 もしくは 2分の1くらいで帰ってこれました。



いやー、疲労感たっぷりな1日でしたよ!!

けど、よくよく考えてみれば、おいら納車してから、ロングランしかしてな
いです。。。。

しかし、トリッカーのシート。まじでロングラン向きじゃないです。

長時間座ってられません。何度に走行中に立ったことか・・・。(XR230同様)


こういうとこから、カスタムが始まっていくのでしょうかね・・・?




関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/02/26 11:55 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/526-8cac2238










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。