スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かっこいいバイク乗りとは①

バイクに乗った日は、すぐ寝てしまいます。


そんな土曜のおいらの予定は、朝一に美容院に行き、そのまま熱函入口から県道11号線を熱海方面に上っていき、十国峠→箱根経由で、その後は芦ノ湖スカイラインで御殿場経由で帰ろうか、そのまま1号線で三島に向かおうか・・・。

という計画を立てていました。


前日の金曜日、以前おいらが怪我をした忌々しいKDX125(たぶんこんな名前・・・。)と、おいらの思考の意味がわからないほどモンスターバイクのCBR929という、生活観が微塵も感じられないバイクを2台も所有しちゃっている「ガチャピン」から1通のメール

『明日の午後、いかがお過ごしですか?』

そのメール=一緒にツーリング行こうよ!! ってのは、すぐわかるわけで。

がちゃぴんは、おいらとのツーリングを誰よりも楽しみにしていた1人で、おいらが納車してから、仕事と家庭で1回も一緒に走ってはいなかったのだ。

しかし、土曜の午後は、ちょっと予定があったので、奥さんに予定を調整してもらい、再び「OK」の返信メール。



美容院から出た後、「さて、ひとっ走りソロツー(ソロツーリング)でも行くかなー」と出発しようとしたときに、ガチャピンからの着信履歴に気付いた。

慌てて電話をかけなおしてみると、

「暖かいグローブ買っておきなよ!今日は伊豆スカイライン行くんでしょ?」

そう、こないだガチャピンに会った時、「伊豆スカイラインはどんな感じの道?」と聞いたんです。適度な勾配があり、すばらしいワインディング。スピードも嫌でも出してしまうような気持ちい道路らしくすごい興味をそそられる道だったので。。。

そしてグローブ。今使っているグローブはすごい思い入れがあるグローブで、おいらが以前バイクで足を怪我した時に、こしこしとガチャピンがお見舞いとして買ってくれた、オフロード用のメッシュグローブ。

バイクへの意思の伝え方がとてもしやすいグローブなんだけど、いかんせんメッシュなのだ。使いやすいのだけど、寒いグローブなのだ。今までのツーリングでは、寒さとの戦い。ツーリングとは寒いものだと割り切って乗っていました。


じゃぁ、ソロツー終わったら買いに行こうかな。。。と、走り始めました。

道は一本とはいえ、初めてくる道。迷わずいけるかな?と走っていくうちに次第にまわりが山だらけになってきました。そして急に気温も下がっていき、また寒さとの戦いになりました。

そして、だんだんその道が気持ちいワインディングな道に変わっていくわけです。

寒いけど気持ちい。

そして熱海いでゆの園付近の複雑交差点を十国峠方面に曲がり、さらに山道(熱海街道)に入っていきます。

ここから急にカーブの半径が小さくなり、そして勾配も急になってきます。

前日の箱根エリアの雪の心配があったのですが、それがものの見事に的中。
あたりは、雪化粧をまとっていました。
060304-01.jpg

そしてクネクネした道を上がっていくたびにつれて、道の小脇の雪の量が増えていきます。

そしてその山道を登りきると、十国峠に行く県道20号線と伊豆スカイラインに行く道の分岐点に着きました。
060304-02.jpg

伊豆スカイラインは午後で行くので、今回はそのまま直進で県道20号線。

やはり前日に降った雪が路面に残っており、雪解けの水いっぱいな道路でゆっくり走りました。

前を走る車がオイラに向かって雪解けの汚れた水を微妙に跳ね上げて走ってきます。

オイラの自慢のメットのシールドが、微妙に跳ね上げた雪解け水によってだんだん汚れてきました。

その微妙な汚れが太陽の光で、非常に見にくい。

まだ雪もあったし車もいたので、全然飛ばさず景色をみながら走っていました。

060304-03.jpg

十国峠は天気も良く、ずごい遠くの景色まで見渡せるところでした。

悴んだ手を暖めながらタバコを一服。

そして次は箱根を目指しました。


小春といっても、山の上はまだまだ寒く、やはりオイラのメッシュグローブでは限界の域に達していました。

箱根に着き、芦ノ湖スカイライン、御殿場経由で帰ろうとしたのですが、あまりの手の寒さに断念。

そのまま1号線で下山することに決めました。


そしてそのまま沼津に向かい、バイク用品屋であったかいグローブを買いました。


店から家に帰る道でグローブをつけて帰ろうとグローブ装着。

これが今までのメッシュグローブに比べると、異常に温かい。

さすが『+2℃』は伊達じゃない。

今まで手の寒さはしょうがないと思っていたオレの馬鹿野郎!!って怒鳴ってやろうかと思うくらい快適なおいらの手。

ほんの数千円払うだけで、ここまで苦痛感がやわらげられるとは、おいらはバイク用品ナメてました。


しかしだ。今までのグローブと厚さが全然違んです。

メッシュグローブに慣れたオイラは、そのグローブがものすごく厚く感じられ、アクセル操作、クラッチ操作共に、自分の意思が全然伝えられず、沼津から帰る道のりでなんと2度もエンストをしてしまった・・・。

 厚すぎるのか?それともサイズが合ってないのか?

けど、きっと慣れとかの問題らしく、まぁ寒いししょうがない慣れることを待つことにしました。


ちょうど時間も時間になってきたので、昼飯を食べに一旦家に帰り、1時過ぎにがちゃぴんの待つ約束の場所へ向かいました。


②に続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/03/05 20:34 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/529-328768b8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。