スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまには宙に浮いてもいいじゃない

 今週末の豪雪。

 そんな中、ボードです。雪サイコーです。

 会社の同期を含め今回は7人という多めで行ってきました。

 場所は、長野のしらかば2in1というところです。

 選択方法は、初心者もいて、飛びたい人もいて、そんなに遠くない、という事で決めました。


 朝、5時くらいに出発したんですけど、さすがに金曜の関東甲信越の大雪。影響ありましたね。

 本栖湖のことの道路。やはり事故がおきました。

 こわいねー、と言いながら進んでたのですが、そんな自分達も事故りそうになったのです。

 乗っていった車は、リフトアップされたサーフ。オフロード仕様なんです。

 「チェーン無しでいけるぞ!!」と豪語していていた同期の言葉で、チェーン無しで進んでいたんですが、雪みちのとあるダウンヒルの右カーブ。

 ケツが流れたのです。

 オイラは助手席に乗っていたのですが、滑った瞬間に「うおおぉぉぉおおぉおぉ!!!」

 と絶叫です。

 どんどん近づいてくるガードレール。

 激しく必死でカウンターを切る運転手。

 まぁ、結局なんとかこらえることができ無事抜けたわけです。

 かなりヒヤっとしました。


 まーなにはともあれゲレンデについたわけなんですが、早速ゲレンデの感想はなかなかいい場所と思いました。

 リフトもほとんどスルー状態で、スムーズに上まであげれちゃうわけです。

 そして人も少なく、滑っていない場所なんかもあって、うもれちゃうよなパウダー状態のとこもたくさんありまいた。

 初心者向けのとこも広く、林間あり、パークもそこそこあり、今回のメンツではかなり合っていたゲレンデでした。

 同期の1人とオイラはジャンプをしたかったので、積極的にテーブルトップにはいりました。

 頭に爆弾を抱えているオイラ(くも膜のう腫)はヘルメットと友達からもらった脊髄パッドを装着し準備万全せ挑みました。

 半年後に結婚も控えてる為、彼女からジャンプ禁止令みたいなものが出ていたのですが、
最近バイクといった地上に密接な乗り物に乗っているから、たまには宙に浮いてもいいんじゃねーの?みたいな考えをもってしまうのもしょうがあんめい。。。

 まず、様子見でふつーにノーマルエアーで飛んでみて、いけると思ったので、次は前の手で両かかとの間のエッジを掴むやつ(名前には興味があまりないのでわかりません)をやったりして、そしたらその友達が後ろの手で両かかとの間のエッジを掴む技(名前わかりません)をやったりと、おおいにエアーを練習しました。
 
 まぁ、ケツからおちたり、失敗もかなり多かったんですがね。。。

 その友達がレールに進入して、その瞬間に板が滑り背中からレールに落ち、洗濯物状態になったり、ひやっとしたりもしました。

 オイラも調子にのって、林間の時、横道それて、ジャンプしながらコースに戻ったり・・・。思いのほか決まったので、次に同じ事やったら、とんでもなく後ろ向きに吹っ飛びました。

 最初背中から落ち、そのまま後頭部から・・・。

 しかーし、ヘルメットと脊髄パッド。

 全然痛くないんです。

 おぉぉぉ。怖くねぇ!!!

 よくないんでしょうね、こういう考えは。

 
 初心者の人に滑り方を教えつつ、そして自分なりにも楽しみ、ガツガツやらずまったり滑る。

 もう歳なので、こんな感じで十分。大満足です。


 しかし、帰る時はもう嫌な予感が漂っていましたね。

 モモ、腹筋、首が異常に痛いんです。

 ここ最近でのボードで比べると、一番キツイ気がします。


 恐らく少しの間はバイクには乗れそうもありません。

 たぶんバイクがまたげなそうです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/03/05 10:27 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/53-ed72572a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。