スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

車で20分。バイクなら3時間。②


続き。。。

達磨山は、伊豆市修善寺(国道414号線)から西に伸びる県道18号線を登って行くと途中にある、富士山が最も美しく見られるという高原です。

そこへの道が、なんとすばらしいコーナーばかりある道なのです。

060312-05.jpg


数台のバイカーの人とすれ違い、こないだ覚えたピースサインなどしてみながら、

「いやー、今日もおいらと同じように風を楽しんでいる奴が多いなー」

と、その贅沢な時間をバイカーみんなで共有しあっているんだ、と感じピースを返してもらった幸せをかみ締めながら気持ちよく走りました。

060312-06.jpg


あいにく天気が悪く、いい景色などは見れなかったので、次に期待しようと思います。

060312-07.jpg


達磨山キャンプ場を越えたあたりから、下り坂になって、さらにタイトな連続ヘアピンカーブな、とても走りにくい道になってきました。

気持ちよく走るというよりは、道が難しすぎて走りにくかった感があります。

ただ、山間を走っているので、その山々のリアルな景色に、正直スゲーって思いました。

こんな道を走っていると、この先どこまでいくんだろー?

って、未知なるワクワク感が湧いてきます。


全て下り坂で下界まで降り切った時には、もうお腹いっぱいな状態でした。

ふと、後ろを振り返ると、越えてきた山がおいらを見下ろしていました。


「この山越えたんだな~」

と、充実感を感じ、先に進みました。


060312-08.jpg

そしてようやく戸田港につきました。

先ほど、がまんして食べなかったおにぎりを、海の風をあたりながらほおばりました。

ツーリング時のおにぎり。

これまじ最高。

ちょっとした充実感を感じながら、そして風を浴びながら、そしておにぎり。

遠足で待ちに待った弁当の時間みたく、なぜか気持ちいいんです。


と、おにぎりをほおばり、海の前で一服。

ボーっと海を見ていると、目の前にはでっかい船。
060312-09.jpg

あの船長は、あんなでっかい船を思いのまま操っていました。


けど、おいらはまだこんなに小さなバイクすら思い通りに扱えません。

まだまだです。


そんなことはさておき、せっかくきたので戸田港バックに記念写真。

060312-10.jpg


なーんて、自慰的満足な写真を撮っていたら、ふと視界に。。。













060312-11.jpg


貴方も公開オ〇ニーですかーーーー!!!!


ヘルメットをバイクに乗せて写真撮ったり、置いて写真撮ったり、角度変えたり。。。


きっと、おいらもそうなんだろう。きっと、そう見られているんだろう。

けど、その風景を見ると、

本当にこの人、そのバイク好きなんだな

ってのが、聞かなくてもビシビシ伝わってきますよ。


そして、満足したのかおいらが座っていたベンチの少し離れたとこで一服し始めました。

その殿方、おいらの方を見て、ニコニコしています。


同じ仲間がここにもいるじゃない!!って顔で見られていました。


同じ同士に、おいら出発する直前、声をかけてみました。

「どこから来たんですか?」

「東京です。もう少し天気が良ければよかったですね~。」

東京からきたのですか。。。こんな辺鄙な場所に。。。

流石ツーリング大国伊豆半島!!

「気をつけて~。」

と、挨拶をし合い帰りの道を進みました。


バイクという乗り物は、その世界が自分だけの物。今自分がそれを満喫している!みたいな充実感が持てます。

バイカーみんなが、きっと自分がその世界で一番って思っているんだなー。

そして、他のバイカーを見ると、きっと自分と同じ気持ちなんだと、なんか変な連帯感というか、そんなモノが芽生えてしまう気がしました。




060312-12.jpg


帰りは海沿いを沼津方面に走りました。

道がグッと細くなり、運転に細心の注意が必要な道路です。

060312-13.jpg


片方が山、片方が海。

景色が全然飽きません。


三津で一服休憩をとり、伊豆長岡方面から三島に戻りました。

060312-14.jpg


帰りも、川原のダートを通って帰りました。


そして家につき、バイクカバーをかけていると、隣のおじさんが声をかけてきました。


「毎週毎週、土日どこに走りに行ってるの?一人で?」

「友達とだったり、一人だったり、普通にツーリングだったり、たまにダートだったり。。。いろいろですねーー。」

たまにダートだったり、ってところは、やっぱり反社会的な事をしているせいか、声が小さくなりました。

けどそのおじさんは

「その形跡あるね~。こんど一緒に走ろうよ!!」

と、しまいかけたおいらのバイクのタイヤを見て言い去りました。

060312-15.jpg




バレた。


これでもさっき、水である程度ドロを流したと思ったんだけど。。。



と、会社から家までの通勤は大体約20分かかります。

けど今日はなぜか遠回りしてしまい、3時間もかかってしまいました。

バイクは車より渋滞ないし早いはずなのに、おかしいです。


けどきっと、それはバイクだからでしょう。。。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/03/18 00:13 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/536-49c7ae2f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。