スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年のGW

先週のオフロードコースの筋肉痛がようやく完治したふじさんです。

いやはや、全然更新できませんでした。

というより、更新する気が全くゼロでした。



ということで、以前行った愛鷹林道ソロツーリングと、富士川のオフロードコースネタは次回ということで。



今年のGWは、1日目出勤、2日目家族サービスで横浜中華街等、3日目出勤&バイクのチェーンメンテナンス、4日目ソロツーリング、5日目休養、といった感じです。


今日は4日目ソロツーリングネタでいこうと思います。


今日は奥さんが妹と静岡に買い物に行くということなので、ちょっとバイクで遠くに行きたいなと思っていました。

前日までどこに行くかは決まらず、当日の朝にふとナップスに行きたくなりました。

バイク購入時に行ったナップスは横浜店だったので、今回は行ったことが無い伊勢原店に行くことを決めました。


三島から裾野方面に走り、国道246号線に出て、そこからひたすら厚木方面に走ります。


御殿場を越したあたりから、だんだん田舎道になってきて、気持ちいい道になってきます。


久々にアクセルをガンガン開けた気がしました。


気付いたら、一回も休憩しないで伊勢原店に着いてしまいました。(2時間は走ってた気がします。。。)


全然バイクの事を詳しくないのですが、ナップスはやっぱりいろんな商品があると思います。

地元にこのぐらいの規模のバイク用品店があればいいんですけどね。。。


前回の横浜店同様、いろいろなものがあるなー、って店内を物色しました。


ふと、プロテクターに目を奪われました。

以前から、友達にプロテクターを買え買え言われていたのですが、プロテクターのゴツゴツした感じが鬱陶しく、全然買う気にならなかったのですが、先週のオフロードコース体験の際に、足への恐怖感が生まれ、ちょっと気になりだしていました。

ちょうどワゴンセールですね当てが安く売っていたので、試しに買ってみることにしました。


すぐ近くのコンビニでトイレを借り、そこですね当てを装着。

着けた感想は、意外なことにそこまで鬱陶しさが無く、むしろ守られているという安心感が出てきました。


帰りは、以前から気になっていた高速道路で帰ることにしました。

東名秦野中井から沼津まで約55Km。

まず最初の関門は、本線への合流です。

本線走っている車は、基本的に100Kmで走っているわけですから、そこに入っていくのは結構大変です。

一応おいらのバイクのスピードメーターは140Kmまであるんですけど、絶対そこまで出ない自信があります。

入ってみたら、入ることは全然どうって事の無いことだったのですが、ものすごく怖いんです。

アクセルひねっても、やっぱり100Km出すのが精一杯。

車重が軽く、しかも細いタイヤですから、車体が安定しないんです。しかも強風で走っていてバイクがぶれるぶれる。

もしグリップを離してしまったら、そのまま吹き飛んでしまうだろうみたいな感じだったので、必要以上に握ってしまいました。

方向指示ランプや車線変更なんて作業は、まじ必死です。

少し走ってから、「やっぱ乗らなければよかった」と後悔しつつも、早く沼津に着いて、ここから降りたいという気持ち一心でしたね。

腕とか体とか、モロに強風受けて、なんだか新手のマッサージを受けてるように、妙に血行がよくなってかゆくなってきました。


小一時間、風を受けっぱなしでようやく沼津に着いたときは、バイクも普通車も同じ通行料というびっくりしただけではなく、両手がビリビリしびれていました。


普通の有料道路と、ここまで違うのかと。


これからは東名は、最終手段にしようと思いましたね。


帰りに沼津のバイク用品屋に寄っていきました。


というのも、すね当てを着けた感じ、急に足首に不安を覚えました。

おいらがツーリング時に履いているブーツは、バイク用のブーツではなく、普通のお洒落ブーツなんです。

ということで、アンクルガードを買いました。


すぐさま店の外のベンチで装着。

少々足が横に太くなって当たる感じがあるのですが、これまた安心感があるんです。

というか、今までなんて無防備で乗っていたのかが信じられないくらいです。


転倒時のクラッチレバーを守る為のアーム着きのハンドルカバーと、折りたたみ式のシフトレバーも買いたかったのですが、結構高かったので、今回足のプロテクターのみにしました。

おいらのバイクスタイル的に、上半身より下半身の怪我が多そうだから。

まぁ上半身のプロテクターも着けたほうがいいと思うんですがね。


これで、よりよくバイクライフを楽しめそうな気がします。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/05/07 02:01 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/553-18a5d5d0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。