スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いくらバイクが好きでも、苦痛に感じるときだってある

月曜日から2週間ほど車で5~6時間程遠方へ出張の為、更新はその間お休みしますのであしからず。

出張先が用意してくれたホテルは、部屋にLANが繋がっていないんですよ。

そんなこんなで2週間、脱インターネット生活をしなければいけないふじさんです。


さて、今日は昨日も書いた通り久々のロングツーリングネタです。


060701-09.jpg

先日久々に、オンロードツーリングの計画が立てられました。

山梨行って、砂金取りをしよう!! みたいな

週間天気予報を見ていても、週末の太陽の期待は持てなく、中止かなー。と思っていました。


前日に、雨でも合羽着て決行な雰囲気になっていましたが。


当日7時集合だったのですが、ワールドカップのイタリア戦の試合が気になり、早朝起きだしTV観戦を始めたのですが、やはり眠っってしまったらしいです。

平日の朝と同じように7時に目が覚め、枕元に置いてある携帯を見るとポニーから着信があり、どうやら寝坊したみたいです。

すぐ行くよ。と言い、もたもた支度をして、バイクの暖気をしていると、痺れをきらしたのかみなさんおいらのうちまで迎えにきてくれました。

天気は、早朝の雨が一時的に上がったという感じの空模様。

今にも雨が降りそうな状態で、山のほうを見るとここ以上に天気が悪いです。


実際箱根の山に差し掛かると、霧が出てきて路面も濡れてきます。

昔、バイクの乗り始めに行ったK原菅線という林道の前に差し掛かり、ポニーが「ここだろ?」と言って止まりました。

前日ポニーと一緒に、最近当ブログに訪問してくれている青鳥さんのホームページのツーリングのページの「箱根周辺オフ」や「愛鷹周辺オフ」のページを吟味していて、ここに入ることにしました。

度重なる自然の侵食でさすがにおいらが3ヶ月前に来た時のコンディションに比べ、数段レベルがアップしている感じで、さらに朝方の雨の影響もあり、よく滑ります。

XR230のフミを先頭に行かせ、入っていきました。

060701-01.jpg


やっぱり、数人で行く林道は心強いです。

というより、昔は一人で果敢に入っていた自分が信じられません。。。



軽く汗をかき、裾野から降り、R246で朝マック。

今後のルートを再確認しました。

まず御殿場の自衛隊演習場から登り富士山スカイラインで富士山五合目まで(標高2305mm)。

今まで山といったら、箱根や愛鷹山など標高がそこまで高くない山でしたが、富士山は今までの倍の標高がありバイクにどんな影響があるかなんて全く想像していませんでした。


最初は緩やかなワインディングが続き、次第にストレート長が短くなり、勾配も急になってきます。

その中を走っているとき、初めての体験をしました。

それは標高が高いため、酸素不足によるガソリンの未燃です。

常に登り坂で、ストレートもTOPギアでは完全にふけ上がらないのですが、中盤に差し掛かりタイトなコーナーが増え始めると、もろに酸素不足の影響が目に見えてきます。

いつもの感覚でコーナー手前でギアを下げ、回転数を上げ登りコーナーに入るのですが、そうしてもエンジンがふけあがらないのです。

バイクの特性上、アクセルを緩めれば車体は寝て、逆にアクセルを捻れば車体は立つはずなのですが、たまにアクセルを捻ってもふけあがらず、車体が立たないといった、一瞬ヒヤっとする場面が何度もありました。

アフターファイアーも異常なほど発生しましたし。

富士山スカイライン、レベル高いです。


なんとか五合目に着き、お腹いっぱいになりました。

今日はちょうど山開きということもあり、たくさんの観光客がいました。

060701-02.jpg

060701-03.jpg

060701-04.jpg


山梨まで行くというのに、もうすでに体力的にきていて、下るのも嫌な状態になっていました。


下らないと話が進まないので、富士山を下り、富士宮道路に出て、次は朝霧高原まかいの牧場で休憩をしまいた。

時間的に昼食時間だったので、おいらはみんなに、「ここのナンはまじおいしいから!!」とゴリ押ししました。

野菜、肉、スパイスが絶妙に合わさり、焼きたてのナンに包まれたボリューム満点の「肉入りナン」を食べさらに北に向かい走りました。

単調な道から本栖湖を越えたあたりで、タイトな下りコーナーに変わり、ツーリングの面白みが出てきます。

スピードもあまり出せないので、ちょうど気持ちい感じで走れます。


まだかよ、まだかよ、と思いつつ、ようやく目的地の

湯之奥金山博物館

に着きました。

060701-05.jpg


長旅の疲れもあった為、砂金取りに響くかと思っていましたが、砂金取りはまた別物らしく、疲れも考えずガシガシ砂金をとりました。

ポニーとフミはしゃべりながら砂金を採っていましたが、おいらはほとんど喋らず一心不乱に砂金取りに集中してしまいました。

制限時間は30分で、30分常に腕を動かしているのですが、おいらは後2時間くらいできそうな気がしました。

単純作業なのですが、砂金を見つけたときの感動が自分的にHITで、すごく面白かったです。

060701-06.jpg



体力のも尽き、これから帰らないといけません。

52号線をそのまま下り、富士の防波堤経由で帰ることにしました。


帰路は体力的にもほんとにつらく、なによりケツが痛いんです。

オフ車ですからロングツーリング向きには作られてはいなく、ましてはおいらのバイクのタンク容量は6Lです。

みんな走行中、立ったり、座る位置変えたり、足をタンクに乗っけたり、坂道をニュートラルで下ったり。。。

暇と体力の限界を、どうやって克服するかといった感じで、バイクを乗る=義務みたいな状況になっていました。


富士に入ると、ようやくほっとした気分になりました。

そのまま防波堤に行き、砂利走行などをしながらはしりました。

しばし進むと、めちゃめちゃでかい山を発見。

そこへ登ったりしたり、防波堤の坂で残りの体力をフルに絞り遊びました。

060701-07.jpg

060701-08.jpg



最後は、いつもの工場により軽く洗車して家に帰りました。

さすがにオンオフ合わせて300キロ以上は体にきます。ものすごい疲労感が体を襲いました。

常に座っていて、エコノミークラス症候群になるかと思いました。

なんでオフ車はのシートは硬いんでしょうかね?


来週から2週間出張でバイクに乗れませんが、もうお腹一杯で、出張中はなんとかなりそうです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/07/02 14:30 ] バイク | TB(0) | CM(5)

こんちわー
あれれ
トリッカーで300㌔とはがんばりましたねー
そりゃケツ痛くなるわ。(^o^)
標高高くなるとキャブ車はツライですねー
今のバイクはAI付いているのでなおさらですね。
アフターファイヤー気になるならAIカットもお勧めですヨ。(^o^)

それにしても・・・
写真見ただけで何処だか分かりますネ。
自分のトコロも写真だけで場所書けないので写真で判断して貰うしかナイです。(^^;)




[ 2006/07/02 18:02 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
支線など、オフ乗りとして一番のメインの場所を詳しく書けないのが悲しいところです。
そんなホームページがあったらどんなに活用できるかと思いますよ。
肩身が狭いですよね。
今度青鳥さんのページの愛鷹周辺オフのゲロっぽい林道を探してみようと思っています。
大体予想がついているのですがね。。。
[ 2006/07/02 21:00 ] [ 編集 ]

ふふふ
写真見れば出口は大体ワカルと思いますよ。(^o^)
登り側入り口はチョット分かりづらいですよん。
天候にもよりますがヌルヌル路面なので
最初は下ってみた方がエーデスヨ。
登りは
トリッカー純正タイヤだチトツライカモ???デス。

[ 2006/07/02 22:08 ] [ 編集 ]

青鳥さん、はじめまして。
ふじさんのBlogでは酷評されているポニーと申します。
貴殿のBlogも楽しく拝見させて頂いております。

さて、上記愛鷹のルートですが小生イマイチ・・・?・・・な訳です。
貴殿Blog内ツーリング4/29愛鷹報告にて、本線合流後の『枝道』は走ったことがありますので分かります。笹に覆われた小さな入り口。若干の石段を混ぜた泥道を過ぎると杉並木。
しかし、入り口は「桃沢方面」なのか「スルガ平」なのか分かりません。そして本線への合流は林道入口を過ぎてからなのでしょうか?
貴殿Blogのエグレまくったお堀の様なヌタを拝見すると、興奮せずにいられません。是非、お教え願いたく。

これも何かのご縁ということで情報交換を兼ねた合同ツーでも如何でしょうか?ふじさん・小生共未だ20代のペーパーですが・・・。
[ 2006/07/02 23:33 ] [ 編集 ]

こんにちわ
ポニーさん
質問の枝道ですが
>本線合流後の『枝道』の
手前の少し開けたところカナ?
>入り口は「桃沢方面」なのか「スルガ平」なのか・・・
支線は丁度本線のど真ん中辺りに出ます。
ただ現在の季節は草が凄いのでほとんど路面が見えませんよ。
詳しい場所はメールくだされば
お教えします。(^o^)
スイマセンねぇ、おおざっぱで。
(林道を取り巻く現在の状況を考えると
なかなか場所はおおっぴらにはしたくないのです。)

>これも何かのご縁ということで情報交換を兼ねた合同ツーでも如何でしょうか?
エーですねぇ。
ワタシも箱根方面は最近行き始めたので
ヨクワカランです。(^^;)
出来れば愛鷹方面と併せて行ってミタイデスネ


[ 2006/07/03 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/571-e1443257










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。