スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当は毎日でも通いたいHooters

アメリカ好きのみなさんなら知っているでしょう。

Hooters



la-hooters01.jpg

夜になると、オレンジのネオンに人々は群がります。

la-hooters02.jpg

Hootersとは、ナイスなバディのお姉さん達が、胸元を強調したタンクトップに、ギリギリまで魅せるホットパンツで接客してくれる、スポーツバーです。

入り口扉を開くと、
la-hooters03.jpg
ものすごいアメリカンな感じが漂っています。

一瞬夢かな?って、目をこすってみたけど、夢じゃありませんでした。


人数聞かれ席に案内されて、たまたま座った椅子、テーブルが位置がかなり高めに設定されていました。

注文を聞きに来てくれたHootersガールは、ただでさえ胸元強調している服なのに、位置の高い所から見下ろす感じになっちゃっていますから、もう目のやり場が困ってしまいます。

カニやらエビやら、ベタベタのバッファロー・ウィングを頬張り、店内に置かれたディスプレイでスポーツを楽しみ、見渡せばセクシーなHootersガールばかり。

気さくに話しかけてくれるし、隣に来てもドリンクをせがまれたりしません。

ジロジロ見たって、嫌な顔しません。

歩く度に、ぷるんぷるんしてます。

みんながセクシーです。

ポップな感じがものすごい強くって、全然エロさを感じません。


流行らない訳がありません。

こっちの国では、Hootersはかなりポピュラーなものらしく、
la-hooters04.jpg

TVをつけると、ちょうどHootersの2007BESTを決めていました。

la-hooters05.jpg



ちなみに僕らの席の担当になってくれた子が、「Ruby (21)」です。

これがまた可愛くて、惚れちゃいます

しゃべれない英語をしゃべりたくさせてくれます。

英語を学ぼうと思わせてくれます。

la-hooters06.jpg
(ちょっと昔のBritney Spearsに似てるんだな)


不思議と、一番最初に扉を開いたあの衝撃と、店内の中でのあのアメリカンドリームに満ちた空間の余韻がまだ抜けません。

アメリカっていい所だなぁ・・・。

la-hooters07.jpg

la-hooters08.jpg

もうHootersの虜です。

またアメリカ行くことがあったら、必ず行きます。





追記
ここにはメニューに生牡蠣がありました。ものすごい食べたかったのですが、なにやらメニューには「生牡蠣にあたっても、責任は持たないから自己責任で」的な注意書きが書いてありました。

さずが訴訟大国アメリカです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/18 00:26 ] LA旅行2007 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/789-e8824a51










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。