スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イケてた店

今回のLAは、かなりの買い物をしてしまいました。(前回下調べもあまりしなくて、店とかわからなくて・・・。)

その中の一部を紹介。



まずは、LA メルローズ周辺です。

la-store01.jpg

Supreme LA
セレクトショップ [UNION]を立ち上げ、NY STUSSYのオーナーでもあるJames Jebbiaが1994年に立ち上げたブランドSupreme [シュプリーム] スケートカルチャーをバックグラウンドに、今までに無いシンプルでクオリティーの高い服をリリース。アーティストとのコラボやNIKE・VANSなどとのコラボなど、常にストリートの最先端を行く世界一有名なスケートブランド

店内(2階?)にメチャメチャでかいスゾーンケートランプが設置してありました。
Fairfax Aveをひたすら南へ。Melrose Aveとの交差点を渡り500mくらい歩いた所にあります。
陽気なお兄さんが好印象でした。
ショートパンツ購入



la-store02.jpg

Flight Club Los Angeles
FCLAは去年OPENしたスニーカーショップで、地元の人さえもまだ知らない人がいるという。FCLAではなんと日本では絶対に手に入らない幻のスニーカーを購入できる可能性が高い。なぜなら、彼らは販売委託性だからです。誰でも、自分のおうちにあるスニーカーをここに持ち込み、店員に売値を判断してもらい店内に販売を委託できます。そして、売れた場合は店側が売れた利益の20%を収益するというシステムです。現地人のかたでお金に困っていたら、自分のレアスニーカーを売りつけにいくことがよくあるそうです。

店内のほとんどがレアな商品ばかりでした。値段もいい値段していました。
場所は上記Supremeの店からMelrose Ave寄りのFairfax Ave沿いです。



la-store05.jpg
左から Union、Stussy、UNDEFEATEDの3連チャン。
Union
このショップが世界のストリートファッションに与える影響力は絶大で、デザイナーにとっては、ここで扱われることがトップデザイナーへの登竜門となっています。顧客として、エリック・クラプトン、ロビン・ウィリアムス、モス・デフ、ジョン・メイヤー、ベン・ハーパー、DJ AM(アダム・ゴールドスタイン)などが名を連ねる、 まさしくカリスマ的存在のショップです。

置いてある商品はどれもこれもクオリティが高く、そして値段も六本木ヒルズ並の値段ばかり。
折角来たので、パーカー購入。


Stussy
ステューシー(Stüssy)はボードシェイパーのショーン・ステューシー(Shawn Stussy)が仲間のためにデザインした数枚のTシャツから始まったサーフ&アパレルブランド。1980年、南カリフォルニアのラグナ・ビーチを拠点にサーフ・カルチャーからブランドをスタートし、世界的に進出していった。当初はレゲーミュージシャンやスケーターヒップホップミュージシャンやDJが好んで買っていったサーフブランドであった。時が経つと共にただのサーフブランドから、有名なストリートブランドへと成長していった。これが基盤となり世界進出に成功した。1990年、SOHOにNYCチャプトがオープンした後、次々と、東京、ロサンゼルス、ロンドン、イタリアなどをメインにワールドワイドにプロダクションを展開していった。日本では主にサーファー、スケーター、ヒップホップ、裏原宿系のファッションの愛好家に人気がある。

言わずとしれた有名ブランド。
珍しいMilitary Wool Beanie(ニットとハットの中間)を購入。


UNDEFEATED
西海岸に根付く古き良きアメリカンカジュアルと、現在のストリートの感性をミックスアップ。斬新なグラフィックスを駆使したウェアを筆頭に、UNDEFEATEDのクリエイティビティが炸裂する様々なプロダクト。全米のプレミアムスニーカー・シーンの一端を担ってきたUNDEFEATEDが作り出すLAスタイルの最新形態をここから発信。

なぜか田舎の静岡にも支店がある(日本はあと東京)のですが、静岡の店はまだ行ったことがありません。
ここの商品も結構コラボ系が多かったです。限定デザインみたいな物とか。
バスケシューズ系が多かったです。


この3店並びの店は、La Brea Aveを南に。Beverly Blvdを越し、W 1st Stを渡った所。



続いてサンタモニカ方面

la-store04.jpg

日本でも大人気のCROCS発見

このサンダルは賛否両論がありますね。
ただ履いた感想は、ものすごい軽くかなり歩いても足が全然痛くなりません。
びっくりです。

みんなケイマンを履いているので、オフロードというモデルの赤×黒を購入。
ケイマンに比べ底が厚くギザギザしていて摩耗しにくいです。
かかとに長さ調節式のストラップがついていて安定感がいいです。

場所はサンタモニカのサードプロムナード沿いです。


la-store06.jpg

ZJ Boarding House
サーフ、スケート、スノーを取り扱っているショップです。

男物と女物で壁が仕切られていて(別店舗?)中は意外と広かったです。

T-シャツ2枚購入。

サンタモニカのメインストリートを海に対して左方向。Ocean Park Blvdを渡ったすぐ。



la-store03.jpg

老舗Rip City

70年代からある老舗スケートショップです。
一見入りづらそうな扉ですが、中にはおじいさんと孫(?)がカウンターにいました。
狭い店内にものすごい数の商品がひしめき合っていました。
お母さんが小さい子供に誕生日プレゼントにスケボーを買ってあげるのに、ここなら安心して買えるっていう感じの家族の光景を見ました。

ダウンジャケット、パーカー、デニムを購入。

場所はSanta Monica Blvdを海から進み 26th St を超え、100mくらい。



とまぁ、他にも紹介できない程の店に行って、買い物をしまくりました。
やっぱりアメリカのブランドなだけあって日本より安いし、日本にない商品も多数ありました。

今回買い物はモールなどにはほとんど行かなく、こういう小さいショップばかり行ってました。
そうなると、車もしくはバス移動じゃないと行けないとこばかりなんです。

外れたとことかにいいお店がありますから。


けど、住宅街とか、寂れたとことか、にぎわったところとか色んな景色が見れて、こういう買い物も面白いです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/22 06:26 ] LA旅行2007 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/803-c21ae621


【 サーフ 】について最新のブログの口コミをまとめると

サーフに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
[2007/09/22 07:41] URL プレサーチ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。