スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ的飲み物

スポーツドリンクと言ったら、ポカリスエットやアクエリアスがメジャーですね。

僕はバイクで山に行くときは、必ず最低でも1Lはリュックに入れておきます。

熱中症防止です。


僕が中学生の頃、部活時代に大活躍していたのが、カネボウ(現クラシエ)の「フルフルレモン」と「ゲータレード」です。

凍らせて、タオル巻いて行って持って行っていました。

ゲータレードは、昔はそこまでメジャーでは無かったのですけど、今じゃ結構日本のスポーツでもライセンス契約しているみたいですね。

スポーツドリンクと言ったら、吸収が早い。

小さい頃から風邪を引いたら、ポカリを飲んでいました。

この間、妻の職場で、アメリカ人が風邪を引いたらしく、そのとき「ゲータレードはあるか?」と騒いでいたらしいです。

アメリカでは、超メジャーなんです。


夏のLA旅行中にスーパーなどで、カラフルの食材達にものすごい気になっていたのですが、最後の最後で我慢の限界になりました。

LA空港の搭乗ゲート前らへんに飲み物を売っているブースの目の前のベンチに座ってしまいました。

目の前にはカラフルな飲み物。

我慢仕切れず、販売員のお姉さんの所へ。


ブースの冷蔵庫の中には、カラフルなゲータレードがたくさん。


どれにしよう・・・。

迷いに迷ったあげく、

冷蔵庫の中のゲータレードを全種類買いました。

la-gator01.jpg


店員のお姉さんも「OH!!カラフル!! ゼンブ カウノ?」的なリアクションをしてくれます。

全くアメリカ人のリアクションは好きです。


それにしても、まじまじと見ると、さすがアメリカ、めちゃめちゃです。

左から、フルーツパンチ、マンゴー、レモンライム、クールブルー、ベリーです。

思いっきり着色してます!!って主張してます!!


本当にスポーツドリンク?って疑ってしまいます。

イメージ的にレモン系の味が鉄板で、基本的に透明or白濁な色で小さい頃から育ってきた訳で、やっぱりこのカラフル色には若干抵抗があります。

la-gator02.jpg


la-gator03.jpg


赤線の「自然&人工のフレーバー」という成分になにか矛盾を感じ、一体それは何者なんだ?という疑問が・・・。

最後の青色1号が、アメリカンベースボール並の直球勝負を物語っている感じがしました。



結局買ってから、2ヶ月以上自宅冷蔵庫に眠っていました。

なぜか飲む勇気が出てきませんでしたが、先日飲んでみました。

感想は、見た目ほど甘く無くスッキリした感じです。

やはりスポーツドリンクという位置づけというのは間違っていなさそうです。

ただ、今まで飲んでいたスポーツドリンクとは異なる風味(各色の味)が、抵抗ある感じでした。


なんで、アメリカ人はカラフルな食べ物が好きなんでしょうね?(向こうから見ると、なんで日本人はカラフルな食べ物が嫌いなのか?って思われていると思いますが。)

以前、アメリカで食べたカラフルのシリアルを思い出しました。
芳香剤の風味がして、全く受け付けませんでしたけど・・・。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/10/29 13:36 ] LA旅行2007 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/804-1512b614










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。