スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になる声優

世の中いろんなフェチとかありますが、声フェチなんて分野もあるそうです。

まぁ、昔から桜井幸子のような鼻にかかったような声がたまらなかったのですが、最近とある人の声にかなり敏感に反応するようになってしまいました。


若本規夫

若本ボイスで有名な彼です。

以前から、サザエさんのアナゴさんの声や、ドラゴンボールのセル、人志松本のすべらない話のナレーション等で聞いていたのですが、最近はまっているアメリカドラマの「プリズン・ブレイク(日本語吹き替え版)」の中のT-bagこと、セオドア・バッグウェル役の声で毎晩聞いていたら洗脳されてしまいました。

なんというか、声に躍動感があり、渋さ、癒し、鋭さ。独特な抑揚で喋り、悪役やらせたらみんな縮こまってしまいそうな感じです。

サザエさんでは、ある意味癒し的なキャラですが、やっぱりプリズンブレイクのT-bagみたいな卑劣で危険な悪役が一番しっくりくると思います。

どんなキャラでも、自分の物にしてしまうような、声で演技しているという事がものすごくわかります。

ずーっと聞いていると、心地よさを覚えてきたり、依存症みたいな感覚を覚えたりしてしまいます。

全く、若本規夫の仕事は、すばらしい。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/03/10 14:55 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

う~む、鋭い視点にビックリ。
そして、確かに熱い仕事しているぞ、この声優さん!

きっと顔も声に合わせて、歪んだり・緩んだりしているんだろうなぁ。
魂、感じる。
[ 2008/03/10 23:49 ] [ 編集 ]

しかも、こんな仕事もできます。

http://www.youtube.com/watch?v=HRUH57Zv57I

声優奥深い。
[ 2008/03/11 06:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/833-c951fa72










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。