スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノースウエスト ビジネス vs エコノミー(機内編)

今回LA旅行での利用航空会社はノースウエスト航空。

成田→ロサンゼルスがビジネスクラス。
ロサンゼルス→成田をエコノミークラスでの旅です。

そんな感じで、ビジネスとエコノミーを比較する荒技をします。




今回旅行は、航空会社のラウンジを利用できるという事なので、初めてのラウンジを満喫したいという気持ちもあり、お盆の出国ラッシュも考慮して、飛行機出発の4時間前に成田到着を目指し家を出発しました。

la2-air01.jpg

成田空港到着は、定刻。いざビジネスカウンターに目指します。
ビジネスクラスなんて、どうしていいか正直わかりません。

ノースチケットカウンターのエリアに入ったときに係員の人が、真っ先に「エコノミーですか?」と聞いてきました。(まぁ、僕らは見るからにエコノミーですので、係員の人正解です。)

「失礼な。ビジネスですが?」と、言ってみたかったのですが、妻が申し訳なさそうに「行きだけビジネスで帰りがエコノミーなんですけど・・・。」と、要らんことを・・・。

そんな感じでビジネスカウンターに案内されたのですが、待っている人ゼロ。何事もなく1、2分で終了。

過去最速で、ものすごい時間が余ってしまいました。特にすることも無いので、ラウンジに行き時間を潰しました。
la2-air02.jpg
(↑今回乗るボーイング747-400)

飛行機出発も定刻。
いざ入場。

入場ゲートもほぼ並びません。エコノミーの長蛇の列の横を颯爽とスルー。ものすごい優越感ですが、平然を装います。

係員にビジネスのEチケットを見せると、
「いつもご利用ありがとうございます。」と言われ、ちょっと申し訳なくなる。(たぶんビジネスクラスは今回が最初で最後?)
la2-air03.jpg


初めての2階席。

la2-air35.jpg
コクピット見えるし!!


la2-air04.jpg
てか、シート広っ!!

la2-air05.jpg
前の列のシートの裏に、テーブル無いって思ったら、

la2-air06.jpg  la2-air07.jpg
座席横から折りたたみ式。前の列のシートにテーブルついていたら、シートピッチが広すぎて届きません。

la2-air08.jpg
席に着くと、すぐにウェルカムドリンクが運ばれてきました。紙コップじゃありません。グラスです。

la2-air09.jpg
ちょー広いっ!! 足伸ばせるし!!

la2-air22.jpg
シートピッチは、こんなにも間隔があります。

la2-air10.jpg
そしてアメニティポーチとスリッパを配ってくれます。
アメニティポーチの中身は、靴下、アイマスク、歯ブラシ、コーム、耳栓、ボールペン、リップクリーム。

la2-air11.jpg la2-air12.jpg
シートも高機能で、リクライニングにもなるし、マッサージ機能もついています。

la2-air13.jpg
液晶モニターもシートに収納されています。

このゆったり感なら、9時間のフライトも苦ではありません。

しばらくすると、おやつが運ばれていました。
la2-air14.jpg
ミックスナッツと、アップルジュースです。
ピーナッツや、アーモンドなどの安豆のかさ増しはありませんでした。







続きまして、帰りのエコノミー席です。
la2-air24.jpg
コーチチョイスで運良く、最前列をGETすることができたので、前側に関しては普通の席より余裕がありました。完全に足は伸ばせないものの、これだけ余裕があれば全然快適です。

前に人がいなかったので、シートを速攻で倒されて「イラッ」とすることもありません。

la2-air25.jpg
前列のヘッドレストの裏に、液晶モニターはついていません。

壁に数カ所液晶モニターがついていて、それを見ると言った感じです。(自分で番組は選べません)


la2-air26.jpg
おやつです。
ビジネスの時はコップがガラスでしたが、エコノミーは紙コップです。

la2-air27.jpg
中身はプレッツェル
ラウンジで見た気がする・・・。



さて、サービス面に関してですが、一般的にどうゆうものをサービスと言うのかわかりませんが、僕的にはビジネスもエコノミーも大差はないんじゃないか?と思います。

確かに、機材関係は、ビジネスとエコノミーとでは比べるのが申し訳ない位の大差はあります。

しかし、CAの接客サービスなんかは、ビジネスもエコノミーも変わらない感覚がしました。

ビジネスの時でさえ、物を配るとき、普通に投げたりしますしね。
ガムを噛みながらの接客とか。

また、CAと言ったら「やまとなでしこ」や「CAとお呼びっ!」「アテンションプリーズ」なんかの容姿に申し分がないような想像をしてしまいますが、ノースはちょっと・・・。

別に容姿とかどうでもいいんですが、やっぱ悪いよりはいい方がいいじゃないですか。
けど、現地のCAでしょうか・・・?どちらかというと、おばあさんです。

まぁ今まで容姿端麗なCAを見たことが無いのですが、そもそもあのドラマの様な人達は実際いるのでしょうか?ただの日本人の妄想なだけなんでしょうか?


まぁ、人的被害というか、なにをされたっていうわけではないですから別にいいんですが、完璧のサービスを求める人には、ノースウエストはお勧めできませんね。

ただ、安く海外に行くとか、マイルを貯めたいとかいう人は、いいんじゃないかと思います。

航空会社のサービスって物は、「一番がお客を安全に目的地まで送り届ける事」だと思います。
「サービスはいらない。静かにそっとしておいてくれ」って言う人もいるでしょう。

それ以上のお金を払っていないんだから、それ以上は期待しない方がいいです。日本の企業じゃないんですから。




次回は、機内食編です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/19 04:31 ] LA旅行2008 | TB(0) | CM(2)

NWのCAは、オバサン社会ですが、時々マッチョな男性もいます。
マッチョメンにビールを頂いた日なんぞ、ビールがいつも以上に苦く感じます。
JALとかANAは可愛いな。

ちなみに、ビジネス素晴らしいね。
今まで数回のビジネス経験しかありませんが、毎回ガラスのコップにドキドキします。
というより、常備のビーチサンダル履きたくとも、周りの目が気になり、持って帰りたいスリッパを履いてしまう悲しさよ。

僕はプラチナカードのエコノミー人生を謳歌中なんです。
エコノミーはビーサンで生きる!
最高です。
[ 2008/08/20 22:28 ] [ 編集 ]

おばさんの注いだオレンジジュースも、とびきり酸っぱかったな。

JALに乗ったときは、CAを写真撮りまくったな-。ANAは今まで乗ったこと無いから未知。

[ 2008/08/21 05:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/860-dcd8ef43










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。