スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外の食品

今のマイブームの一つの中に、輸入食品があります。

日本食品のような繊細な味とは違い、大味というかジャンク的な感じが多いのですが、それが普段味合わない感覚で、その感覚がたまないのです。
自宅の近所に、サントムーン柿田川というショッピングセンターがあり、静岡県東部の人達は週末になると全員来店しているんじゃないかというくらいに駐車場が満車です。

その中に、「Jupiter」というコーヒーショップがあり、輸入食品も多数取り揃えており、サントムーン柿田川に行った際は、必ずと言っていいほどその店に寄っています。

普段見ない物が置いてあるという感じで、商品を見ているだけで楽しく感じでしまう訳なのですが、それが海外のスーパーとなると、全てが輸入食品なわけで、当然のことながら日本にあるどんな輸入食品の店以上に、バラエティ豊かな訳です。

僕に言わせてもらうと、「海外のスーパー = テーマパーク」と言ってしまっても過言ではありません。(あくまで僕主観)



そんな訳でして、海外に行ったら必ずと言っていいほど地元スーパーに行きます。

まず今回のLA旅行で最初に行った店は、ホテルから一番近いスーパー「Ralphs」です。
(近いと言っても、1kmくらいあるのですが・・・。)


大きな地図で見る

la2-ralphs01.jpg  la2-ralphs02.jpg

時間も遅くなってしまっていたのですが、水分が手元に無くて、ホテルのロビー階に売店があったのですが、そこで水の値段を見たら約500mlくらいの水が$5位していたので、こんなところで買えるかい!!って感じで1km先のスーパーまで歩いてきました。

既に夜の7時半を回っていますが、まだこんなに明るいです。


店内は、やっぱテーマパーク並。

もう、何もかもが珍しい商品。


店内グルグル回って、ざっと一時間楽しんでしまいました。
外は、もう真っ暗。


la2-ralphs03.jpg
話題のエコバックに買った商品を入れて貰いました。
日本で通販で買うと1000円くらいしますが、現地スーパーで買うと確か$1~2位だった。

la2-ralphs04.jpg
買った商品はこちら。

まず、写真使用料が15億円にもなった、アンジーとブラピの双子の赤ちゃんが載ったPeople誌。
水、お茶、ヨーグルト、お菓子。

la2-ralphs05.jpg
そんな中で、一番の厄介者だったのがこのお茶。

アメリカに来て、ウーロン茶にまで砂糖を入れるか?と言われるくらい甘い飲み物が多くてうんざりしていた最中、甘くなさそうなお茶を探していて、ようやく見つけたこれ。

他のお茶はどれもこれも「Sweet」って書いてある中、「Diet」の文字。(シトラス味というのが気になったけど・・・。)

la2-ralphs06.jpg
成分表見ると、カロリー0、砂糖0。

これだと思いました。

けど結局、なんだこれは?でした。


甘いんです。かなり。

どこが「Diet」なのか。シトラス味の甘いグリーンティ。

よくよく見ると、パッケージの無理矢理な感じの日本的デザインと配色が胡散臭い。



けど喉が渇いていて、結構飲んでしまいました。


その後、妻と二人そろって、朝まで下痢。

間違いなく原因は、このお茶かと。

普段飲み慣れていない物を飲んだからかと。



正露丸糖衣Aを持っててよかった・・・。



海外食品は甘くみてはいけないです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/09/03 23:34 ] LA旅行2008 | TB(0) | CM(2)

エコバックがNOWいね!
日本だったら街で使えそうだなぁ。

下痢は恐いね。
てか、甘いお茶は、アメリカ・中国では普通なんだなぁ。
甘くない飲み物に、お金を払うのが嫌だっていう感性なんだろうなぁ。
[ 2008/09/03 23:55 ] [ 編集 ]

そのくせペットボトルの水は普通の水なんだよね。
これまで甘かったらどうしようかと思うよ。

[ 2008/09/07 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/869-ba929ba6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。