スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノブナガ

趣味趣向は人それぞれ様々で、それは堂々と公言できる物から、誰にも言えない様なディープな物まである。

「俺こんな趣味持ってんだー」なんて言った内容が、自分にはとっても受け付けられない内容だってこともしばしば。

ただ、それは外見だけで内容をとらえただけでの感覚で、実際目で見て触れて、試してみたら、それがたまらなく快感になるような事だってある。



例えば、僕の癖というか、かなり小さいころからやめられない事があります。

それは、親指と中指で、一粒の米粒を転がすこと。

おそらく20年は転がしている。

二つの指で、やさしくコリコリと転がす。

指先に伝わる、微妙な感覚がたまらないのだ。


米粒なら何でもいいという訳ではない。

茶碗の中の無数の米粒達の中から、選りすぐりの米粒を選ぶ。

艶があり、型くずれしていない、若干堅めな米粒だ。


米粒を丸めてしまったら、アウト。

指先に神経を集中させて、転がす。

米粒が渇いてきたら、親指を舌で濡らし、転がしながら水分を補充させる。



自宅でだけではその衝動が収まらず、出先でも、人の目を盗んでその行為をする。

それもまた、たまらないのだ。


そんな感じで、この世には、他人には理解できないような趣向を持っている人間がいる。

他人にはなかなか言いづらい仕事をしている人がいる。

そんな、顔を出して話せないような内容を、電話でスタジオの人達と話すという、ディープな番組がある。

中部日本放送の「ノブナガ」だ。

これを見ると、世の中狭い。日本には変わった変態がたくさんいるんだと感心させられる。


皆さんも、自分の知らない自分を見つけ出して欲しい。


『ノブナガ』流「笑える社会見学」』

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/11 21:28 ] 生活 | TB(0) | CM(3)

ディープ

米粒を転がしつづけて20年。

その癖、ちょっと滑稽で、ちょっとシリアスに恐い。

時々水分を補給する辺り、「プロ」。


転がしつづけた米粒、いつ捨てるのか気になる。
というより、トイレの時はどうするのか?
風呂に入る時、どうするのか?
PCでタイピングする時、どうするのか?
寝る時、まさかヤラないよね!?

兎に角まぁ、気になる。
[ 2009/01/11 23:06 ] [ 編集 ]

トイレの時は、唇の先で甘噛みしながら待避。

PCでタイピングするときは、そっとキーボードの横に。

風呂に入るくらいには、飽きて手放しています。

[ 2009/01/13 21:14 ] [ 編集 ]

う~む、奥深いね。
[ 2009/01/13 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/891-ee2c8b39










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。