スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年は人の手をかけずに仕事をこなそう。

世の中不景気、不景気と言っていますが、なんだかんだ言っても会社に入社してもうすぐ6年目を終えようとしています。

CAD/CAMの仕事も、6年目。だいぶ仕事も板についてきて、さてこれから何をスキルアップしていこうかという感じです。
6年目に入ったあたりで、課内の現場リーダークラスを数人集め、課内のレベルアップを図るプロジェクトを始めることになり、僕もそのメンバーに選んでもらいました。

CAD/CAMの仕事をやってますが、一応現場作業員の中にいます。

現場の中にCAD/CAMが入っているという強みは、すぐ近くに現場があるから、現場からの要望にすぐ対応できるという事。

リーダークラスが集まるわけですから、それなりに良い案というのは出てきます。

僕の仕事のモットーは、現場作業の有人を無人化にして、工場稼働率を上げることですから、なるべく現場の意見というものは取り入れたい訳です。

しかしCAD/CAMソフトというのは、既製品であり、幅広いユーザーに対して作られている訳ですから、自分たちの仕事の内容、意向、改善案に対して全てに対応できるかと言ったら、それはNo。

普通に使っていたら、そのソフトの力の100%までしか使えない訳です。

ただその力を150%、200%と力を上げていくには、機械側のマクロやらなんやら、いろんな物を使うことが必要なわけです。

そんな訳で、今年の夏頃から、ExcelのVBAを始めました。

マクロの強みは、フォーマットを作れば、あとは直感的な作業をするだけで、ミス無く、そして速く難しい作業の仕事ができます。

CAD/CAMで作成したデータを、マクロに通してカスタムして、それを機械側のマクロにかませて使い、今まで大変だった現場作業を、簡単にさせていくわけです。

なんだかんだ言っても、VBA初心者で何にも知識が無いから勉強しなければいけませんので、いろんな本を買い、現場からの情報を集め、夜な夜なマクロを作り込んでいます。


仕事をする上で、一番お金がかかるのが人件費。人が何かするということはそれだけお金がかかるのです。

そして、人件費というものは一番削ることができる固定費です。

固定費を削減すれば、利益が増えます。

うちの課内でも、それなりに人員削減はするそうですが、減った分は無人で仕事をこなせられれば対応できるとの事です。

それを信じ、100年に一度の大不況を、仕事の無人率を上げる事を重点に置き乗り切ろうと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 16:32 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

1円でも多く取り、1円を削る。
そして効率をあげ、楽して稼ぐ。

そこがなかなか、難しい。
毎回違う商品を、ルーティンでできるのが最良なんだろうなあ。
HardとSoft、どちらも金がかかるけど、どちらも大事なんだなぁ。
『100%以上の仕事』、いい言葉ですね!
[ 2009/02/01 01:02 ] [ 編集 ]

うちの会社は、基本的に100%以上の負荷を必ず求めるからね。

[ 2009/02/01 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/899-ee4b7a11










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。