スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフロードブーツの修理

いつもオフロードツーリングで愛用している、「ガエルネED-PRO art404」が壊れてしまいました。



壊れ方ってのも、しょうもない壊れ方で、ツーリングに出発しようと、家の前でバイクを押している時に、横の留め具がバイクに引っかかって、取れてしまいました。

090507-01.jpg


修理に出そうと、ネットで調べたら、「japex.net」で修理をしてくれるそうなので、とりあえず上記の写真をメールで送り、どう対応すればいいか質問しました。


すぐにメールの返信が来ました。

****************** メール内容 ****************** 

お問い合わせいただきありがとうございます。

バックルが外れたのは、ナットがバックルベースから抜けた為です。
ナットはご自分で元に戻す事が出来ますので、次の通りに行ってくだ
さい。

1.バックルからナットを外してください。
2.バックルベースの穴に細身のプラスドライバーを入れテコの原理で
 持ち上げるようにして穴を大きくしてください。ラジオペンチがあ
 りましたら、使用すると便利です。
3.その穴の中にナットを入れ、四角いベース部が入りましたらドライ
 バーを抜いてください。
4.あとは、微調整でナット円筒部の溝部分にバックルベースの穴の淵が
 はまればOKです。

注意としまして、ナットがバックルベースの中に落ちて隠れてしまわ
ないようにして下さい。
また、年数が経っているブーツですとバックルベースの劣化で破損す
る場合がありますので、お気をつけ下さい。破損した場合は、バック
ルベース交換(小型)の修理となります。

上手くいかなかった場合はご連絡ください。往復の送料をご負担いた
だければ修理費は無料です。

よろしくお願いいたします。

***********************************************

なんとまぁ、親切かつ解りやすい対応。

指示通り、穴にドライバーを突っ込んで、穴を広げ(穴が裂けそうでびびりましたが、全然裂ける気配が無かったので、おもいっきり広げました。)四角いベースを何とか中に入れることができ、無事に自分で元に戻すことができました。

090507-03.jpg


090507-02.jpg

担当の方に、丁重にお礼のメールを返信しておきました。

サポートで、こういう親切な対応をしてもらうと、本当に安心できます。(高いブーツなだけに)

これからも、ガシガシ愛用していきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/08 03:19 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kstyle0518.blog9.fc2.com/tb.php/940-5bf2860e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。